FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

「2021年06月」日時の記事

広島・「日本生命セ・パ交流戦 2021」最終戦は伊藤大海が先発!【6/16 パ・リーグ見どころ】

引用元交流戦好調の伊藤大海が先発!「日本生命セ・パ交流戦 2021」最終戦は18時から 6月16日の18時から、マツダスタジアムで広島と北海道日本ハムの「日本生命セ・パ交流戦 2021」第3回戦が行われる。【今季対戦成績】広島(セ・5位)対北海道日本ハム(パ・6位)1勝1敗【広島】九里亜蓮投手 8試合5勝(セ・5位タイ)3敗、防御率3.00【北海道日本ハム】伊藤大海投手 9試合3勝4敗、防御率3.07 北海道日本ハムの先発は伊藤大海投...

広島・稲葉篤紀監督、前夜に左足負傷の広島・会沢翼は球団からの報告待ち「どうするか決めていきたい」

引用元 東京五輪に臨む野球日本代表選手の発表会見が16日、都内ホテルで行われ、稲葉篤紀監督(48)が「目標は金メダルです」と自ら24選手を発表した。 選出された広島・会沢翼捕手は15日の西武戦(マツダ)で左足を負傷。16日には病院で検査を受ける予定だ。 稲葉監督は「翼に関しましては、昨日足を痛めたようですので、球団からの報告を待ってから、どうするか決めていきたい」と語った。報知新聞社コメント・昨日...

広島・侍に広島から球団別最多5人選出 鈴木「コロナ下で複雑ですが感謝を持って」 栗林「うれしさより驚き」 

引用元 東京五輪の野球日本代表の内定選手発表会見が16日、都内のホテルで行われ、24選手が発表された。広島から投手の森下、栗林、捕手の会沢、内野手の菊池、外野手の鈴木が選出。球団別では最多となった。 以下は、広島選手のコメント。 ▼森下 日本球界の素晴らしい選手の中から選んでいただき大変うれしく思います。選んでいただいた以上は、結果で応えたいので、しっかりと準備して期待に応えられるように頑張ります。 ▼...

広島・【侍メンバーランキング】広島が最多の5人 マー君らドラ1は10人

引用元東京オリンピック(五輪)を戦う24人の侍ジャパンメンバーを項目別ランキング方式で分析する。出身地は東京、兵庫、大分がいずれも最多の3人。球団別は広島が最多の5人。高校時代に甲子園出場は9人。高卒プロ入りは12校、12人で、大学、社会人では東海大とトヨタ自動車が複数選手輩出となった。ドラフト順位は1位が10人(高校生ドラフトを含む)で圧倒的多数を占めた。また育成出身者では甲斐拓也、ルーキーでは栗林良吏が唯...

広島・小園海斗がブレークの予感 他球団007「タイミングの取り方が天才的」

引用元 5位に低迷する広島でブレークの雰囲気を漂わせているのが小園海斗だ。 遊撃のレギュラーをつかみつつある。今年の春季キャンプでは二軍スタートだったが、不動の遊撃として活躍してきた田中広輔の打撃不振でチャンスが巡ってくる。4月22日に一軍昇格すると、「八番・遊撃」でスタメンに即抜擢された同日のヤクルト戦(マツダ広島)で2回に右前に抜ける同点適時打を放つ。5月中旬に新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が...

広島・広島連敗ストップ エース大瀬良力投も安仁屋氏「点の取られ方がらしくなかった」

引用元  「広島5-3西武」(15日、マツダスタジアム) 広島が連敗を8で止めた。八回に宇草が勝ち越し2ラン。九回を守護神・栗林が3人で片付けた。デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(76)は7回3失点に抑えた先発・大瀬良の力投をたたえながらも、エースという立場ゆえ「点の取られ方が良くなかった」と苦言を呈した。  ◇ ◇ 大瀬良は前回の登板からプレートを踏む位置を三塁側から真ん中寄りに移したことでコ...

広島・達川氏「捕手出身じゃないと捕れない」広島の“一塁手”坂倉が見せた好プレーを絶賛

引用元◆ 連敗ストップの立役者 広島が西武とのカード最終戦を制し、連敗を「8」でストップ。16日の最終戦を残して今季の交流戦はセ・リーグ49勝、パ・リーグ47勝となり、2009年以来12年ぶり2度目となるセ・リーグの勝ち越しが決まった。 広島は3-3の同点で迎えた8回、2番手の塹江敦哉が連打と死球などで二死満塁のピンチを招くも、7番・愛斗の中前へ抜けようかという打球を二塁手・菊池涼介が好捕し一塁へ素早く転送。送球は一塁...

