FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

「2021年08月」日時の記事

広島・森下 後半戦初星消える 島内がソトに逆転2ラン許す

デイリースポーツ 「DeNA-広島」(31日、横浜スタジアム) 広島・森下暢仁投手の後半戦初勝利が消えた。【写真】呆然自失の島内、5点のリードがフイに 森下は5回6安打4失点で勝ち投手の権利を持って降板したが、七回に3番手で登板した島内が、1死からオースティンに左翼線二塁打、宮崎に左前適時打で1点差に迫られ、続くソトに右中間へ逆転2ランを浴びた。 森下は一時、6-1とリードも四回に牧、五回に佐野に...

広島・森下 勝ち投手の権利もQS途切れる 勝てば後半戦初勝利

デイリースポーツ 「DeNA-広島」(31日、横浜スタジアム) 先発した広島の森下暢仁投手は、5回6安打4失点で勝ち投手の権利を持って降板した。【写真】歯を食いしばって投げる森下 苦しい投球だった。初回2死三塁からオースティンに中前適時打を浴び、先制点を献上した。その後は広島打線が得点を積み重ね、一時6-1と5点のリードをもらったが、四回にルーキーの牧に左越え2ランを許すと五回には佐野に左越えソロ...

広島・林、三振減らして2桁本塁打目指す!自然体で「自分のバッティングを」

デイリースポーツ 広島・林晃汰内野手(20)が30日、三振を減らして2桁本塁打を目指すと誓った。ここまで55試合で打率・291、6本塁打、25打点。一方、57三振を喫している点を課題に挙げた。高卒入団3年目以内に2桁本塁打を達成すれば、12年の堂林以来。31日からのDeNA戦で、4連勝中のチームにさらなる勢いをもたらす。 3年目でレギュラーに定着し、歯を食いしばりながらグラウンドに立つ毎日。9月戦...

広島・9月1日の予告先発投手

引用元:NPB...

広島・広島会沢翼2戦連続先発マスク 復帰戦で攻守両面に存在感示し反撃の旗手に

日刊スポーツ反撃の旗手だ。広島会沢翼捕手(33)が31日のDeNA戦(横浜)で2戦連続の先発マスクをかぶることが濃厚となった。先発する森下とは昨年7月31日巨人戦以来のバッテリー。復帰戦の29日阪神戦(マツダスタジアム)ではゼロ封勝利に導くなど、攻守両面で存在感を示した。残り47試合、頼れる正捕手を中心に巻き返しを期す。   ◇   ◇   ◇追い上げの旗手に期待だ。1軍復帰したばかりの会沢が31日DeNA戦も、先発マスク...

広島・玉村 高卒2年目左腕では球団初の先発3勝に挑む 9月1日先発見込み、01年河内の2勝を超える

スポニチアネックス 広島・玉村が球団史を塗り替える。1軍初登板をかなえた高卒2年目の今季は10試合に先発して2勝4敗。ドラフト制以降の2年目以内で先発3勝を挙げれば、左腕に限ると01年河内貴哉の2勝を上回り球団史上初となる。 9月1日に先発見込みで、DeNAとは今季3度目の対戦。6月18日の同戦では、7回2失点でプロ初勝利を挙げた相手だ。「初登板も横浜が相手。打線に厚みがあり、怖いな…という印象がある」。白星は7回1失点だ...

広島・9・2DeNA戦に先発予定の広島・九里 四球減らして自己最多の9勝目を目指す

スポニチアネックス 9月2日のDeNA戦に先発見込みの広島・九里は、17年に並ぶ自己最多の9勝目を目指す。 前回26日の巨人戦では5試合ぶりに被弾を許さず、6回1失点で8勝目。「本塁打は去年も打たれてはいた。ソロなら(構わない)というくらいの気持ちで、走者を置いたところで打たれないようにしたい」と前回登板の5与四球からの修正を見据えた。コメント① 本人も言っているが狭い球場だし長距離バッターが多いのでソロは仕方ない...

広島・大瀬良が右肘手術決断のツインズ・前田を心配「まだまだ元気に投げる姿が見たい」

スポニチアネックス 投手練習に参加した広島の大瀬良は、右肘手術を決断したツインズ・前田を心配した。 「まだまだ元気に投げる姿が見たい。(右肘が)痛い中で頑張っていたと思う。元気な体で投げてくれることを祈って僕も頑張りたい」。 球団OBで3学年上の前田とは現在も親交が続いており、「エースとしてチームを鼓舞していく姿は凄かった。僕もこの年になって改めてすごさを感じます」と振り返った。コメント① カープファ...

