FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

「2019年08月」日時の記事

広島・緒方監督「総動員で」投手野手苦しい状況…3位後退

<中日10-4広島>◇25日◇ナゴヤドーム広島が47試合ぶりの2桁失点で完敗した。先発九里亜蓮投手(27)が5回途中6失点。4番手塹江敦哉投手(22)は危険球で退場となり、ビシエドにダメ押しの2点二塁打を許した5番手中崎翔太投手(27)は2軍降格の見込みとなった。DeNAと入れ替わりで3位に後退。緒方孝市監督(50)は27日からの巨人、DeNA6連戦に向け「総動員で戦っていくしかない」と悲壮感を漂わせた。   ◇   ◇   ◇ここま...

広島・緒方監督、九里6失点「状態よくなかった」一問一答

<中日10-4広島>◇25日◇ナゴヤドーム広島が47試合ぶりの2桁失点で完敗した。粘りの登板を続けてきた先発九里亜蓮投手(27)が5回途中6失点。リリーフ陣も失点を重ねた。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。-痛い敗戦緒方監督 (九里の)状態がよくなかった。今日は調子もあんまりかな、と。-菊池涼が欠場緒方監督 キクはコンディション。大事をとって。来週からは大丈夫でしょう。-長野は出番なし緒方監督 週明けからス...

広島・西川3安打で打率3割復帰「負けたらいっしょ」

<中日10-4広島>◇25日◇ナゴヤドーム広島西川龍馬内野手が3安打で打率3割2厘とし、3割台に復帰した。1回先頭で右前打を放って先制のホームを踏み、5回に中前打、7回に左翼線二塁打を放った。1試合3安打以上は今季9度目。それでも「負けたらいっしょです」と笑顔はなかった。迎打撃コーチは「1番打者の役割をしっかりやってくれている。(走者を)かえしてもくれている」と話した。◇掲示板hat***** | 2時間前 今では龍馬と誠也の成...

広島・2位浮上から一夜で3位後退 九里5回途中6失点KO→塹江危険球退場→中崎も打たれる

 ◇セ・リーグ 広島4―10中日(2019年8月25日 ナゴヤD) 広島は初回に幸先良く2点を先制しながら、今季5度目の2桁失点で中日に4―10と逆転負け。2カードぶりの負け越し決定で貯金が3に減り、前日浮上した2位から一夜で再び3位に後退した。 広島は初回、右前打で出塁した西川が捕逸で二塁へ進み、2死後に松山が四球で歩いた一、二塁から安部が右中間三塁打を放って2点を先制。だが、先発の九里が2回に阿部に1点差に迫られ...

広島・塹江が初の危険球退場 登板直後に2ラン被弾、イニングまたぎで京田へ頭部死球

 ◇セ・リーグ 広島4―10中日(2019年8月25日 ナゴヤD) 広島の5年目左腕・塹江敦哉投手(22)が中日戦(ナゴヤD)の8回に危険球で退場となった。 塹江は4―6で迎えた7回に4番手として登板し、先頭・京田を四球で歩かせた後、続く福田に左翼ポール直撃の14号2ランを被弾。イニングまたぎとなった8回、1死から大島に中前打された後で打席に迎えた京田への初球直球がヘルメットをかすめた。 直後に審判団が集まって危険球...

広島・2ケタ失点で中日に大敗し3位転落 先発九里が6失点KO

 「中日10-4広島」(25日、ナゴヤドーム) 広島が逆転負けで3位に転落。3連戦を負け越した。先発の九里亜蓮投手が4回2/3を6安打、自身今季ワーストの6失点でKOされたのが響いた。九里は7敗目(6勝)。 2点の援護を受けてマウンドに上がったが、二回に阿部にソロを被弾。2-1の四回に連続四球で走者を出し阿部に左翼フェンス直撃の同点適時二塁打。1死満塁から大野奨に勝ち越しの中犠飛を許し、投手・山本...

広島・塹江が危険球退場処分 中日与田監督のリクエストによるリプレー検証で

■中日 – 広島(25日・ナゴヤドーム) 広島の塹江敦哉投手が危険球により退場処分となった。25日、敵地ナゴヤドームでの中日戦。8回、京田に対して頭部をかすめる死球を与え、中日の与田剛監督のリクエストによるリプレー検証の末に退場処分となった。 この回、1死から大島が中前安打で出塁し、京田が打席に立った。その初球はすっぽ抜け、京田の頭部付近に飛んだ。ヘルメットをかすめ、ボールは捕手の會澤のミットへと収まった。...

