FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/09

広島・周東をワナにかけた広島・栗林 “快足封じた”頭脳的クイック!! 球団タイ開幕21試合連続無失点 


引用元:スポニチアネックス

 ◇交流戦 広島1-1ソフトバンク(2021年6月8日 ペイペイD)

 広島・栗林良吏投手(24)が8日のソフトバンク戦で開幕から21試合連続無失点へ伸ばし、13年河内貴哉の球団記録に並んだ。同点の9回に登板し、初めて複数安打を許しながら「0」を刻んだ。大瀬良大地投手(29)も復調の7回1失点。投手陣の奮闘で7度目の引き分けに持ち込んだ。

 技術の詰まった零封だった。同点の9回。栗林は先頭の柳町に中前打を許し、代走・周東と背中越しの戦いを強いられた。リーグ2位の16盗塁を誇る球界屈指の俊足。打席には強力な中軸も迎えた。難局だった。

 「広輔さんがマウンドに寄って来てくださって“足が速い走者だけど、そこにとらわれ過ぎないように”と助言をいただいた。打者に集中できました」

 駆使したのは間合いだ。まず、けん制を入れてから、3秒以上もかけて1球目を投げた。2球目も3秒以上の間合い。カウント1―1から、けん制後の3球目は一転、セットポジションに入った瞬間にクイックで投げた。2―2からの5球目は、けん制後に再び4秒…。一度もスタートを切る余地を与えず、栗原を中飛に仕留めた。

 無死で走れなかった周東の焦りは、思うつぼだった。柳田の打席では1ストライクからけん制を挟み、2球目に外角高めへ外し、わなをかける形で二盗を刺した。柳田には中堅左へ痛打。一気に二塁を狙った走塁がリクエストによるリプレー検証でアウトへ覆り、引き分けた。複数被安打は初めて。周東が残っていたら、無失点はなかったかもしれない。

 「なかなか空振りを取れない中で、会沢さんが上手にリードしてくれた。その中でバッテリーでアウトを積み重ねていけたのは良かったと思います」

 普段は打者に「間合い」を利用している。社会人時代からセットポジションに入ってから球を長く持つことが増えた。「相手がイライラするかもしれない」というのが理由だ。今春オープン戦、初めて対したプロの打者が構えに入るまでの間の長さに逆に悩んだ。開幕後は「いまはそこも楽しい」と周囲に明かしたことも。常に間合いを意識しているからこそ、今回のように走者にも応用することができたのだ。

 「今日は点を取られてもおかしくない展開だった。そういう意味ではまだ運が残っているのかなと思う」

 開幕から21試合連続無失点は球団タイ記録。肩を並べた河内氏は球団広報として接する間柄だ。「本当に助けていただいています」。記録に並んだことで感謝を伝える機会にも恵まれた。(河合 洋介)

 ○…栗林(広)が9回の1イニングを2安打無失点。開幕から継続中の無失点試合を21とし、13年河内貴哉に並ぶ、開幕からの球団最長記録となった。2リーグ制以降の開幕最長は16年田島(中)の31試合。今季平良(西)が29試合でパ・リーグ記録を更新中だ。なお開幕からに限らない連続試合無失点の球団記録は、12年今村の5~8月にかけての29試合。

 ▼広島・佐々岡監督 (栗林は)後ろの投手として求められるクイックなり、間を本当によく考えて投げている。しっかり冷静に周東を刺すというのも(会沢との)素晴らしいコンビだった。

コメント


⚾️ アツキャノン?と言っていいのかは分からんが、あのプレーは素晴らしかった。

やっぱり栗林君が投げると、チームは引き締まる。頭を2度下げてマウンドに上がる姿に、野球の神様が味方しているのかも知れないね。

⚾️ 球団記録は大野氏かと思ったが、河内さんだったんだね。
打線に見どころはなかったが、9回の守りは野間の守りも含めて良かったと思う。

⚾️ この時期に複数安打ですら初めてって
いかに今まですごいピッチングをしてきたのか
フォアボールとヒットでランナーためたことあったけど
連打されたことは今まで1度もなかったなんてすごすぎる

⚾️ これは初球から周東の動きを見極めてた會沢のファインプレー。あれだけ完璧に外されたら誰も盗塁はできない。

⚾️ 栗林投手は、ベテランかと思うような落ち着き、打者とのかけひきに対する引き出しの多さを感じます。

このまま、記録をぐんぐん伸ばして欲しいね。

⚾️ クリリンがいなかったら…と思うとゾッとします。

それにしても記録へのプレッシャーもあるし、常に緊迫した場面での投球になるので、疲れも溜まってるとは思いますが、怪我などに気をつけて頑張って欲しい。

あとセーブシチュエーションで投げさせてあげたいよね。頑張れ打線!

⚾️ 昨日のSB戦を観ていて、つくづく感じたのは、どのパの打者も、栗林投手の速球やフォークに空振りせずに『ついてくる』、セの打者との力量の差だった。彼も「皆、簡単には空振りしてくれない」とマウンド上で思ったに違いない。毎年のようにカープにとって『鬼門』である交流戦だが、もう一段ランクアップするための貴重な経験にして欲しいと願う。

⚾️ オープン戦のときに複数被安打で満塁のピンチを何とか無失点で切り抜けたのもソフトバンク戦でしたね。
偶然なのか、相性悪いのか分かりませんが、今日と明日に登板機会があれば、頑張ってほしいです。

⚾️ まあ、周東の盗塁が成功していたら、ギータとはまともに勝負する必要はなくなるからね。攻め方も変わるから結果は同じだと思うよ。
実にプロ野球らしい見応えがあった回だった。
セーブがつかないのが悔しいが

⚾️ まああの場面はバッテリーが1枚も2枚も上だったということに尽きる。個人的には代走=盗塁ではないと思っている。時と場合によってはいくら周東レベルの走者であっても走ってはいけない場面がある。
盗塁をしなくても相手投手にプレッシャーをかけるやり方はいくらでもある。そういうのをやっぱり覚えていかないと。まあいえばサヨナラのランナーですわ。アウトになったら全て台無し。まあベンチからの盗塁のサインなんだろうけどだからと言って失敗する可能性があるのならあの場面では走っては駄目です。

⚾️ 會澤のリードを批判する声もあるが昨日の9回のインサイドワークに関しては若手捕手陣にはまだない味だなと思った。
栗林の球を長く持ったり,ボークギリギリクイック,セットからのクビ振りも見事だったけどね。
會澤ってやはりいい捕手なんだよね。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・周東をワナにかけた広島・栗林 “快足封じた”頭脳的クイック!! 球団タイ開幕21試合連続無失点 

カープスポニチアネックス

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・黒田氏、マエケンらに続く! 広島再浮上のカギ握る投手キャプテン・大瀬良の“姿勢” 

BEFORE「広島・誠也 復帰2戦目で初安打も打線つながらず 4三振の菊池涼はセ打率トップ陥落

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top