FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 09/28

広島・緒方監督ざんげ…カープCS神頼み「順位も確定できず申し訳ありません」



 「広島1-4中日」(27日、マツダスタジアム)

 広島はレギュラーシーズン最終戦を落とし、自力でのCS進出の可能性が消滅。試合後のセレモニーでは、緒方孝市監督(50)がファンの前でざんげし、来季のペナント奪回を誓った。CS進出は阪神の残り試合での結果次第。阪神が1敗でもすれば、広島の4年連続CS進出が決まる。

 今季最終戦でまさかの結末が待っていた。勝てばCS進出が決定する一戦。ブルペンには大瀬良、野村ら先発陣を待機させていた。一戦必勝の総力戦で臨んだが、Bクラスが確定している中日に痛恨の黒星だ。リーグ4連覇の夢に続いて自力CSまでも消滅した。

 緒方監督「最終戦を勝利で飾れず、悔しいし、最後の最後の最後まで、声援をくれたファンの方に申し訳ない。それだけです」

 1-1の七回に試合が暗転した。六回まで1失点と好投していたジョンソンが2死三塁から8番・木下拓に左中間二塁打を浴びた。顔をゆがめ、悔しさをあらわにした直後、代打堂上には2ランを被弾。続く大島に安打されたところで、ようやく、ベンチが腰を上げた。

 「あと1回、あと1人と思っていた。1-1の同点だったし、KJ(ジョンソン)への信頼ということ」と佐々岡投手コーチ。ジョンソンは「七回は良くなかった。トラブルがあって球数がいってしまった」と厳しい表情を崩さず振り返った。

 攻撃も得点圏であと1本が出ない。1点を追う三回は無死一塁からジョンソンがバスターを仕掛けたが、遊撃ゴロ併殺に。五回は小笠原の暴投で1-1に追いつき、なお1死二塁と好機は続いたが、石原が空振り三振、続くジョンソンも遊ゴロに倒れてしまった。

 試合後、緒方監督はファンへの感謝とナインの奮闘をたたえ、ざんげの言葉を並べた。

 「皆さんの期待に応えられなかったのは監督としての責任。最終戦に勝つことができず、順位も確定できず、本当に申し訳ありません。この経験と悔しさを持って、また来シーズン、ペナントを奪回できるように、チーム一丸となって頑張って参りたいと思います」

 今後は吉報を信じて待つだけだ。阪神が残り3試合で1敗でもすれば、広島のCS進出が決定する。指揮官は「この先どうなるか分からない。チャンスが巡ってきた時のためにまた準備するだけ」と言った。来季指揮について聞かれると「まだ終わってないから」。鯉将の視線は次戦へ向いていた。

◇掲示板

tak***** | 1時間前
ジョンソン対小笠原という先発比較、Bクラス確定と自力CS進出目標というモティべーションの差、赤松の引退セレモニーへの花道となる試合、先発陣ほぼ全員待機の総力戦という触れ込みなど、どう見ても負けるはずのない試合で、打てず、抑えられずで敗戦。これほど落胆し、情けない試合をするとは。これまでの3連覇もあり、CS進出の緊張感から体がガチガチで動かなかったというような話しではない。本気で勝ちにいっているはずなのに全く勝てない昨日の試合こそ、カープの本当の実力なのだろう。1軍ボーダーライン上のメヒア、安部、曽根、三好、坂倉、野間、堂林、高橋大あたりは、来季にもっと底上げして、安定した成績を残してレギュラーを獲ってほしい。田中と松山は単純に復調を期待するだけ。あとは投手陣も、若手の成長もあるもののまだまだコマ不足。ドラフトでしっかりと補強してほしい。
返信4
204
31
rat***** | 2時間前
試合内容を見れば最下位でもおかしくない。あれだけの絶不調で5割キープというのは底力の証明だと思う。
緒方監督の良さは黒子に徹し、選手やコーチの下支えをすることにあった。けれど、一昨年は石井、河田両コーチが去り、昨年は新井さんが去った。チームを引っ張ってくれる人がいなくなったことで、黒子に徹することができなくなった。作戦面で特色のある監督ではないので、苦しかったかな。高コーチと佐々岡コーチが支えてきれなかったのは残念。
ただ、ベンチがどれほど頑張っても、選手があれでは…。不調の選手が多すぎる。それぞれの事情もあるだろうが、いくらなんでも自己管理が甘すぎる。誠也みたいに一見、凄く良い成績でも、得点圏打率が低すぎるなど、肝心なところで結果を出せなかった。
「日本一になれれば良いよね」では何も手に入らない。勝負所で勝てないシーズンが5年続いた。意識から変えないと、先がない。
返信23
413
78
ari***** | 2時間前
昨日は試合後に赤松くんの引退セレモニーがあったので、宮城県の自宅のラジオをRCCラジオに合わせて試合を聴いていました(想像以上にクリアに聴けました)。