広島・島内颯太郎投手「マイ枕を使っています」/快眠法

プロ野球12球団の選手や監督・コーチに、毎週決まったお題について自由に語ってもらうコーナー。今週のお題は「快眠法」です。 マイ枕を使っています。低反発で、指で押すとゆっくり戻るタイプ。大学時代に親が買ってくれたもので、それ以来ずっと愛用しています。一、二軍の寮を行ったり来たりしてきましたが、常にこの枕を持って移動しました。枕が合わないと首や肩が凝って疲れが取れないんですよね。その点、これはすごく具合...

広島・カープ・床田 復活 投手陣も若鯉躍動!昇格即6回自責0「もう落ちないように」

 「中日4-5広島」(24日、ナゴヤドーム) 1カ月ぶりの白星は手にできなかった。それでも、広島・床田寛樹投手は復活を印象づけた。許した得点は初回、二塁手サンタナの適時失策の1点のみ。走者を背負っても粘り強く投げ6回5安打1失点(自責点0)にまとめてみせた。 「状態は良くなかった。先頭を出塁させたし四球もあった」 三者凡退は一度。1-0の六回は無死一、三塁のピンチを背負った。「球数のこともあったし...

広島・カープ・小園&サンタナ 初二遊間コンビで4打点 延長劇勝でV戦線残った

 「中日4-5広島」(24日、ナゴヤドーム) 広島が延長戦を制した。ドラフト1位・小園海斗内野手(19)とフアン・サンタナ内野手(25)の若鯉コンビがともにタイムリーを放つなど躍動し、勝利に貢献。不動の二塁・菊池涼がコンディションを考慮され欠場した中での、二遊間を組んだ2人の奮闘。2位浮上。大逆転Vへ向けた再進撃へ、価値ある勝利となった。 フレッシュな2人が、敵地での白星に一役買った。二遊間を組ん...

広島・床田 ぶっつけ本番で復調アピール6回1失点「ローテで回れるように」

 ◇セ・リーグ 広島5-4中日(2019年8月24日 ナゴヤD) 広島・床田が6回を5安打1失点(自責0)に抑えて復調を内外にアピールした。権利のあった7勝目は消えても疲労による再調整からの復帰登板で確かな一歩を踏み出した。 「(6回は)球数もあったので最後と思って投げました。全体にあまり良くなかった。四球も多かったので」 自己評価は厳しめでも無死一、三塁を切り抜けた6回は圧巻だった。左打者・高橋の内懐を果...

広島・小園「気持ちでもっていった」7度目マルチ安打

<中日4-5広島>◇24日◇ナゴヤドーム広島小園海斗内野手が今季7度目のマルチ安打を記録した。1点を追う2回1死一、三塁では、中日先発柳の外角直球に対し、投げ出すようにバットを合わせ、左翼線に運ぶ技ありの同点二塁打。8回2死二塁では2番手又吉から3点差に広げる右前適時打を放った。「1本目は落ちたところがよかった。2本目は気持ちでもっていきました」と話した。◇掲示板tak***** | 5時間前 まだシーズン中にオフの事を言うの...

広島・床田、1軍復帰戦で6回1失点奮闘も勝利消える

<中日4-5広島>◇24日◇ナゴヤドーム広島床田寛樹投手が1軍復帰戦で6回1失点(自責0)と踏ん張りながら、9回に追いつかれ7勝目が幻になった。抑えが打たれて勝ちが消えるのは今季4度目。それでも「先頭に(4度)ヒットを打たれたし、四球も多かった。ローテで投げられるようにがんばりたい」と自らの投球を反省した。佐々岡投手コーチは「かわいそうなことをした。(左打者対策の)課題はしっかりできていた」と話した。...

広島・遠藤プロ初S、記念球は「実家に飾ります」

<中日4-5広島>◇24日◇ナゴヤドーム広島遠藤淳志投手(20)が1点リードの延長10回を3人で切り抜け、プロ初セーブを挙げた。抑えの中崎が9回に3点リードを追いつかれる展開で、10回に勝ち越した1点を守り切った。20歳4カ月でのセーブは、11年に20歳5カ月で記録した今村猛を抜く球団最年少記録。3日前にプロ初勝利を挙げたばかり。決勝打を放った女房役の会沢から2個目の記念球を受け取り、「実家に飾ります」と笑顔を見せた。ヒー...

