FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 08/31

広島・【Veryカープ! 名選手列伝】強打の切り込み隊長 緒方孝 市


横浜戦で2打席連続本塁打を放った緒方。プロ13年目で初めて 30本の大台をマークした(1999年9月12日、横浜スタジアム)


こつこつ当てて、足でかき回すのが1番打者のイメージだ。加えて、一発長打の可能性を秘めてい たとしたらどうだろう。緒方孝市は両方を兼ね備えた切り込み隊長だった。3度盗塁王に輝いただけでなく、ホームラン記録もこしらえている。
ちょうど30歳だった1999年。脂の乗り切った時期であった。駆け出しの頃は、俊足だけど非 力―と言われ続けたが、10年の歳月が過ぎ、パワーも備わってきた。芯で捉えると、打球は面白い ように飛んだ。
9月の中日戦。緒方は左腕前田幸長の初球を逃さなかった。ライトのポール際に落ちるシーズン8 本目の先頭打者本塁打。日本タイ記録だった。
「上からうまくたたくことができた。会心のバッティング」。この年は自己最高の36本塁打を放 った。
入団時から運動能力の高さが目立つ選手だった。本人も速さとパワーの両方を追った。まずはスピ ードを生かして、不動のレギュラーとなる。95年から3年連続で盗塁王を獲得した。
緒方は「足にスランプはない」という決まり文句を否定する。「人間、迷いや弱気が出てくること
が必ずある。そんな場合は走らない。やみくもに走っては駄目」。こだわりは成功率だった。盗塁王
になった3年間は計146盗塁を決めており、盗塁を試みて失敗した率はわずか1割5分。その点が
高く評価された。
時を同じくして、打球も遠く飛ぶようになり、次なる夢を見た。3割、30本、30盗塁。トリプ ルスリーである。だが、そこから足首や腰、肘と故障が相次ぐ。力がありながら手が届かなかった。
監督をしている今、勝利はもちろん、別な夢も持っている。自身が果たしたくて果たせなかった大 きな記録。トリプルスリーを達成する選手の育成である。(敬称略)=おわり

おがた・こういち 1968年生まれ。佐賀・鳥栖高から86年ドラフト3位で入団した。内野手
だったが、後に外野手登録された。2年目に1軍出場し、95年にレギュラーに定着。同年から3年
間、47、50、49盗塁をマークし、盗塁王を獲得した。20本塁打以上も6度記録。2009年
引退。通算1808試合に出場し、1506安打、241本塁打、725打点、268盗塁、打率2
割8分2厘。コーチを5年経験し、15年から監督。チームを3度のリーグ優勝に導いた。


関連記事

この記事と関連する記事

広島・【Veryカープ! 名選手列伝】強打の切り込み隊長 緒方孝 市

カープ中国新聞

(0)TB(0)

AFTER「広島・カープ 予告先発投手 9月1日

BEFORE「広島・遠藤、悔しいプロ初黒星 憧れの先輩の前で炎上…黒田さんすみません

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top