CS進出をかけた大切な試合に負けました。
CS進出は他のチームの勝敗次第という最悪な結果になってしまいました。

しかし選手は最後まで勝利を信じて頑張っていたので批判は一切出来ません。
来季も応援させていただきますm(__)m

一方で首脳陣は何しているの?
赤松くんを勝利で送りたいと願っている選手の気持ちと必ずしも一致していない様な気がしました。

緒方監督の試合後のコメントは来季の続投をほのめかすような言い方でしたが、個人的には今季での退任で良いと思います。
返信3
212
22
uup***** | 48分前
中日2連戦の第1戦もサヨナラ勝ちこそしたものの采配がおかしかったですし(マグレで勝った感が否めないですし)、ここ最近だけでなく今年の広島は不安定すぎると思います
5月のように波や勢いに乗れないと大型連勝できないのは、チームの地力がなく、勢いに身を任せているに他ならないと思います
黒田さんたちの抜けた投手陣はめっちゃ弱いとまでは言いませんが、岡田や薮田のように特定の年にある程度1軍で活躍してもすぐ消える(2軍暮らしの永井)投手も多いですし、全体的な投手力はまだまだだと思います
打線も、リーグ連覇時(ピーク時)に比べると明らかに力が低下していると思います
だって、新井さん、エル、丸、バティと、主砲級の選手たちが続々と抜けたんだから得点力だって必然的に下がる、しかたないでしょ、と思う人もいるかもしれませんが、それは言い訳でしかないと思います
リーグ優勝を逃すべくして逃したチーム、という感じですね
返信4
44
12
aki***** | 3時間前
情けない。
絶対に勝たないといけない試合だからブルペンに先発陣を用意したんだろ。
ジョンソン五回→床田4回(規定)→様子見で野村→九里と誰でもわかるだろ。
結果、ジョンソンを無理やり引っ張って防御率破壊して、床田は一人抑えて、菊池、フランスア…は?
結局、シーズン最後までわかりきっている弱点を露呈し、反省しないまま負け続けた。
終盤でも松田ヒットからなぜ代走を出さない?
なぜメヒアに代打を出さない。
選手の状況もわかっていないし、起用や継投もわからない、試合の流れもわからない。愚の骨頂。
ブルペンにいた選手の気持ちはどうなる?
緒方は日本シリーズで黒田を温存して負けた試合から何を学んだ?
失点前に投手を変える原、与田の何を見ていた?
お前は試合を見ているのか?
来季はV奪回?来季は緒方、佐々岡、東出はいないはずだが。
最後にはお得意の「責任に私」責任を取ってから言えよ。
今年で身を引け
返信25
684
189
hir***** | 2時間前
中日の中継ぎ、抑えを考えたら後半までにリードしていないと厳しい展開になるのはわかっていた。であれば五回のノーアウト一、三塁で何の策もなく打率二割そこそこの三好に好きなように打たせるのは、本当に無策としか言いようがない。結果最悪の三振。勝ち越しを狙うなら代打かせめてスクイズで同点にして、なお1アウト二塁で石原にも代打でしょ。相手のミスがなければ無得点だった可能性大。他の記事でジョンソンも打席に立つのか代打送られるのか指示が二転三転したの述べている。シーズン中盤の時期ならまだしも短期決戦並みの戦いが必要な最終戦でこのような試合運びしてたらそりゃ勝てません。運良くCSに進めても、横浜に勝てる可能性はほとんど無いように思う。現状では阪神の方が勝つ可能性ありますわ。
返信4
111
2
bgm***** | 3時間前
緒方監督も色々言われてるけど周りのコーチ陣も意見とか一切否定的な指摘をしないのか?まあ過去3年が何もしなくても選手もピーク時だったのと他の5球団がだらしなかったのも重なって勝ってきた事をまざまざと露呈した形になっただけ。過去3年は勝ってきたから表沙汰にはならなかったけど3、4点勝っていても勝利の方程式に拘り後ろの投手を酷使した起用はしていた。結果的に勤続疲労や故障を誘発してしまった。メジャーのように中4日でまわるなら先発6回100球メドはわかるが中6日でまわるNPBなら先発が調子いいならもっと引っ張って後ろの投手の負担を減らさないてシーズン持たないとか考えないのだろうか?野手に関しても今までこれで勝ってきたから間違いないで通してるか?今年の状況が過去3年にない状況だからどうしていいかわからないのか?いずれにしても名将はあらゆる状況でも選手をうまくやりくりして勝って行くものですよ。
返信4
157
64
nfr***** | 1時間前
佐々岡さんは、自分の時代の投手経験を、未だに引きずってるな。あわよくば先発完投とかね。一軍向きではないし、まして監督は無理ですね。
一般企業でもそうですが、指導者になったらリセットしないとね。