広島・宇草V弾でカープが連敗&最下位脱出 セに12年ぶり交流戦勝ち越しもたらす

引用元 「広島5-3西武」(15日、マツダスタジアム) 泥沼の連敗地獄を抜けた先に、底抜けの笑顔があった。広島・宇草孔基外野手(24)が同点の八回、左越えに決勝の2号2ラン。一進一退の試合展開に終止符を打った一撃が、2分けを挟んだ連敗を「8」で止めると同時に、セ・リーグに12年ぶり2度目の交流戦勝ち越しをもたらした。 大歓声に包まれて雨中のダイヤモンドを一周した宇草が、何度も拳を握って喜びを爆発さ...

広島・宇草が連敗脱出弾 若ゴイが躍動、自己最多の3打点「次につなげようと必死だった」

引用元 ◇交流戦 広島5ー3西武(2021年6月15日 マツダ) 広島・宇草孔基外野手(24)は、15日の西武戦で同点の8回に決勝の勝ち越し2ランを放ち、チームの連敗を8で止めた。交流戦は3勝目となり、15年DeNA(3勝)を下回る史上最少勝利の更新を回避。きょう16日の広島―日本ハムの最終戦を残して、セ・リーグが09年以来12年ぶり2度目となる交流戦勝ち越しを決めた。  若ゴイがチームをどん底から救った。「チーム一丸で戦って、...

広島・大瀬良 「勝ってくれて報われました」 3勝目逃すも粘投7回3失点で連敗止める

引用元 ◇交流戦 広島5ー3西武(2021年6月15日 マツダ) 広島・大瀬良はチームの勝利に安どの息をついた。連敗ストップの役目を担って7回116球、7安打3失点の粘投。「簡単にいけるとは思っていなかったけど、何とか粘り強くとは思っていた。勝ってくれて報われました」と汗を拭った。 自嘲気味に「取ってもらった後に追い付かれ…という投球」と語った通り、3度の1点優勢を守り切れなかった。3―2の7回、先頭・山川に同点弾を献...

広島・【ヒーロー一問一答】広島・宇草は決勝2ランに「レフトフライかなあと思っていたのですが」

引用元(セ・パ交流戦、広島5─3西武、3回戦、1勝1敗1分、15日、マツダ)広島が連敗を「8」で止めた。3─3の八回2死から林がこの試合3安打目となる右前打でつなぎ、宇草が左越えに試合を決定づける2号2ランを放った。連敗脱出の立役者の林と宇草のヒーローインタビューは以下の通り。◇──林選手の打撃でチームの連敗脱出に大きく貢献した。今のお気持ちをお聞かせください林「そうですね、すごくうれしいです」──3安...

広島・栗林、真価示す12セーブ目 11試合ぶり勝利締める―プロ野球・広島

引用元 真価が問われるマウンドで、最高の投球を見せた。 広島の栗林は2点リードの九回に登板。「2ストライクに追い込んでからはある程度狙っていった」。圧巻の3者連続三振で12セーブ目を挙げ、胸を張った。 先頭の代打柘植は外角への149キロで見逃し三振。続く代打メヒア、金子には得意のフォークでバットに空を切らせ、全く寄せ付けなかった。 デビューから23試合目となった13日に初失点を喫してサヨナラで初黒星。さすがの...

広島・2年目宇草が大仕事、8連敗で止めたV弾 セ勝ち越しも決める

引用元<日本生命セ・パ交流戦:広島5-3西武>◇15日◇マツダスタジアムプロ2年目の広島宇草孔基外野手(24)が大仕事をやってのけた。同点で迎えた8回に、左翼席へ決勝の2号2ラン。3度のリードを追い付かれる苦しい展開だったが、終盤に西武を突き放した。引き分けを挟んで8連敗中だったが、ようやく止めた。この勝利で、09年以来12年ぶりに交流戦のセ・リーグの勝ち越しが決まった。広島はこれで今季の交流戦3勝目となった。コメ...

広島・勝った 宇草の決勝2ランで連敗を8でストップ セ・リーグの交流戦勝ち越しも決めた!

引用元 ◇交流戦 広島5ー3西武(2021年6月15日 マツダ) 広島ベンチに、久しぶりの笑顔が帰ってきた。連敗を8で止め、12年ぶりとなるセ・リーグの交流戦勝ち越しも決定。主力も控えもない。全員の力で勝ち取った1勝だった。 ヒーローは2年目の宇草だ。8回2死一塁から左翼へ決勝2号2ラン。雨を切り裂き、ファンの歓声を呼んだ。3度リードを奪いながら、先発・大瀬良が粘り切れず3度追いつかれる嫌な展開。8回の守備では、会沢...

