FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

「2019年07月」日時の記事

広島・西川を監督・コーチが絶賛「打撃技術は誰もが認めている」「センスがある」

 「巨人2-3広島」(31日、東京ドーム) 広島の1番西川が今月4本目の先頭打者アーチとなる10号ソロを放ち、チームの連敗阻止に貢献した。 後半戦から1番に定着した背番号63を首脳陣も絶賛。緒方監督が「彼の打撃技術は誰もが認めているところ。本塁打は最高のスイングをした結果」とうなれば、迎打撃コーチも「真っすぐを捉えてくれると、相手投手の状態が分かる。バロメーターになっている」とうなずいた。 高ヘッ...

広島・カープ 予告先発投手 8月1日

カープの予告先発投手は野村祐輔日本野球機構(NPB)は8月1日の試合に先発する投手を発表した。カープの予告先発投手 週間予想↓↓↓https://baseball.skyperfectv.co.jp/s/starter/【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/Andr...

広島・西川 1番定着14試合で先頭打者弾4本目! 緒方ら抜く球団新記録 菊池涼も続いた!27年ぶり

 ◇セ・リーグ 広島―巨人(2019年7月27日 東京D) 広島の西川龍馬内野手(24)が31日の巨人戦(東京D)で、21日の巨人戦(マツダ)、24日の中日戦(マツダ)、27日のヤクルト戦(神宮)に続く今月4本目となる先頭打者アーチを放ち、歴代監督2人の現役時代を抜く球団新記録を樹立した。 後半戦初戦となった15日のDeNA戦(横浜)から14試合連続で「1番・中堅」として先発出場。初回、巨人先発のドラフト1位ルーキー左腕・...

広島・【31日のプロ野球公示】カープが中崎翔太とメヒアを登録、モンティージャらを抹消 巨人は高橋優貴を登録

 日本野球機構は31日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。<セ・リーグ>【登録】広島      投手  中崎 翔太広島      内野手 アレハンドロ・メヒア巨人      投手  高橋 優貴DeNA     捕手  戸柱 恭孝DeNA     捕手  山本 祐大中日      内野手 福田 永将【抹消】広島      投手  エマイリン・モンティージャ広島      外野手 高橋 大樹DeNA     投手...

広島・緒方監督、初先発モンティージャに「いい球あった」

<巨人8-5広島>◇30日◇東京ドーム広島は来日初登板初先発のモンティージャが3回途中降板。中継ぎ陣も失点を重ねた。打撃陣が終盤に追い上げるも及ばず、連勝が9でストップ。7月は月間負け越しとなった。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。 -初先発のモンティージャは2回1/3で3失点(自責2)緒方監督 初登板だからね。いい球はあった。もっとばらつくのかなと思ったけどね。低めにいい球も行っていた。いい球はたくさんあ...

広島・小園、初の東京Dで失策「止めることしかできなかった」

 「巨人8-5広島」(30日、東京ドーム) 広島の小園海斗内野手が失策を糧にすることを誓った。 初回1死一、二塁での守備。坂本勇が放った三遊間への打球を捕球しきれず満塁としてしまった。 打球が三塁へ進む二走・山本と重なった難しいプレー。「球が見えていなかったので、止めることしかできなかった。そういうこともあるし、その中でやっていかないといけない」 東京ドームでプレーするのもこの日が初めて。失敗と成...

広島・西川サイクル逃す 今季初の4安打も「見逃し三振が余計」

 「巨人8-5広島」(30日、東京ドーム) 広島・西川龍馬外野手が今季初の4安打を記録した。初回の1打席目に右前打を放つと、五回の3打席目は右中間へ二塁打をマーク。八回の4打席目はバックスクリーン右へ、2試合ぶりの9号ソロを放った。 3点を追う九回の5打席目は左中間へ、この日2本目の二塁打。三塁打が出ればサイクル安打達成だったが、「全然知らなかった。ベースに行った時に気づいた」と淡々。「それより見...

広島・【広島】連勝9でストップ…小園無安打も原監督のゲキに感激「オーラすごい」

◆巨人8―5広島(30日・東京ドーム) 広島が終盤の追い上げも届かず連勝が9でストップ。首位・巨人とのゲーム差は6に開いた。 来日初登板初先発のモンティージャは2回1/3で7安打3失点KOで負け投手になった。6点ビハインドの8回には西川の9号ソロと松山の3号3ランで2点差に迫ったが、スイッチした巨人2番手・中川を攻略できなかった。 この日で12試合連続スタメンの小園海斗内野手(19)は4打数無安打。...