広島・8月31日の予告先発投手

引用元:NPB...

広島・【カープ】侍ジャパンを金メダルへと導く快投を見せた森下暢仁投手が世界の舞台で実感したこととは?

広島ホームテレビ「一日一日、そして1回1回を大事にしていきたい」としみじみ話すのは、森下暢仁(まさと)投手。東京2020オリンピック競技大会で世界の舞台を体験したからこそ芽生えた思いをそう語った。広島ホームテレビ『ひろしま深掘りライブ フロントドア』では、侍ジャパンを金メダルへと導く快投を見せたカープ次世代のエース森下投手をフカボリ。世界の舞台裏で実感したことや、後半戦への思いを聞いた。※データはすべて8...

広島・1軍復帰の広島バッテリー活躍 石原慶幸氏「会沢の立ち居振る舞いに安心感を感じた」

デイリースポーツ 「広島5-0阪神」(29日、マツダスタジアム) 広島が首位阪神に3連勝した。この日1軍に昇格した床田が6回5安打無失点で今季2勝目。同じくこの日1軍に上がった会沢が先発マスクをかぶり、4投手による完封リレーを引き出した。デイリースポーツ評論家の石原慶幸氏(41)は会沢のグラウンドでの立ち居振る舞いに「安心感を感じた」と語った。 ◇ ◇ 5月以来の先発となった床田は直球が素晴らしかっ...

広島・鈴木誠&坂倉 鮮やかアベック弾 完封で虎に3タテ! 4連勝で4位浮上

デイリースポーツ 「広島5-0阪神」(29日、マツダスタジアム) 広島が同一カード3連勝を飾り、5月25日以来となる4位タイに浮上した。立役者となったのは鈴木誠也外野手(27)と坂倉将吾捕手(23)だ。初回から見舞ったアベック弾で、昨季から8連敗を喫していた天敵・秋山を攻略した。投打がかみ合い今季2度目となる4連勝。チームが勢いに乗ってきた! 秋の気配も感じられるマツダスタジアムの夜空に、美しいア...

広島・床田が5か月ぶり白星! 快投の裏にあった東出コーチの「ひと言」

東スポWeb 久しぶりの一軍マウンドで躍動した。広島は29日の阪神戦(マツダ)に5―0で勝ち、4連勝で4位タイに浮上した。ヒーローは床田寛樹投手(26)で、6回5安打、自己最多の10奪三振、無失点と好投し、5か月ぶりとなる2勝目を挙げた。 今季前半戦は持ち球のスライダーが曲がらず苦しんだ。二軍に降格し、久しぶりに床田の投球を見た東出二軍打撃コーチから「ちょっとヒジ低くなったか?」と言われた。映像を見直...

広島・床田 6回零封10Kで151日ぶり勝利「必死に1軍に居続けたい」、佐々岡監督も「100点満点」

スポニチアネックス ◇セ・リーグ 広島5ー0阪神(2021年8月29日 マツダ) 広島・床田寛樹投手(26)は、29日の阪神戦を6回無失点に抑えて、今季初登板の3月31日阪神戦以来151日ぶりとなる2勝目を挙げた。5月27日西武戦以来の1軍登板で自己最多10奪三振。脱落の続く先発陣に光明をもたらした。打線は、初回に鈴木誠、坂倉が2者連発を放つなど“天敵”秋山に12試合ぶりの黒星をつけて4連勝。中日と並んで5月28日以来となる4位に浮上...

広島・床田寛樹94日ぶり1軍登板で復活2勝目 「100点満点」佐々岡監督

日刊スポーツ<広島5-0阪神>◇29日◇マツダスタジアム復活星だ。広島床田寛樹投手(26)が6回5安打無失点で2勝目を手にした。5月27日西武戦以来の1軍登板で、立ち上がりから飛ばし、自身初の2桁奪三振。6回まで三塁を踏ませぬ好投で3月31日以来の白星を挙げた。佐々岡監督も絶賛する投球でチームを4連勝に導き、最下位から同率4位に浮上させた。【写真】ファンの声援に応える坂倉と床田   ◇   ◇   ◇94日ぶりの1軍マウンド...