広島・連敗止める プロ野球・広島―西武

引用元広島が競り勝ち、2分けを挟んだ連敗を8で止めた。 一回に小園の二塁打で先制。3度リードしながら追い付かれたが、八回に宇草が決勝2ランを放った。2番手の塹江が2勝目。栗林が12セーブ目。西武はギャレットが痛打を浴びた。 コメント・今日も勝てないかという流れを菊池のプレーが救ってくれた。ツーアウトからでも林が出て宇草のホームランは本当に大きかった。栗林も圧巻の三者連続三振。久しぶりいい勝ち方ができた。こ...

広島・大瀬良 7回7安打3失点で降板 山川に痛恨被弾 マウンドでしゃがみ込む

引用元 「広島-西武」(15日、マツダスタジアム) 広島の大瀬良大地投手が7回7安打3失点で交代した。 痛恨の1球は、3-2の七回だった。フルカウントから先頭・山川へ投じたカットボールが真ん中付近へ。はじき返された打球は、快音を残し左翼席へ突き刺さった。 スタンドからは悲鳴にも似た声が上がる。大瀬良はマウンドでしゃがみ込むと、山川がダイヤモンドを一周し、本塁手前に来るまで立ち上がれなかった。 連敗...

広島・一丸!西武に2度追いつかれながら、5回に坂倉の適時三塁打でリード 大瀬良も粘投中

引用元 ◇交流戦 広島ー西武(2021年6月15日 マツダ) 2年ぶりの9連敗は許されない。広島が最下位とは思えない「反発力」を見せた。2―2の5回2死から鈴木誠が四球を選ぶ。続く坂倉が西武2番手の宮川の変化球を左中間へ。3点目をもぎ取る適時三塁打。ベンチの士気は一気に上がった。 12年ぶりとなる交流戦セ・リーグ勝ち越しもかかった大一番。マウンドへ立った大瀬良も、必死の投球が続いた。初回、4回と味方にリードをもらいな...

広島・しぶとく1点もぎ取る 会沢、林の連打から宇草二ゴロも併殺崩れで勝ち越し

引用元 「広島-西武」(15日、マツダスタジアム) 広島が1-1の四回、しぶとく1点をもぎとった。 先頭の会沢が中前打で出塁。続く林が右前打を放ち無死一、三塁だ。8番・宇草は二ゴロを放つものの、俊足を生かして併殺打を免れた。その間に、三走・会沢が本塁を駆け抜けた。 初回は2本の長打で先制点奪取。その後の好機では、鈴木誠や会沢が倒れ追加点はならなかった。適時打はなくとも、序盤に加点したことは、先発の...

広島・西川、先発外れ今季初のベンチスタート

引用元【広島―西武】(15日、マツダ) 広島の西川龍馬が、先発メンバーから外れて今季初のベンチスタートとなった。 西川はここまで55試合に出場し、打率2割4分3厘、6本塁打、22打点。チームに新型コロナウイルスの感染者が出た際、球団独自の判断で「特例2021」の対象選手として抹消されていた間の2試合を除くと、全試合に先発出場していた。 ここ5試合は19打数3安打(打率1割5分8厘)と低調で、直近の2試合は無安打に終わって...

【ファーム情報】巨人・今村は4回1失点 広島先発・中村祐は7回無失点で4勝目

引用元 プロ野球のファームは15日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。 西武は日本ハム戦(カーミニークフィールド)に3―2。先発・浜屋が7回3安打2失点で、2番手・ダーモディが1回無安打無失点で1勝目(1敗)を挙げた。外崎が左腓骨骨折から実戦復帰し1安打。新型コロナウイルスに感染した源田も復帰し1安打だった。日本ハム先発・田中は3回2/3を7安打2失点。今川が6回に6号2ラン。 ロッテ―巨人戦(ロッテ浦...

広島・広島九里亜蓮-日本ハム伊藤大海/16日予告先発

引用元16日のプロ野球予告先発は以下の通り。<交流戦>広島九里亜蓮-日本ハム伊藤大海(マツダスタジアム=18時)コメント・伊藤大海が投げる試合は、絶対打者陣に奮起してもらいたい。先に点を取って、楽なピッチングで、できれば早いうちに9回まで投げるのを見てみたい…願望だけ書いてカープファンに申し訳ない。が、ファイターズの今季数少ない楽しみな選手だけに。。。がんばって!・伊藤は今から頑張れば二桁の勝ち星は何と...

広島・【15日のプロ野球公示】巨人が廣岡大志と若林晃弘を抹消 カープは薮田和樹、千葉ロッテは江村直也を抹消

引用元日本野球機構は15日付の出場選手登録、登録抹消を公示した。<セ・リーグ>【登録】なし【抹消】巨人  内野手 廣岡 大志巨人  内野手 若林 晃弘広島  投手  薮田 和樹※6月25日以後でなければ出場選手の再登録はできない。<パ・リーグ>【登録】なし【抹消】ロッテ 捕手  江村 直也※6月25日以後でなければ出場選手の再登録はできない。ベースボールチャンネル編集部コメント・正髄の登録はいつなんだろうか...