緒方さんが、選手時代の感覚、経験が邪魔になると感じる事があるとコメントしてるが、マネジメントを担う立場としてそれに気づいたから2年目から勝てたんだと思う。
最後まで気付かずに低迷する監督、コーチは数多いからね。佐々岡さんは、それに気付かないと。
返信2
52
2
don***** | 3時間前
去年の日本シリーズを象徴するように、悪い意味で頑固であり采配に愚直。5年経っても短期決戦やここぞの試合で弱いイメージが抜けなかった。
選手たちの士気が高いようにも見えず、連覇が途切れたことで全てをリセットするタイミングなのかもしれない。
チーム力が完全に衰えたこの状態で首脳陣が全て残ったら、復活どころか暗黒期突入すら有り得る。
返信0
135
6
yau***** | 18分前
5回ノーアウト1.3塁に動かなかったのが敗因だと思います。佐々岡コーチはジョンソンとの信頼関係とか言ってますが、ジョンソンは「交代だと思ってた」と言ってるので、信頼関係も何もありません。

しかも、打率2割の三好にスクイズさせるでもなく、その後の石原、ジョンソンにベンチには磯村も會澤もいたのに代打を出さない。

中日の中継ぎのレベルを考えたら、継投に入られる前に点を取りに行くのがセオリーだと思うのですが、緒方監督の頭の中には他の作戦があったんですかね(もしくは何も考えてないか)

なによりもブルペン待機させた大瀬良達を使わずに登板過多の中継ぎを使うのが、いつもと違うことをする勇気がない緒方采配の典型例という試合でした。

赤松のために絶対に抑えてやると思って待機してた投手陣や打ってやると思ってたはずの代打陣がかわいそうです。
返信0
9
1

関連記事

この記事と関連する記事

広島・緒方監督ざんげ…カープCS神頼み「順位も確定できず申し訳ありません」

カープデイリースポーツ

(0)TB(0)

AFTER「広島・広島入団テストに42人 合格なら育成で指名可能性

BEFORE「広島・帰ってきた広島赤松!3年ぶり1軍出場ファン大声援

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top