FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 12/03

広島・「中村奨成捕手」、プロ入り2年目も一軍出場ナシ、三塁コンバート案に本人は…




「怪物」の称号は、高校時代の遺産で終わってしまうのか……。広島の中村奨成は、プロ2年目を終えて、甲子園で魅せた“存在感”を発揮できずにいる。

 2017年の夏の甲子園で、中村は「時の人」になった。清原和博(PL学園)の記録を破り、一大会最多となる6本塁打を記録。強肩強打の捕手として、広陵高を牽引して準優勝に導いた。同年のドラフト会議では、中日との競合の末、地元・広島への入団が決まった。プロ1年目は、体格や体力が一軍レベルに達しない限りは特別扱いせず、二軍で鍛えるという、水本勝己・二軍監督の方針で二軍生活に終始した。飛躍が期待された今シーズンは一軍合流も期待されたが、不運が重なった。春季キャンプで「右第一ろっ骨」の疲労骨折で出遅れたほか、6月の二軍戦で頭部に死球を受けて脳震盪を起こしてしまう。故障からは復帰したが、結局、一軍には一度も昇格できなかった。

「本人の自覚がまだまだ足りないと感じますね。真面目な選手なので、練習は一生懸命にやっていますし、技術的に器用でいろいろこなせてしまう。そのためでしょうか、食事や身体のケアを重要視していないようにみえました。アスリートには見えないほど、細くて筋力も少ない。長年、多くの選手を見てきましたが、一シーズンをプレーするには、体力が持たないですよ」(広島の球団関係者)

 確かに、体重は70キロ後半から80キロ前半を推移しており、高校時代と比較しても、体が大きくなったという印象はあまり受けない。首脳陣やチームの関係者は、中村本人の身体に対する“意識の低さ”について、警鐘を鳴らしている人もいるという。

 一方、元ヤクルト監督で野球解説者の野村克也氏が、広陵高時代の中村について「金属バットの典型的な打ち方」でプロ入り後に木製バットへの対応が苦労するのではないかと指摘していたが、あれから2年。中村の“打撃スタイル”には変化があったのだろうか。

「入団時に比べて、各段に良くなっていいます。ただ、たまに悪いクセが出てしまい、身体が伸び上がってしまう時があります。これは、強く打とうとするから。体の全体の力がつけば、強いスイングができて、強い打球を打てるようになる。そうなるためには、
やはり身体をある程度、大きく強くすることが必要不可欠です。中村本人が自覚を持って“肉体改造”に取り組まなければ、天才的な打撃も“宝の持ち腐れ”となってしまう危険性があるのではないでしょうか」(同)


中村本人は“自覚”

 守備面はどうだろうか。広島を取材するスポーツライターはこう指摘する。

「セールスポイントは強肩ですが、現時点では、一軍の捕手陣に割って入るには至難の業ではないでしょうか。レギュラーの会沢翼がFA権を行使せずに残留したほか、2番手には磯村嘉孝が台頭しています。さらに3番手には、打力がある坂倉将吾もいますし、広島の捕手陣は12球団で最も層が厚く、充実しています。出場機会を増やすには、内野にコンバートしたほうがいいと思いますね」

 若手捕手を育成するには、試合数を重ねる必要があるが、現状ではそれも難しい状況だ。前出のスポーツライターが指摘したように、入団当初には打力を生かすために三塁へのコンバート案が出ていたが、実際はどうなのだろうか。中村本人はこう話している。

「コンバートとかの話が出ているのは知っています。今は他の捕手より劣っていると思います。でも、自分が目指すのは守れて、打てて、走れる“捕手”。身体の大きさ、強さを求められて、コーチや周囲には指摘されています。適切なアドバイスを頂いていて、それに沿って少しずつですが、体重も増えている。今はそれを信じて前進するだけ。何年かかるかわからないですが、僕は広島の正捕手になりたい」

 これまでの野球人生、ずば抜けた才能で結果を残せることが多かったはずだが、プロの世界ではそう簡単にはいかない。ただ、中村本人が周囲に惑わされず、前を見据えて、練習に没頭しているのが救いである。多少、遠回りをしても球史に残るようなスケールの大きな「捕手」に育ってほしいものだ。