広島・緒方監督、プロ初S遠藤「度胸があるよ」一問一答

<中日4-5広島>◇24日◇ナゴヤドーム中日が9回に3点リードを追いつかれながら、10回に会沢翼捕手(31)の適時打で勝ち越し、勝利を収めた。遠藤淳志投手(20)が10回を3者凡退に抑え、プロ初セーブを挙げた。緒方孝市監督(50)の談話は以下の通り。-遠藤が初S緒方監督 たいしたもの。度胸があるよ。それは、1軍に上がってきたときからずっと感じてきている。体の疲れとか、1年間通してやったことのない選手が、波がありながらも...

広島・会沢が延長戦V打、遠藤初S 中日3連勝ならず

<中日4-5広島>◇24日◇ナゴヤドーム中日は1回、敵失で1点先制。広島は1点を追う2回、7番小園の適時二塁打で同点。8番サンタナの2点打で勝ち越した。2点を追う中日は4回2死一、二塁、6回無死一、三塁の好機で得点を奪えず。広島先発の床田は6回1失点で降板。中日は9回に遠藤の適時打などで3点を奪い同点。広島は延長10回、会沢の適時打で勝ち越した。広島遠藤はプロ初セーブ。中日は3連勝を逃した。勝ち投手は中崎で3勝目、負け投...

広島・床田、6回1失点の好投 勝利投手の権利得て降板

 「中日-広島」(24日、ナゴヤドーム) 広島・床田寛樹投手が先発し、6回5安打1失点(自責0)で7勝目の権利を持って降板した。 10日・阪神戦以来2週間ぶりのマウンド。初回は2死二塁からビシエドのゴロを二塁手・サンタナが後逸し、先制点を献上した。それでも二回以降は粘りの投球でスコアボードに「0」を刻み続けた。 3-1の六回は先頭・福田の右前打に鈴木の失策が重なり、無死三塁。続くビシエドには四球を...

広島・4連打で逆転 小園同点二塁打、サンタナは失策取り返す2点適時打

 「中日-広島」(24日、ナゴヤドーム) 広島が0-1の二回にドラフト1位・小園海斗内野手(報徳学園)とフアン・サンタナ内野手の連続タイムリーを含む4連打で逆転に成功した。 1死から安部が右越え二塁打、会沢が中前打を放ち一、三塁。続く小園は柳の139キロを左翼線へ運び、同点適時二塁打とした。 「外野フライでもいいのでなんとかランナーをかえそうという気持ちでいきました。良いところに落ちてくれました」...

広島・野間が7月10日以来のスタメン 菊池涼は「お休み」

 広島は野間が7月10日・中日戦以来のスタメン。菊池涼はベンチスタートで、高ヘッドコーチは「お休み。試合には参加する」と説明した。二塁にはサンタナが入る。 先発は10日・阪神戦以来2週間ぶりの登板となる床田。中日は柳と木下拓のバッテリー。両軍のスタメンは以下の通り。 【広島】 1番・中堅 西川 2番・左翼 野間 3番・右翼 鈴木 4番・一塁 松山 5番・三塁 安部 6番・捕手 会沢 7番・遊撃 小...

広島・カープ 予告先発投手 8月25日

カープの予告先発投手は九里亜蓮日本野球機構(NPB)は8月25日の試合に先発する投手を発表した。カープの予告先発投手 週間予想↓↓↓https://baseball.skyperfectv.co.jp/s/starter/【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/And...

広島・【広島】長野、即先発も沈黙で3位転落

◆中日4─1広島(23日・ナゴヤドーム) 長野は復帰戦で快音を響かせることはできなかった。 打撃不振で2軍落ちし、6月30日のDeNA戦(横浜)以来の1軍昇格で即スタメン出場したが、初回2死満塁で二飛に倒れるなど3打数無安打。6回の守備から退き、試合後は無言でバスに乗り込んだ。 投げては大瀬良が6回に突然崩れ、3位転落。長野について緒方監督は「打席にどんどん立ってもらって上げてもらう」と今後も起用す...

広島・26本塁打、広島・バティスタが「ドーピング」で登録抹消、問われる球団の“隠ぺい体質”

 夏休みも終わりに近づいた8月20日、東京ヤクルトスワローズとの3連戦で賑わう広島カープの本拠地マツダスタジアムのグッズショップで、“ある異変”が起こった。 今季チームトップの26本塁打を記録しているサビエル・バティスタ外野手の関連グッズが見当たらない。背番号「95」のレプリカユニフォームをはじめ、Tシャツやサインボールなど、関連商品が全て撤去されていたのだ。バティスタは17日に一軍登録を抹消されていた。理由...