広島・西川が9号ソロ、G山口に強いぞ今季8打数6安打

 「巨人-広島」(30日、東京ドーム) 広島の1番西川が9号ソロを放った。6点を追う八回、3ボール1ストライクから山口の速球を捉え、バックスクリーン右へ放り込んだ。これで今季4度目の猛打賞。山口とは好相性で、今季8打数6安打となった。 「打ったのはストレート。前のポイントでしっかりと強くたたくことができました」 さらにバティスタが左翼線二塁打で続き、鈴木が死球。チャンスを広げ、松山が右翼席へ3ラン...

広島・カープ 予告先発投手 7月31日

カープの予告先発投手はジョンソン日本野球機構(NPB)は7月31日の試合に先発する投手を発表した。カープの予告先発投手 週間予想↓↓↓https://baseball.skyperfectv.co.jp/s/starter/【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/A...

筑陽学園・筑陽学園「ほったらかし」指導で甲子園つかむ/福岡

<高校野球福岡大会:筑陽学園7-4西日本短大付>◇29日◇決勝◇久留米「1死一、二塁-ッ!」筑陽学園キャッチャーの進藤勇也(3年)が仲間に声をかけ指示をする。夏の福岡大会を目前にしたある日のシートバッティング。グラウンドは緊張感に包まれていたが、そこに江口祐司監督(56)の姿がなかった。どこかに隠れて見ているのかと思い見回したが、やはりいない…。数分後、グラウンドが見えない場所で、椅子に腰かけて静かにしている...

広島・一発攻勢で勢い加速 本塁打量産の要因は…

自力優勝消滅危機に陥っていたカープが、またも驚異のV字回復を示した。交流戦明けは20年ぶりの11連敗を記録。7月17日時点で今季最大の借金6を抱え、首位巨人に12ゲームも離された。リーグ4連覇へ黄色信号がともっていたが、今季2度目の9連勝で5ゲーム差まで接近した。【写真】小園と一緒に寝起き?可愛すぎる“相棒” 前半戦総括の会見で緒方監督が明言したように後半戦から「1番西川、2番菊池涼、3番バティスタ...

広島・ドラ1小園.435で首位打者、阪神藤川は守護神転向で2セーブ 19年第18週投打5傑【セ編】

 梅雨も明け、ペナントレースもヒートアップする第18週の投打5傑18週目のセ・リーグ。【セ・リーグ7/28時点での順位表】1巨人(92試52勝39敗1分 率.571 差–)2DeNA(95試48勝44敗3分 率.522 差4.5)3広島(96試48勝45敗3分 率.516 差5.0)4阪神(95試43勝47敗5分 率.478 差8.5)5中日(93試42勝51敗0分 率.452 差11.0)6ヤクルト(95試37勝56敗2分 率.398 差16.0)【セ・リーグ第18週(7/22-7/28)の順位表】1広島(6...

筑陽学園・筑陽学園V江口監督「甲子園では挑戦者として」福岡

福岡県決勝 筑陽学園対西日本短大付 表彰式を見守る筑陽学園野球部の江口祐司監督(左)(撮影・今浪浩三)<高校野球福岡大会:筑陽学園7-4西日本短大付>◇29日◇決勝◇久留米市野球場筑陽学園が西日本短大付との接戦を制して春夏連続で、夏は16年ぶり2度目の甲子園を決めた。序盤は0-3と劣勢だったが、5回に2点を返して反撃ののろしを挙げると、6回に進藤勇也捕手(3年)が左翼ポール際に逆転の2ランを放って試合をひっくり返...

広島・高ヘッド“メークドラマ”のリベンジ誓う「今年はそうなれるように」

9連勝中の広島は30日から東京ドームで巨人3連戦に臨む。17日時点では首位巨人と12ゲーム開いていたが、大型連勝で5ゲーム差まで接近している。 高ヘッドコーチは現役時代の1996年に“メークドラマ”を経験。巨人に11・5ゲーム差をひっくり返され優勝を逃した。当時を振り返り、「あの時はうちにケガ人が出た。今年はそうなれるようにしたいね」とリベンジを誓っていた。...

広島・巨人3連戦はモンティージャ、ジョンソン、野村が先発

 広島は29日、都内の神宮外苑で投手練習を行った。30日から東京ドームで、首位巨人と3連戦。初戦はモンティージャ、2戦目はジョンソン、3戦目は野村が先発する。 前回25日・中日戦で約1カ月半ぶりの白星を挙げた野村はキャッチボールなどで入念に調整した。「何とか勝てたので。チームも勝ったので。これからはホッとしたとか言ってられない。1つ1つ勝っていくしかない」と表情を引き締めた。 東京ドームは一発が出...

