FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/16

広島・達川氏「捕手出身じゃないと捕れない」広島の“一塁手”坂倉が見せた好プレーを絶賛


引用元

◆ 連敗ストップの立役者

 広島が西武とのカード最終戦を制し、連敗を「8」でストップ。16日の最終戦を残して今季の交流戦はセ・リーグ49勝、パ・リーグ47勝となり、2009年以来12年ぶり2度目となるセ・リーグの勝ち越しが決まった。

 広島は3-3の同点で迎えた8回、2番手の塹江敦哉が連打と死球などで二死満塁のピンチを招くも、7番・愛斗の中前へ抜けようかという打球を二塁手・菊池涼介が好捕し一塁へ素早く転送。送球は一塁ベース手前でショートバウンドしたが、これを一塁手の坂倉将吾が鮮やかなミットさばきで難なく捕球し、大ピンチを脱出した。

 この裏の攻撃で8番・宇草孔基が勝ち越し2号2ランを放ち、9回は栗林良吏が圧巻の三者連続三振でゲームセット。広島は苦しみながらも接戦を制し、2週間ぶりの白星を手にした。

 15日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた達川光男氏は「8回表満塁の場面、菊池涼のプレーもさることながら、一塁・坂倉のハンドリング。これはキャッチャー出身じゃないと捕れない」と、捕手登録の坂倉が見せた鮮やかなミットさばきに注目。

 「専門家のファーストだったら、逆に体を伸ばして捕るのであそこまではできないですよ。坂倉はもともとキャッチャー出身ですから、ベースの上でしっかり膝を折って、(ミットを)‭下から上へとハンドリングできた。素晴らしいプレーだった」とチームを救うワンプレーを絶賛していた。‬

 このプレーは同日に飛び出した最高のプレーとして紹介される「プレー・オブ・ザ・デイ」にも選出。番組MCを務めた大久保博元氏は「捕って投げるのも凄いんだけど、最後のファーストが捕らないとエラーになってしまいますから。本当に最高のプレーでした」と賛辞を送っていた。


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
BASEBALL KING

コメント

・打撃も良いし捕手じゃなくても出場機会どんどん増やしてもらいたいですね。カープは世代交代しないと勝てそうにないから、坂倉は若手のリーダーとして頑張って下さい。

・あのプレイの後、ノムケンさんも流れが広島に来たので、勝てると言ったけど、結果も本当に勝ちにつながるそれくらいの素晴らしいプレイだった。今日もこの勢いで勝って欲しい。

・菊池・坂倉の両者が最高のプレーを見せてくれた。塹江は助かったし勝ちに繋がったと思う。

・昨日はみんなの必死なプレーが
上手いぐあいに噛み合った

8回の
菊池、坂倉の好プレー
林、宇草の打順の巡り合わせ

点取ったら取られる展開で
今までなら逆転負けしてただろうに
昨日は7回8回の粘りが勝ちを呼び込んだんだと思う

ワンプレーに集中して
今日も頑張れ!

・菊池と坂倉のプレーは鳥肌たちましたね!
塹江のグラブを弾いた時は、終わった…
と、思いましたから。

あのプレーで、勝てるかも!!と希望を感じた人も多かったのでは?
(長い間、その期待も裏切られ続けましたけどね)

・昨日の8回表の守り、ピッチャー塹江に3回打球が飛んできたうち1回でも塹江が捕球してれば、菊池と坂倉のナイスプレーは生まれてなかった。

・坂倉はキャッチャーではパスボールが多いがファーストでは以前より柔らかい股関節で素晴らしいキャッチングを見せる。キャッチャーはリード面を含めて石原の方が一枚上。だからファーストでレギュラーで行くのが一番いいと思う。毎日出たら打率は必ず上がるしホームランも増えてくる。クロンは来年を見据えて下で頑張ってもらいたい。サードは林。外野は野間、宇草、西川、正随、大盛で競って欲しい。羽月は内野ユーティリティーだと思うけどな。田中、堂林は下で調整が必要だと思う。彼らを下に落とせないのが佐々岡の弱さだと思う。もっと攻撃的に采配してほしい。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・達川氏「捕手出身じゃないと捕れない」広島の“一塁手”坂倉が見せた好プレーを絶賛

カープベースボールキング

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・広島連敗ストップ エース大瀬良力投も安仁屋氏「点の取られ方がらしくなかった」

BEFORE「広島・宇草V弾でカープが連敗&最下位脱出 セに12年ぶり交流戦勝ち越しもたらす

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top