広島・フランスア 再昇格後初登板で1回0封 最速153キロに「まあまあ」

 「中日4-1広島」(23日、ナゴヤドーム) 広島のヘロニモ・フランスア投手が再昇格後、初めて登板し1回1安打無失点に抑えた。 1-4の八回に登板。あっさり2死を奪った後、高橋に中前打を許したが、最後は阿部を右飛に封じた。12日に再調整で出場選手登録を抹消され、22日に再登録となっていた左腕。「調子はまあまあ。ちょっと緊張した。(最速153キロで)スピードもまあまあだった」と振り返った。◇掲示板het...

広島・痛い逆転負け 大瀬良が打ち込まれ3位転落

 「中日4-1広島」(23日、ナゴヤドーム) 広島が痛い逆転負けを喫し、DeNAと入れ替わり3位に転落した。 先発の大瀬良大地投手が5回2/3を8安打4失点。5回までスコアボードに0を並べていたが、1-0の六回に突如打ち込まれた。2死無走者から福田に中堅へ13号同点ソロ。続くビシエド、高橋、阿部に3連続二塁打を浴び、2点を勝ち越された。2番手の中村恭も失点を重ねた。 打線は三回に松山が先制適時打を...

広島・大瀬良が4連続長打浴びて六回途中降板 1発被弾後に3二塁打

 「中日-広島」(23日、ナゴヤドーム) 広島・大瀬良大地投手が5回2/3を8安打4失点でKOされた。 今季中日相手に3連勝中の右腕が打ち込まれた。1-0と1点リードで迎えた六回。2死から福田に同点ソロを許したのをきっかけに、中日打線に長打攻勢をかけられた。続くビシエドから高橋、阿部に3連続で二塁打されて逆転を許すと、2番手の中村恭を送り込まれた。 その中村恭も悪い流れを断ち切れず藤井に適時二塁打...

広島・【広島】1軍復帰の長野は3打数ノーヒットで途中交代

◆中日―広島(23日・ナゴヤドーム) 打撃不振などで2軍調整を続けてきた広島・長野久義外野手(34)が「6番・左翼」で先発し、3打数ノーヒット。2度の得点圏は凡打に終わった。 早くも見せ場はやってきた。初回にチームは2四球と鈴木のヒットで2死満塁のチャンスを作った。長野は大歓声に包まれて打席に入ったが、初球のツーシームを打ち損じ、二飛に倒れた。3回も2死一、二塁で遊ゴロ。6回1死で二ゴロに終わると、...

広島・松山が先制打 6試合連続「4番」起用に応える

「中日-広島」(23日、ナゴヤドーム) 広島・松山竜平外野手が三回に先制適時打を放った。 2死無走者から鈴木がフェンス直撃の二塁打をマーク。好機で打席に立つと、カウント2-2からロメロの変化球を中前へはじき返し、役割を果たした。 17日・DeNA戦から6試合連続で4番に座っている松山。「打ったのはスライダー。甘く来たところをひと振りで仕留めることができました。いい先制点になって良かったです」とコメ...

広島・1軍復帰の長野が「6番・左翼」で即スタメン! 第1打席は満塁の好機で二飛

■中日 – 広島(23日・ナゴヤドーム) 広島の長野久義外野手が23日、1軍昇格を果たし敵地での中日戦で「6番・左翼」で即スタメン出場。満塁の好機で迎えた第1打席は二飛に倒れた。 初回の2死満塁の好機で迎えた第1打席。中日ロメロが投じた初球141キロのカットボールを積極的に振っていったが二飛に倒れた。 長野は打撃不振により7月3日に登録を抹消。1軍出場は6月30日対DeNA戦(横浜スタジアム)以来、54日ぶり。Full-Count編集...

筑陽学園・【D1 2nd R第14節】8/23 筑陽学園 0-3 神村学園

第14節 8月23日 太宰府梅林アスレチックスポーツ公園筑陽学園 0(0-0,0-3)3 神村学園MOM 大坪 十維得点者神村学園:62分 若水 風飛、66分 大坪 十維、77分 永原 大夢...

広島・長野の一軍昇格 なぜこのタイミング?

 二軍調整中だった広島・長野久義外野手(34)が、いよいよ23日の中日戦(ナゴヤドーム)から一軍合流する。22日のヤクルト戦(マツダスタジアム)に4―8で降雨コールド負けした後に、緒方監督が「明日から合流します」と明かした。残り26試合で首位・巨人とは絶望的な6・5ゲーム差。なぜこのタイミングでの昇格となったのか。 7月3日に出場選手登録を抹消された直後の長野はコンディション不良もあって二軍成績も...

Top