FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 07/30

広島・一発攻勢で勢い加速 本塁打量産の要因は…



自力優勝消滅危機に陥っていたカープが、またも驚異のV字回復を示した。交流戦明けは20年ぶりの11連敗を記録。7月17日時点で今季最大の借金6を抱え、首位巨人に12ゲームも離された。リーグ4連覇へ黄色信号がともっていたが、今季2度目の9連勝で5ゲーム差まで接近した。

【写真】小園と一緒に寝起き?可愛すぎる“相棒”

 前半戦総括の会見で緒方監督が明言したように後半戦から「1番西川、2番菊池涼、3番バティスタ、4番鈴木、5番松山」までの打順を固定。主力が調子を上げると同時に、指揮官待望の新戦力も出現した。楽天からトレードで加入した三好は左腕先発時のスタメンを勝ち取り、1軍再昇格したドラフト1位小園もめざましい成長を見せている。

 得点源となっているは一発だ。9連勝中は9試合連続19本塁打。11連敗中(1分けを含む)は12試合で5本塁打にどどまっただけに驚きのハイペースだ。会沢が連敗を止める劇的な逆転弾を放てば、西川は3本の先頭打者アーチをマーク。バティスタは5本塁打と量産体制に突入。安部もサヨナラ本塁打を放ち、三好、小園にもメモリアル弾が生まれた。

 【9連勝中の本塁打の内訳】

 西川 3本

 菊池涼 1本 

 バティスタ 5本

 鈴木 2本

 安部 2本

 会沢 1本

 三好 2本

 小園 2本

 野間 1本

 連敗地獄の重圧から解放されたような一発攻勢に高ヘッドコーチは「みんないいポイントで打ってるよね。狙って打てるものじゃないけどね」と解説。東出打撃コーチは「暑くなってきたというのもあるんじゃないかな。力みが取れてしっかり振れている」と分析。梅雨時期に訪れた連敗中は不調や故障者が相次ぎ、ムードも「ドヨーンとしていた」と東出コーチは言う。真夏を迎え「打順をしっかり決めて調子が上がってきた」と満足顔だ。

 30日から再び首位巨人と激突する。舞台は本塁打が出やすいと言われる東京ドームだ。(デイリースポーツ・杉原史恭)

◇掲示板

taa***** | 3時間前
バティスタの復調は大きいよね。
朝山さんから教わった事などをキチンと吸収してる。

西川の1番もハマってるし、小園と三好の活躍がチームを鼓舞してる感じもする。相乗効果みたいな。

野間にも1発出たし、あとは松山だね。
そろそろアンパンチが見たい。
返信6
725
71
mpn***** | 2時間前
いろいろな勝ち方ができているのがいいね。攻撃力でも,つないで勝つときもあれば、この前のような一発攻勢。投手力で勝ったときもある。大量リードで勝つときもあれば,接戦をものしたり。いずれにせよ打てるようになったことが大きい。特に終盤にも得点できているからね。盤石な感じもするけど、まだまだ不安だな。4月・7月の連敗の経験がそうさせるのだろう。連勝すれども気を引き締めたいね。
返信3
398
41
airisu | 2時間前
なんと言いても、2軍から再度上がってきたバティスタ選手と、
小園選手の活躍が一番大きいと思います。
今日からの東京ドーム決戦、
私はバティスタ選手が上段のキリンビールの看板に特大ホームランを、
当てて、賞金の100万円をふる里のご両親にプレゼントするんだと、
言っていたのがとっても印象に残っています。
この狭い東京ドームでの3連戦、
バティスタ選手を始め、勿論、誠也や西川選手、
小園選手たちが、3日間で何本ホームランを打つか、
とっても楽しみです。
そうはいっても、今日は今期10勝2敗の絶好調山口投手、
原監督の1000勝も掛かっていますし、
そう簡単には打ち崩されないとは思いますが、
今日勝利すれば、
一気に3連勝、ゲーム差は2までに縮まると、
凄くと楽しみな大決戦です。