広島・【広島】育成のサンタナが支配下契約…ニックネーム「ネネ」今季編成終了

 広島は29日、育成選手のフアン・サンタナ内野手(24)と育成契約を締結したと発表した。契約金1100万円の6年契約で、今季年俸は880万円。背番号は146から99に変更された。 マツダスタジアムで会見に応じたサンタナは「サンタナデス! ヨロシクオネガイシマス! ガンバリマス!」と日本語で叫んでガッツポーズ。ニックネームはスペイン語で赤ん坊を意味する「ネネ」。「グラウンドに出たときに100%の実力...

筑陽学園・16年ぶり夏甲子園 西舘完投勝利/福岡

福岡県決勝 筑陽学園対西日本短大付 春夏連続の甲子園出場を決め捕手の進藤勇也と抱き合う筑陽学園の西舘昂汰(撮影・今浪浩三)<高校野球福岡大会:筑陽学園7-4西日本短大付>◇29日◇決勝◇久留米市野球場筑陽学園が西日本短大付との接戦を制して春夏連続で、夏は16年ぶり2度目の甲子園を決めた。序盤は0-3と劣勢だったが、5回に2点を返して反撃ののろしを挙げると、6回に進藤勇也捕手(3年)が左翼ポール際に逆転の2ランを放...

プロ2号で猛打賞の広島小園 今季HR10本でも来季年俸はジリ貧確実

 成績は年俸に反映されてしかるべきだがココは例外か。 広島のドラフト1位・小園海斗(19)が28日のヤクルト戦に「8番・遊撃」でスタメン出場。2点リードの三回2死二塁から、ヤクルトの2番手、大下の初球カーブを右翼席に運ぶプロ2号。「浮いてきたボールを上からしっかりたたくことができた」というルーキーは、この2ランを含む3安打の猛打賞と気を吐いた。 小園は26日もプロ初アーチを放ち、5打数4安打4打点...

広島・カープ 予告先発投手 7月30日

カープの予告先発投手はモンティージャ日本野球機構(NPB)は7月30日の試合に先発する投手を発表した。カープの予告先発投手 週間予想↓↓↓https://baseball.skyperfectv.co.jp/s/starter/【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/i...

広島・広島が怒涛の9連勝、西川4打点&小園は2号弾含む3安打で打率.308 燕は3連敗…

打線爆発で大勝し貯金「3」、會澤も3安打3打点と存在感■広島 12-5 ヤクルト(28日・神宮) 広島は28日、敵地ヤクルト戦に12-5で快勝。連勝を「9」に伸ばし、貯金「3」とした。ドラ1小園の2号2ランが飛び出すなど、序盤から打線が爆発。投げては先発・九里が7回6安打2四球2失点5奪三振で5勝目(5敗)を挙げた。広島は19日の巨人戦から勝ち続けている。 初回、九里がバレンティンに犠飛を打たれ、先制を許した広島。しかし、その裏...

広島・小園2度の1発含む猛打賞は高卒新人で松井以来

<ヤクルト5-12広島>◇28日◇神宮▼広島小園海斗内野手がプロ2号を含む3安打。広島の高卒新人で2本塁打は50年紺田3本、67年三村2本に次いで3人目。小園はプロ1号の26日が4安打。1発含む猛打賞を2度記録した高卒新人は93年松井(巨人)以来で、広島では初めて。松井は8月31日横浜戦で2、3号を含む3安打、9月2日横浜戦で4号含む4安打と、松井も小園と同じく同一カード3連戦で2度やったが、プロ1号と2号の試合がともに猛打賞の高卒新人...

広島・ファーム情報 【28日のファーム情報】楽天ドラフト2位・太田3号ソロなど2安打2打点

 プロ野球のファームは28日、交流戦を含めてイースタン、ウエスタン両リーグで計6試合が行われた。  巨人はソフトバンクとの交流戦(タマスタ筑後)に4―0。6投手の継投でソフトバンク打線を1安打に抑えた。先発のドラフト6位・戸郷が5回無安打無失点で2勝目(1敗)。ソフトバンク先発・武田は5回6安打2失点で1敗目。 DeNAはヤクルト戦(戸田)に5―3。先発・東が6回5安打3失点(自責2)で3勝目(1敗)を挙げた。宮本が9回の5号ソ...

