FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

「日刊スポーツ」のタグを含む記事の検索結果

広島・ドラ1森下「試合作るのが先発の仕事」一問一答

広島ドラフト1位の明大・森下暢仁投手(22)が7日、都内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円で仮契約を結んだ。プロ入りへ向け、現在は肉体改造中の大学NO・1即戦力右腕。1年目の目標について「開幕ローテーションに入れるように頑張りたい」と力強く宣言した。   ◇   ◇   ◇-仮契約を終えて森下 これからプロの世界にいくためにいろいろ話を聞かせていただいた中で、これからが本...

広島・広島菊池涼介、FA行使せず残留

広島は1日、国内FA権を取得した菊池涼介内野手(29)が権利を行使しないと発表した。この日、長野も海外FA権を行使せず残留を表明していた。今オフFA権を保有していた広島の会沢、野村、長野、菊池涼の4選手が残留となった。tad*** | たった今 国内の他球団への移籍がないだけで嬉しい今年のFAは家族というカープの象徴だったいい傾向で嬉しいまだポスティングの可能性はある広島に残って欲しい気持ちはあるけど夢を追いたいなら、...

広島・長野が1日に球団と再交渉で最終決断 残留濃厚

広島長野が1日に球団と再交渉で最終決断 残留濃厚広島長野広島は海外FA権を持つ長野久義外野手が1日に鈴木球団本部長との再交渉をへて最終決断を下す。10月11日に球団と初交渉し、佐々岡新監督からは残留を熱望する電話をもらった。この日マツダスタジアムで練習を行った長野は報道陣の問いかけに「明日(1日)、鈴木さんと話します」と明かし、同球団本部長も認めた。移籍1年目はプロ入り最少の出場72試合にとどまるも、残留が...

広島・中村奨成4安打に視察佐々岡監督「いい競争」

<みやざきフェニックスリーグ:広島-西武>◇20日◇日南広島中村奨成捕手(20)が20日、みやざきフェニックス・リーグ西武戦(日南)で4安打し、視察した佐々岡真司監督(52)を喜ばせた。2番DHでスタメン出場。先発渡辺勇太朗投手(19)から3安打し、8回には3番手中塚駿太投手(24)から左中間へ二塁打。「打撃では1日1本を目標にやっています。今日はできすぎ。監督も見に来てくれているので、打つだけですけど、いいのは見せら...

広島・会沢は残留、国内FA権行使せず 監督直接電話

広島会沢翼捕手(31)が10日、マツダスタジアムで会見し、今季取得条件を満たした国内FA権を行使せずに残留することを発表した。会沢は今季126試合に出場。チャンスで圧倒的な勝負強さを発揮し、リーグトップの得点圏打率3割5分1厘をマークした。12本塁打は球団捕手では1953年の門前真佐人に並ぶシーズン最多。3度目の2桁本塁打も球団最多だった。守りでも、正捕手として投手陣をリーグ2位の防御率3・68に導いた。そして何より、選...

Top