どっちらが勝つにしても、
エラーのない素晴らしい試合になります事を、
一野球ファンとして心から願っています。
返信2
445
60
ザビタン | 52分前
別の記事で緒方監督の暴力行為について しつこいとか問題を大きくするなとか言われている人たちがいるが全く理解できない。
スポーツの世界ではパワハラDVが肯定される意味がわからないし 問題を大きくしない意味がわからない。
スポーツとは健全な身体、思考、技を養うもので暴力によって思考を妨げて何になる。
ましてプロ。
野間のプレーは褒められない。
野間に怠慢プレーの理由を聞き、それによってチームにどのような迷惑をかけたのか理解しているのか確認して改善がないようなら二軍に落とす。
プロなのですから甘くはないです。
暴力で一時的に締め上げても一時的なものです。選手の自主性、勝とうとする精神と思考 チームに対する自主的な団結力。
それを整えていくのが監督の仕事。
監督の暴力支配チームじゃなく チームの為の選手選手の為のチームであるべき。
プロならなおさらだ。暴力支配で真の文化になりようがない。
返信0
1
16
gma***** | 2時間前
何だかんだで、バティスタ様々だよね。

考えてみれば5月もそうだったし、、相手投手がバティスタを避けても次が鈴木だから勝負に困る状況ってのが一番の得点パターンに繋がるから、、バティスタの好調が続く限りは広島としては貯金を増やしまくりたい所だよね。

ただ、巨人も日曜の大勝で気分良く挑んでくるようなら広島もあまり油断しない方がいいんじゃないかな?

要はバティスタを打ち取れば、それで巨人の勝機は見えてくる訳だからさ。

逆に巨人がバティスタを止められないようなら広島の連勝は止まらないだろうね。
返信1
44
3
新羽ず。 | 3時間前
広島が上昇した時は巨人戦が絡んでるんだね。
最初に低迷したのは開幕戦の巨人戦だったが。
楽天から移籍した二人の選手と小園選手が、キーマンに成った感も有るね。
後、此の時季から活躍する長野選手が出て来れば良いが。
返信0
113
12
tab***** | 3時間前
連敗中はあと1本出れば。。。という試合が続いたので、ホームランがこのくらい出れば全部と言っていいほど勝てていたはず。

連勝中と連敗中とでほとんどチーム力自体は変わってない気がする。

とはいえここのところのホームラン量産は不思議。
また打てなくなったときの接戦がどのくらい取れるかで四連覇の芽も出てくると思う。
返信0
120
15
cam***** | 1時間前
ホームランは1発で流れを変える魅力は確かにあるけど、今のカープの好調はそれ以上に打線の繋がりが出てきていることの方が大きいと思う。その中で効果的に1発が出ている。
土曜のヤクルト戦は勝ったけどソロ3本で苦戦したし‥。
ホームラン打てるバッターを並べただけじゃ優勝できないことは証明されてる。昭和53年のカープもしかり。
返信1
10
0
bac***** | 2時間前
言うまでもないけど、ホームランの前に走者が欲しいね。相手投手にすればホームランよりもヒットの連打の方がダメージがあるし、打線も乗りやすいからね。ただ、疲労度・効率面から言えば走者を貯めてホームランを狙う。今の広島は1~9番まで隙間があまりないので、好きにやれば必ず勝てる!ちょいと誠也が心配だけどね。
返信0
19
6
exe***** | 2時間前
今年の打線のポイントの一つはバティスタ、
彼が3番に入っている試合の勝率は高く
貯金20くらい作っている、
誠也一人マークされる状況は辛いが、
彼が誠也の前にいると簡単に歩かすわけにも
いかないので勝負せざるを得ない、
まだ波のある打者だけど、うまく起用して
もらいたい。
返信1
44
3


関連記事

この記事と関連する記事

広島・一発攻勢で勢い加速 本塁打量産の要因は…

カープデイリースポーツ

(0)TB(0)

AFTER「筑陽学園・筑陽学園「ほったらかし」指導で甲子園つかむ/福岡

BEFORE「広島・ドラ1小園.435で首位打者、阪神藤川は守護神転向で2セーブ 19年第18週投打5傑【セ編】

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top