広島・九里 吠えた5勝目 粘投7回2失点、打線の援護感謝「何とか抑えたいと」

 ◇セ・リーグ 広島12ー5ヤクルト(2019年7月28日 神宮) 大勝への分岐点は5回だった。4点優勢で迎えた無死満塁の窮地。広島・九里は1死を取った後、山田哲に対した。2ボールの不利から並行カウントへ戻し、5球目の外角直球は際どいボール判定。天を仰いで悔しがった後、フルカウントから同じ外角直球で勝負を挑み、見逃し三振に仕留めた。「いい打者から打たれてもいいと思っていった。しっかりした真っすぐを投げられ...

広島・小園プロ2号!セ高卒新人ゴジラ以来の2度目猛打賞「今日は絶対に打ってやろうと」

 ◇セ・リーグ 広島12ー5ヤクルト(2019年7月28日 神宮) 広島・小園海斗内野手(19)が28日のヤクルト戦で2号本塁打を含む3安打を放ち、9連勝に貢献した。2点優勢の3回に右越え2ラン。先発野手全員で今季最多タイ18安打の猛攻に拍車をかけた。投げては九里亜蓮投手(27)が7回2失点の粘投で5勝目を挙げた。30日からは5ゲーム差で追う巨人と敵地で3連戦。大事な直接対決へ弾みを付ける快勝だった。 非凡なセンスをまた...

広島・プロ2号を含む猛打賞の広島・小園 緒方監督も絶賛「打撃センス感じる」

 「ヤクルト5-12広島」(28日、神宮球場) 広島・小園がプロ2号を含む3安打。黄金ルーキーの活躍に首脳陣も仰天した。東出打撃コーチは「アイツは何なんや…」と脱帽。「全部の打席に内容があった。初球?レベルの高い対応力がある」と絶賛した。 同コーチは「本当はケチョンケチョンにやられて課題が出てきてほしんだけど」とうれしい悲鳴も。「打順も考えたいんだけどハマっているから」と最後までうなっていた。 緒...

広島・菊池涼 勝負強さ発揮の適時二塁打 得点圏打率は驚異の4割超え

 「ヤクルト-広島」(28日、神宮球場) 広島が5-1の六回に菊池涼介内野手の適時二塁打で1点を追加した。 2死から西川が右翼フェンス直撃の二塁打を放ち、続く打席に立った菊池涼。カウント3-1から3番手・蔵本の140キロ直球を左翼線へ運んだ。試合前の得点圏打率・403はリーグトップ。持ち前の勝負強さを発揮する形となった。◇掲示板新着順古い順そう思う順pwu***** | 39分前 菊池が凄いのは得点圏打率だけで...

広島・小園が早くも2号 動画

■ヤクルト – 広島(28日・神宮) 広島のドラフト1位ルーキー・小園海斗内野手が28日の敵地ヤクルト戦(神宮)でプロ2号となる2ランを放った。 小園は「8番・遊撃」でスタメン出場。2回の第1打席は四球を選ぶと、3回の第2打席で快音を響かせた。3-1と2点リードで迎えた2死二塁の場面。大下の初球の内角へのカーブを捉え、右翼スタンドに運んだ。 26日のプロ初本塁打から“中1日”での2号。黄金ルーキーが光を放っている。...

広島・会沢 3点目の適時二塁打「つなぐ気持ちでいきました」

 「ヤクルト-広島」(28日、神宮球場) 広島・会沢翼捕手が2-1の三回に適時二塁打をマークした。 この回、ヤクルトの先発・高梨の暴投で1点を勝ち越し、その後2死二塁で打席へ。2番手・大下の4球目、外角への変化球を左中間へ運び、二走・安部が生還した。 貴重な追加点をたたき出し、「打ったのはカットボールかな。つなぐ気持ちでいきました。ランナーをかえせて良かったです」とコメントした。◇掲示板新着順古い...

広島・広島ドラ1・小園が2号2ラン 球団高卒新人のシーズン2本塁打は52年ぶり

 「ヤクルト-広島」(28日、神宮球場) 広島のドラフト1位・小園海斗内野手(報徳学園)が2試合ぶりとなるプロ2号2ランを放った。 3-1の三回2死二塁。ヤクルトの2番手大下の初球、内角112キロカーブを迷わず振り抜き、ライナー性の打球は右翼席へと着弾した。 「浮いてきたボールを上からしっかりたたくことができました」 26日のヤクルト戦ではプロ1号3ランを放つなど、4安打4打点をたたき出していたル...

Top