FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/06

広島・林が楽天・早川から適時打「しっかり頭の中を整理して打席に」



 期待の若ゴイが連日の活躍で猛アピールを続けている。広島の林晃汰内野手(20)が6日の楽天戦(マツダ)に「6番・三塁」で先発出場した。林は5月29日のロッテ戦から7試合連続でスタメン出場を果たしている。

 そんな林は2回二死で迎えた第1打席で左前打。5回先頭では一ゴロに倒れたが、0―3の6回二死一、三塁で見せた。楽天先発・早川の4球目、133キロの変化球を右前適時打とした。

 これで3試合連続打点。好調をキープしている3年目の若ゴイは「しっかり頭の中を整理して打席に入ることができました。必死に頑張りました」と話した。
東京スポーツ

コメント

⚾️ ちな虎やけど、林選手もライバルチームながら凄く期待してる。
今年はどこの球団も若手の活躍が一層目立つのが良いね。
怪我なく一軍でシーズン過ごして欲しい。今年はチャンスある。

⚾️ これはもう本物です。

カープ待望の強打のサードのレギュラーが誕生しましたね。

もう今シーズンはずっとスタメンで起用して欲しい。

あの鈴木誠也選手よりも早い高卒3年目での大ブレークの予感大です。

⚾️ ロッテ戦対美馬投手の時に
「変化球をメインに狙い、ストレートはファウルで逃げる感じで」
とコメント。

見た目から体のスケール生かしたパワーだけの打者に見られがちだが、意外と野球を考えながら知力も使ってると思う。

⚾️ 首位チームの投手陣から林、小園、宇草で7安打、2打点。素晴らしい。楽しい。希望。
鈴木?あっ、いたんだって感じ。若手の躍動がまぶしすぎて存在感全くなし。ていうか、まだ若手の部類だろ。しばらく2軍で真っ黒になって心身共に鍛え直してこい。

⚾️ どう見ても、鈴木誠也西川の三四番は打てそうという期待感が全く見受けられません。
次のソフトバンク戦から、鈴木誠也、林、クロンの並びにしたらどうなのかな?
クロンは、そろそろ打てそうという期待感を感じます。

⚾️ 林、小園、宇草、會澤、おっと忘れてたクロンは今後に特に小園は攻守とも存在感があった。楽天との試合はまず力負け、パリーグを代表する先発3人に対して打者陣は特に若い小園、林は頑張った。一応引きずり落としたのは自信にしても良い。小園は一皮剥けたよ。いよいよ覚醒か。

⚾️ 佐々岡、河田コンビでは、とうやっても勝てません。

この3試合、采配、作戦、選手起用のタイミングの差で負けたね。
采配の仕方では、3連勝もできたカード。

それにしても、楽天の打率の低い打者にヤラれすぎだし、大事な局面でことごとく簡単に失点し過ぎ。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・林が楽天・早川から適時打「しっかり頭の中を整理して打席に」

カープ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・本拠地3連敗で借金8…交流戦首位浮上のDeNAが2.5差に接近

BEFORE「広島・森下 復帰戦は7回途中降板 力投実らずもマー君と「しっかり投げ合うことができた」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top