広島・床田が6回無失点 プロ最多10奪三振の好投

デイリースポーツ 「広島-阪神」(29日、マツダスタジアム) 先発した広島の床田寛樹投手(26)はプロ最多となる10三振を奪い、6回5安打無失点と好投した。【写真】完璧!っぷりがよくわかる鈴木誠也の一発 初回、先頭の近本に中前打を許したが、中野、ロハス、サンズを3者連続三振に仕留めた。三者凡退に抑えた三回以外は毎回走者を出したが、この日計測した最速149キロの直球がさえわたり、阪神打線を力でねじ伏...

広島・広島が首位・阪神を「痛快」3タテ 4連勝で4位浮上 鈴木誠が先制2ラン、床田が5カ月ぶりに勝った!

スポニチアネックス ◇セ・リーグ 広島5ー0阪神(2021年8月29日 マツダ) 広島ベンチに活気が戻ってきた。夏休み最後のマツダで首位・阪神を3タテ。チームの連勝を4に伸ばし、中日と並んで4位に浮上した。 主砲の一発が、勢いを与えた。初回2死二塁から左中間へ19号2ラン。続く坂倉も2者連続となる8号ソロを放ち、5月27日の西武戦以来、3カ月ぶりの一軍マウンドに立つ床田を強力援護した。 今季不調の5年目サウスポーは、力...

広島・鈴木誠が2戦連発の19号2ラン 坂倉も連続アーチ

デイリースポーツ 「広島-阪神」(29日、マツダスタジアム) 広島の鈴木誠也外野手(27)が2試合連続となる19号2ランで先制点を挙げた。 初回2死二塁。秋山の初球変化球を捉え、左中間席に運んだ。「先制することができて良かったです」と話した。 また、続く坂倉も右翼席に8号ソロを放った。「誠也さんのいい流れに乗って続くことができて良かったです」。 昨年から8連敗中と苦手にしている天敵・秋山から2者連...

広島・【ファーム情報】ロッテのドラ4・河村が1勝目 広島はメヒアがサヨナラ弾

スポニチアネックス プロ野球のファームは29日、日本ハム―楽天戦(鎌ケ谷)、交流戦の阪神―ヤクルト戦(新潟・三条)がコロナ禍の影響で中止に。残り4試合が行われた。 ロッテは西武戦(ロッテ浦和)に7―2。先発のドラフト4位・河村(星槎道都大)が6回3安打2失点(自責0)で1勝目を挙げた。育成選手の山本斗が2安打2打点。西武先発・浜屋は5回8安打5失点(自責3)で2敗目(4勝1セーブ)。金子が2安打を放った。 広島は中日戦(...

広島・会沢が1軍合流 左足負傷、五輪代表辞退から復帰

デイリースポーツ 「広島-阪神」(29日、マツダスタジアム) 広島の会沢翼捕手が試合前練習に姿を見せ、1軍に合流した。中村奨に代わってきょう出場選手登録される見込み。 会沢は6月15日の西武戦(マツダ)で左足を負傷し、同16日に出場選手登録を抹消。選出された東京五輪の日本代表を辞退していた。 3軍でのリハビリ生活を経て、8月19日のウエスタン・ソフトバンク戦(由宇)で実戦復帰していた。 ここまで1...

【プロスピA】ターニングポイント累計報酬SランクTS契約書第6段を開封

ターニングポイント累計報酬、SランクTS契約書第6段を開封、梵英心こーい。動画はこちら↓↓↓↓↓...

広島・森浦大輔が球団新人新記録8ホールド「もっと記録を伸ばしていきたい」

日刊スポーツ<広島7-6阪神>◇28日◇マツダスタジアム広島森浦大輔投手(23)が、球団新人新記録となる8ホールド目を手にした。3点リードの7回に4番手で登板。1死三塁から梅野に左犠飛を浴び1点を許したが、糸井を空振り三振に仕留め、最少失点で切り抜けた。【写真】5月28日、佐々岡監督から祝福を受けるプロ初勝利の広島森浦(左)07年の上野弘文(現1軍打撃投手)の「7」を上回った左腕は「与えられたところでしっかりと結果を...

広島・先発の野村は4回途中KO 90日ぶり8試合目の先発も今季初勝利ならず

デイリースポーツ 「広島-阪神」(28日、マツダスタジアム) 先発した広島の野村祐輔投手が3回1/3を投げて7安打3失点で降板。味方の援護に好投で応えられず、今季初勝利をつかむことはできなかった。 6月9日・ソフトバンク戦以来の1軍マウンド。初回1死から中野に四球、二盗を決められロハスに先制の中前適時打を許した。なおも1死一、二塁のピンチを迎えたが、何とか無失点に封じた。 二、三回は走者を出しなが...

