FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

「2019年11月」日時の記事

広島・鈴木が4年連続ベストナイン 外野手最多得票 会沢は3年連続「光栄です」

 セ、パ両リーグの今季のベストナインが25日、発表され、広島からは会沢翼捕手と鈴木誠也外野手の2選手が受賞した。 会沢は3年連続3度目の受賞。「たくさんの素晴らしい選手たちの中から選んでいただいて光栄です。3年連続で受賞できたことも大変うれしく思います。これもたくさんの皆さんの支えがあってこそいただけた賞だと思うので、また来年も選んでいただけるように頑張ります」とコメントした。 鈴木は4年連続4度...

広島・野間が打撃フォーム改造成功、開幕スタメン誓う

広島野間峻祥外野手が2年連続の開幕スタメン奪取を誓った。今秋からバットを後頭部後ろに倒してから始動する新フォームに取り組み、実戦7試合で2本塁打を含む21打数9安打。課題の打撃でアピールに成功した。「来年やる形が見えてきた。開幕からレギュラーで出て、優勝、日本一に貢献したい」。佐々岡監督は打撃で結果を残した坂倉とともに野間の名を挙げ、「打撃で格の違うところを見せてくれた。野間はもともと打てばレギュラー」...

広島・小園、二塁守備にも手応え「ポジションを取れるように」

 「広島秋季キャンプ」(20日、日南) 広島・小園は秋季キャンプを完走し、「野球と向き合うことができた」と充実感を漂わせた。 今キャンプでは本職の遊撃に加えて二塁の練習にも取り組み、「(遊撃と)逆の動きなんですけど、ノックをいっぱい受けさせてもらった。ちょっとずつこなせるようになってきました」と手応え。紅白戦7試合で打率・381を記録。来季のレギュラー取りを目標に掲げ、「(守備位置は)どこでもいい...

広島・広島が「トラックマン」試用 12球団唯一導入なし

広島が球速や球の回転数などを計測する弾道測定器「トラックマン」を試用した。メーカー側が宣伝のために宮崎・日南の秋季キャンプを訪れ、通常より小型のポータブル型のものをブルペンに設置。ケムナ、藤井黎が投球練習を行った。計測に立ち会った奥スコアラーは「リリースポイントや回転数、回転軸とか個々の状態の良しあしが数字ではっきりと分かる」と話した。同測定器は広島が12球団で唯一導入しておらず、今後についても未定...

広島・鈴木がMVP! 3本塁打で全試合安打&4番で大活躍「まだまだ信じられない」

 ◆プレミア12 決勝 日本5―3韓国(17日・東京ドーム) 野球の国際大会「第2回プレミア12」で、侍ジャパンが韓国を破って、初制覇した。主要大会で世界一に立つのは2009年の第2回WBC以来10年ぶりとなった。 打線を引っ張ったのは間違いなく全試合で4番に座った広島・鈴木誠也外野手(25)だった。3試合連続本塁打を放つなど、全8試合で安打を放ち、打率は4割4分4厘。4番としての役割を十分に果たし...

広島・アドゥワ 2段モーション封印6人斬り「一連の動きの中で力強い球」

 「広島紅白戦、紅組1-0白組」(15日・天福) 広島のアドゥワ誠投手(21)が15日、紅白戦で2回を無安打無失点と好投した。前日14日のブルペン投球から2段モーションを封印し、一連の動作の中で投げるフォームに変更。さらなる成長を求めての挑戦を継続し、自らの形に変えていく。 確かな手応えを感じた。アドゥワが三回から2回を無安打無失点。打者6人を完璧に封じた。2段モーションを封印して投じた19球。「...

広島・一岡 魔球使える!揺れて落ちる120キロ台「ナックルフォーク」 捕手も捕れない

 広島・一岡竜司投手(28)が10日、「落ちる魔球」の完全習得を期した。廿日市市内の大野練習場での秋季練習でブルペン入りし、「ナックルフォーク」を試投。揺れの大きさにブルペン捕手が数球後逸し、見守った大瀬良らを驚かせた。実戦では多投していない持ち球を、勝負球にまで磨きあげる自信を見せた。 揺れてから大きく落ちた。真後ろで見守った大瀬良と野村は「うわっ!」と同時に声を上げた。ボロメブルペン捕手は「すごい...

