FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/13

広島・河田ヘッド「森下に迷惑をかけている」野手陣に奮起促す


引用元

 2回、堂林は、杉本の打球を捕球するも一塁へ送球できず内野安打に(撮影・山口登)
 「オリックス3-2広島」(12日、京セラドーム大阪)

 記録に残らないミスが、致命傷になった。数字の上では1点差の惜敗。しかし、取れるアウトを取れずにピンチを広げてしまった。佐々岡監督は敗戦を振り返った中で「捕ってほしい打球もあった」と守備面を指摘した。

 二回、先頭・杉本の打球は三遊間への緩いゴロ。堂林が処理するも握り損ねたのか、送球できず内野安打になった。送球していればアウトにできたかは微妙なタイミング。それでも、河田ヘッドコーチは「投げてみないと分からないけど、右打者だし。握れず投げられず、だから」と、首をひねった。

 その後、2死一塁で紅林の打球に小園が追い付くも、打球は体の下を抜けて左中間を転々(記録は二塁打)。打球に追い付いていただけに、悔やまれる場面になった。二、三塁とピンチ拡大で、森下はこの回3失点。河田ヘッドは堂林、小園のプレーに「その辺が森下に迷惑を掛けていると思う」と厳しい言葉で奮起を促した。

 攻撃は絶好機を逃した。0-3の六回、無死満塁で会沢が押し出し四球。逆転の機運は高まったが、坂倉が二ゴロ併殺に倒れた。相手の背中を捉えながらも、一気に追い越せない姿がチームの現状を映し出した。指揮官も「一気に畳み掛けるところで勢いを感じない。打線が全く機能していない」と嘆き節。チームは今季2度目の6連敗で借金は11。今はただ、光が欲しい。

コメント

⚾️
----
あなたがたの采配も迷惑かけてますよ 全部選手ばかりのせいではない! いい加減わかって欲しい 打てない、守れないの選手を使うのはなぜ? 正直、コロナで主力抜けてた時の方が強かったし、見応えあった気が...
#Yahooニュースのコメント https://news.yahoo.co.jp/profile/comments/16235392309434.0edd.29557

関連記事

この記事と関連する記事

広島・河田ヘッド「森下に迷惑をかけている」野手陣に奮起促す

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「マツダスタジアムで最も勝った投手は? 球場別通算勝利数ランキング第3位 リーグ3連覇支えた最強助っ人左腕

BEFORE「【背番号物語】広島「#24」左の鉄腕を象徴するナンバー。大野豊の前任は初優勝の使者となった左腕だった

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top