広島・智弁和歌山OBの広島・林6号2ラン「捉えられた」阪神・村上と“智弁対決”も制す

デイリースポーツ 「広島-阪神」(28日、マツダスタジアム) 広島の林が6号2ランを放った。1点差に迫られた直後の六回1死一塁。小川の外角カットボールを捉えて右中間スタンドへ運んだ。「自分のスイングでしっかりと捉えることが出来ました」とコメント。 後輩に負けていられなかった。この日、母校・智弁和歌山が夏の甲子園で決勝進出を決めた。 決勝では智弁学園との“智弁対決”に臨む後輩を後押しするように、二回1...

広島・8月29日の予告先発投手

引用元:NPB...

広島・龍馬「後ろにつなげたい打法」で3安打!追加点呼ん打ァ~!

デイリースポーツ 「広島6-4阪神」(27日、マツダスタジアム) 鮮やかに打ち返した。三回に反撃ののろしを上げる適時二塁打を放つと、七回は二塁内野安打でこの回2点のきっかけをつくった。五回の左前打を含め、西川が3安打猛打賞で勝利に貢献した。 「“後ろにつなげたい打法”です。野間さんが走ってくれたおかげで点につながった」 0-2で迎えた三回、左翼線へ流し打った適時打を独特な言い回しで表現した。2番とし...

広島・2軍で会沢翼効果「全体がピリッ」チームのため優しい表情も心は“漢”

日刊スポーツ<ニッカンスポーツ・コム/プロ野球番記者コラム>緑が広がる広島2軍が本拠地とする山口県岩国市の由宇練習場で、会沢翼が若手に交じって汗を流していた。8月19日に実戦復帰。1イニングのみの出場を経て、27日ウエスタン・リーグ中日戦は7回までプレーした。2軍関係者はこう会沢効果を口にした。【写真】18年5月、死球を受け怒る会沢。投手山口俊「捕手1人であれだけチームが変わるのかと驚きました。会沢の存在感や...

広島・大瀬良 上り調子だ!自身4連勝で6勝目 ピンチつくるも6回2失点「粘り強く投げることができた」

スポニチアネックス ◇セ・リーグ 広島6ー4阪神(2021年8月27日 マツダ) 広島・大瀬良がリーグ戦中断期間を挟んで4連勝へ伸ばし、6勝目を挙げた。2回2死からロハスに左翼席への先制ソロを献上し、3回は松山が適時失策で先行を許しても踏ん張った。 「4番に打たれたら完全に流れを悪くすると思った。ピンチをたくさんつくったけど、粘り強く投げることができた」 3回1死満塁で大山を二ゴロ併殺、3―2の5回2死一、三塁でも大山...

広島・誠也 勝利呼んだ二塁打×2 前夜2発に続き躍動!本人は浮かれず「たまたま。(まだ)2試合」

スポニチアネックス ◇セ・リーグ 広島6ー4阪神(2021年8月27日 マツダ) 主砲に“らしさ”が戻ってきた。広島は27日の阪神戦を6―4で制し、2連勝。1点を追う4回、先頭の4番・鈴木誠也外野手(27)が右中間二塁打を放って逆転を呼ぶと、7回には左中間への2点二塁打で突き放した。投げては大瀬良大地投手(30)が6回2失点(自責1)の粘投。自身の連勝を4に伸ばし、6勝目を飾った。  ライナー性の打球は左中間を真っ二つに割った。...

広島・「新・7回の男」島内が薄氷勝利の立役者! 1回を零封 佐々岡監督「うちの継投として7回は島内」

スポニチアネックス ◇セ・リーグ 広島6ー4阪神(2021年8月27日 マツダ) 広島が2点差を守り切って連勝とした。 大瀬良が6回3失点でマウンドを降りると、3―2の7回には島内颯太郎投手(24)が登板した。先頭の代打・糸原を空振り三振、代打・島田を三飛。近本には右前打を許すも、中野を左飛に抑えて無失点で切り抜けた。 首脳陣は、後半戦から8回コルニエル、9回栗林の勝ち継投の確立を模索。その中で“7回の男”として島内を抜...

Top