広島・菊池涼のポスティング申請を容認 鈴木球団本部長「彼のチャレンジを尊重したい」

 広島は8日、菊池涼介内野手(29)に対し、ポスティング・システムによる米大リーグ挑戦を容認することを発表した。菊池涼は昨年12月の契約更改交渉で球団にメジャー挑戦を直訴。数日前に改めて申請を要求し、球団側がGOサインを出した。 鈴木球団本部長は「彼はこれまで球団に多くの貢献をしてくれた。彼のチャレンジを尊重したい」と説明した。なお米球団と折り合いがつかなかった場合は、残留を受け入れる予定だという...

広島・ドラ1森下「試合作るのが先発の仕事」一問一答

広島ドラフト1位の明大・森下暢仁投手(22)が7日、都内のホテルで入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1600万円で仮契約を結んだ。プロ入りへ向け、現在は肉体改造中の大学NO・1即戦力右腕。1年目の目標について「開幕ローテーションに入れるように頑張りたい」と力強く宣言した。   ◇   ◇   ◇-仮契約を終えて森下 これからプロの世界にいくためにいろいろ話を聞かせていただいた中で、これからが本...

広島・西川“佐々岡カープ”の初打点マーク 秋季キャンプ紅白戦で

 「広島紅白戦、白組-紅組」(3日、天福球場) 広島・西川が「新生佐々岡カープ」の初打点を記録した。初回、1番野間が右前打と二盗で1死二塁の好機を作ると、3番西川が左前へ技ありで運んだ。 広島は今キャンプ初の紅白戦を実施。三塁再挑戦中の西川は「3番・三塁」で先発出場している。先発は山口と遠藤が務めた。mkb***** | 1時間前 西川はせっかく外野の守備が安定しバッティングが良くなったので外野のままで良いと...

広島・新外国人ピレラ獲得を発表「とても興奮しています」内外野守る万能型

 広島は2日、今季フィリーズに所属したホセ・ピレラ外野手(29)との契約が合意したと発表した。契約金27万5000ドル(約3000万円)、年俸60万ドル(約6500万円)プラス出来高。背番号は未定。 ピレラは身長182センチ、体重99キロの右投げ右打ちで、2014年にヤンキースでメジャーデビュー。昨季はパドレスで146試合に出場していた。今季はフィリーズで12試合に出場し17打数4安打で打率・23...

広島・広島菊池涼介、FA行使せず残留

広島は1日、国内FA権を取得した菊池涼介内野手(29)が権利を行使しないと発表した。この日、長野も海外FA権を行使せず残留を表明していた。今オフFA権を保有していた広島の会沢、野村、長野、菊池涼の4選手が残留となった。tad*** | たった今 国内の他球団への移籍がないだけで嬉しい今年のFAは家族というカープの象徴だったいい傾向で嬉しいまだポスティングの可能性はある広島に残って欲しい気持ちはあるけど夢を追いたいなら、...

広島・長野、FA行使せず 来季も広島で?に「もちろん、それは」

 広島・長野久義外野手(34)が1日、保有する海外フリーエージェント(FA)権を行使しないことを明言した。 FA申請締め切り日の午前10時40分ごろにマツダスタジアムを訪れて鈴木清明球団本部長と話し合いを持ち、「紙(申請書)は出しません。細かい話はこれから。条件は聞いたし、僕からも話をさせてもらった」と説明した。「まとまらなかったら、自由契約でしょ」と笑って「残留」の言葉はあえて使わなかった一方、「来季も広...

広島・長野が1日に球団と再交渉で最終決断 残留濃厚

広島長野が1日に球団と再交渉で最終決断 残留濃厚広島長野広島は海外FA権を持つ長野久義外野手が1日に鈴木球団本部長との再交渉をへて最終決断を下す。10月11日に球団と初交渉し、佐々岡新監督からは残留を熱望する電話をもらった。この日マツダスタジアムで練習を行った長野は報道陣の問いかけに「明日(1日)、鈴木さんと話します」と明かし、同球団本部長も認めた。移籍1年目はプロ入り最少の出場72試合にとどまるも、残留が...

Top