FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 07/28

広島・ファーム情報 7月27日オリックス戦 苦悩の山口に無言の激励


【広島―オリックス】五回、2点を失い、1―6とリードを広げられてベンチへ戻る山口(中央)

広島―オリックス21回戦(広島12勝8敗1分け、12時30分、由宇)
オリク2002200000―6
広 島1000030020―6
(延長10回裏終了、規定により引き分け)
(オ)張奕、吉田一、神戸、吉田凌、漆原、斎藤―稲富
(広)山口、田中法、ヘルウェグ、岡田、中田―白浜

1―6の五回2死三塁。普通なら代打が送られる場面だろう。それでも、先発山口はそのまま打席
に立った。スタンドがざわめく中で三振。六回のマウンドに上がった。
「何、やってんだ」―。自らにふがいなさを感じながら投げていたという。四球を1つ出したもの
の無失点に抑え、この回で降板した。

2軍首脳陣の無言のしった激励だろう。5月30日のヤクルト戦で華々しくプロ初勝利を挙げた以 降、2軍でも精彩を欠く投球が続く。
「あのころのような強い真っすぐを投げるのがテーマなんです けどね」と話すように投球に迫力がない。この日は直球が高めに浮き、変化球を投げる腕は緩み、す っぽ抜けが目立った。6回6失点、苦悩が深まる投球内容だった。

山口が降板した以降、打線が奮起。六回、メヒアの適時打などで3点を返すと九回は、代打小窪の
適時打と大盛の左犠飛で同点に追い付いた。試合はそのまま延長十回引き分けとなった。(貞末恭
之)

水本監督の話
山口はやってもらわないと困る存在だから、六回も続投させた。前日の塹江しか り、1軍を経験した投手が2軍に落ちてきておかしくなっている。自分も含めて、いろいろ考えない といけない。
(2番手で登板した新人の)田中法はきっぷのいい投球だった。体力強化と並行して今 から投げさせていくよ。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・ファーム情報 7月27日オリックス戦 苦悩の山口に無言の激励

カープ中国新聞

(0)TB(0)

AFTER「広島・モンティージャ 30日からの巨人3連戦で初先発へ 7月10日に支配下登録

BEFORE「広島・西川龍馬7日間で先頭弾3発 「マジ!?」仰天の球団記録で8連勝けん引

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top