週刊新潮WEB取材班

2019年12月3日 掲載

新潮社


kae***** | 3時間前
會澤選手、磯村選手の名前が出てるけどこの2人だってこのポジションに上り詰めるまで時間がかかってる。
のんびり構えられても困るけど、焦る必要はないと思う。
返信3
574
62
doc***** | 3時間前
広島ファンだが、中村にはまだ結果は期待してない。高卒捕手はある程度時間がかかる。会沢だって今になるまでどれだけかかったか。石原っていう壁がいてさ。坂倉も今年ようやく代打とかで出始めたくらい。外野の鈴木誠也だって、試合に安定して出始めたのは3年目。中村はとりあえず5年くらいは二軍でもいいと思う。その間は会沢、磯村、坂倉もいる。最近、身体をデカくする大事さに気づいたようだし、とりあえずもう1年、身体をしっかりデカくしてくれ。
返信7
539
88
daf***** | 3時間前
現状正捕手会沢。ジョンソンの時石原慶。左右の代打又は他のポジションで磯村・坂倉だと思う。来季は二軍で新人の石原と共に実践経験を積めば良い。焦る必要はない。
返信2
470
80
pul***** | 2時間前
石原は年齢が大台だが
ジョンソン専属なので彼がいる限り現役だろう。

来季は会澤に続く第3捕手争いが注目で
筆頭候補の磯村にはそろそろ1試合キッチリ任せられるレベルになってほしいし
坂倉は守備がまだまだ磯村にも及ばないが打撃の良さから自分を活かしてもらいたい。
なので中村奨は当面、2軍で身体と基礎訓練に集中してほしい。

ただ、こういう育て方は
会澤がFAせず残留してくれたからこそできること。

もし会澤がチームを去っていたら
来季から磯村をいきなりメイン捕手に使いながら育てることになり
そのサポートとして石原にもまた頑張ってもらわないと
いけないところだった。
返信2
31
2
jaf***** | 1時間前
高卒キャッチャーなんだから、まだ時間はかかる
あと2~3年は見守ろう

わかります。ただその温かい気持ちを坂倉にもそう思ってあげてほしい。
そして、奨成が気をつけないといけないのは、
たった1年差の坂倉がすぐ上にいるということ。
坂倉の前年はどうだったか、この先ずっとついてまわります。
成長具合は選手によって違うけれども…

ここに更にルーキーの石原が加わる
ファンは温かくこの切磋琢磨を見守り、本人たちは危機感を持って貪欲に、良い捕手になっていってほしい
返信1
24
0
hcm | 1時間前
DNA検査で太りにくい体質と診断されたと本人が言っていたので、身体を大きくするのに苦労してるんだろうね。打撃技術は明らかに向上してるので、あとは身体だけ。このオフにアスリートに通ってるみたいだし、2月にどんな風になってるか楽しみだ。
返信0
24
1
虎の子 | 1時間前
南海の偉大な捕手だった野村克也氏がテストでなぜ南海を選んだかについて、一番出場機会が多そうだからという話を引退後の講演で聞いたことがある。
広島は比較的捕手に人材が揃っているので今すぐ出場機会に恵まれることはないだろうけど、数年したら確実に1軍に上がってきそう
とりあえず、来年は2軍で鍛える段階だろうと思う
返信0
15
2
son***** | 47分前
体が大きくないと1シーズン持たないというのはよく理解できないが、中村本人が打って守って走れる選手になりたいと明言しているのだから、マスコミが大きくなれ大きくなれとプレッシャーをかけることが適切だとは思わない。
調子に乗って遊びまわっているような選手ならともかく、走れる選手を目指して真面目に練習している選手を意識が低いとレッテル貼りするのはフェアではない。
返信0
11
0
bwx***** | 45分前
コンバート案と言うが、三塁にも突出した選手がいないだけで、メヒア、阿部、
三好の他にポジションから溢れた場合、
小園、田中、新外国人などもありうる
堂林や羽月などもどこかの内野ポジションを狙ってる状況
現時点では中村の割って入る余地はない

体質もあるのか苦戦しているようだが、
まずプロの身体作り、そしてウンザリする程基礎を固める練習して、キャッチング、リード、スローイング、走塁、打撃の精度を徐々にあげればいいと思う
早く開花してくれるに越したことはないが、高卒なら7~10年かかって大成してくれたら良い
若い投手もリードしなければならないん
だから、捕手は30歳超えてるぐらいのが
安心感あるぐらい
本人が腐らず、頑張り続ける事が大事だと思う。捕手は野球で一番難しいポジション、そこでやりたいというなら覚悟を
決めて頑張り続けてほしい
返信0
11
2
exi***** | 1時間前
清原さんの記録を抜いたというけど30年前の金属バットと今のバットは違い過ぎるセンターフライがバックスクリーンに届いてしまう。
メーカー側がより飛ぶように作ってしまっている、企業努力であるがもう少し感覚や飛距離が木製に近い製品にしないといけない、その規格を使うように高校野球もしなければならない。
中村と清原では比べものにならない。
返信2
26
6

関連記事

この記事と関連する記事

広島・「中村奨成捕手」、プロ入り2年目も一軍出場ナシ、三塁コンバート案に本人は…

カープ

(0)TB(0)

AFTER「広島・広輔「1番遊撃」取り戻す 初減俸…カープV奪回へ新選手会長の誓い

BEFORE「広島・バティスタを保留者名簿に記載 ドーピング違反

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top