広島・日刊スポーツ広島担当 今日の予想先発シート(淳)。

今日の予想先発シート(淳)。#カープ #carp pic.twitter.com/VuRKYj4kfZ — 日刊スポーツ 広島担当(@nikkan_carp)Tue Jun 15 05:24:17 +0000 2021@nikkan_carp 外野守備やばすぎ、せっかく振れてるんだから野間使えばいいのに— aim(@aim30398711)Tue Jun 15 05:26:29 +0000 2021@nikkan_carp 西川外れたーwwそりゃさすがに昨日の守備見てて外さない方がおかしいわな— MinMin(@FIGHT10CARP1)Tue Jun 15 05:26:31 +0000 2021@nikkan_...

広島・大道がプロ初先発で好投 安仁屋氏「死に物狂いでチャンスをものにしてほしい」

引用元 広島のドラフト3位・大道温貴投手(22)が11日のオリックス戦(京セラドーム)でプロ初先発し、5回無安打無失点の好投を見せた。デイリースポーツ評論家の安仁屋宗八氏(76)は「チャンスをものにしてほしい」と期待を寄せた。  ◇ ◇ オリックス戦は立ち上がりこそ四球からピンチを招いたが、二回以降は安心して見ていられた。相手の山本がパーフェクト投球を続けたことも好投の要因。「先に点は与えられない」...

広島・打率.345の小園海斗に好機でバント→無得点 貧打・拙守の広島8連敗...佐々岡監督の采配に鯉党不満

引用元 プロ野球の広島は2021年6月14日、マツダスタジアムで西武と対戦し2-3で敗れた。 広島は同点の6回、1死満塁でセンター羽月隆太郎(21)の落球(記録上は犠飛)で追加点を献上。この1点が決勝点となった。打線は西武投手陣の前に2安打と振るわず、得点は4回の2点のみ。拙守、貧打を露呈しチームはこれで2つの引き分けを挟んで8連敗。借金は「13」に膨らんだ。■落球が決勝点に直結し敗退 痛すぎる落球だった。2-2の同点で...

広島・東出打撃コーチが2軍監督を代行 高信二監督が手術を受けるための措置

引用元 日本野球機構(NPB)は15日、広島が高信二2軍監督に代わって東出輝裕2軍打撃コーチが監督代行を務めると発表した。高2軍監督が骨折による手術を受けるための措置。 東出コーチは6月15日~17日にナゴヤ球場で行われるウエスタン・リーグ中日戦3試合で指揮を執る。Full-Count編集部コメント・高さんが一軍監督代行に就任するのか、と思いました。それが現実になる日も遠くないでしょうから、高さんまずは養生して一日も早い...

【プロスピ】プロスピフェスタ 福引で一等は出るのか?

...

広島・熾烈を極める広島の捕手争い…石原貴規は持ち前の守備力で「打てる捕手」たちに挑む

引用元◆ 投手の良いところを引き出すリード 広島・石原貴規捕手(23)は、1年目の昨季から安定した送球や捕球技術を高く評価されてきた。 出場機会を増やしている今季、新たにアピールするのが“配球の巧さ”である。 意識しているのは、球種ごとの状態を素早く見極めることだと言う。 「打者の苦手な所を攻めるということも大切にはしていますが、投手がその日の良い球を投げていく方が(打たれる)確率は下がると思っています...

広島・今季最少2安打逆転負け8連敗 ミス響き借金13、球場ため息

引用元 「広島2-3西武」(14日、マツダスタジアム) 広島が逆転負けで、引き分けを挟んで今季最長の8連敗。借金は佐々岡政権ワーストとなる「13」まで膨らんだ。決勝点は同点の六回1死満塁から、中堅・羽月が中前への飛球を落球して失った(記録は中犠飛)。セ・リーグの12年ぶり2度目となる交流戦勝ち越しはお預けとなった。 ため息が球場にこだました。九回1死一塁。代打・会沢が二ゴロ併殺打に倒れ、試合が終わ...

広島・クロン 登録抹消 大砲の期待もわずか6本塁打 佐々岡監督「しっかり技術面磨いて」

引用元 広島新助っ人のクロンが出場選手登録を抹消された。 開幕から出場42試合で打率・231と低調。期待された一発長打も確率が低く、6本塁打、16打点にとどまっていた。首脳陣は、アッパー軌道の個性的なスイングを矯正しようと試みたが、2軍で再調整となった。 佐々岡監督は「技術の問題。“しっかりと技術面を磨いてほしい”と伝えました」と説明した。コメント⚾️ 本塁打も打ち調子が上がってきていたように見えたが意味が分か...

Top