FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/16

広島・12球団ワースト計98失点で交流戦終了 佐々岡監督「歯車がかみ合わなかった。もう一度原点に」


引用元

 ◇交流戦 広島1-8日本ハム(2021年6月16日 マツダ)

 広島は、15年DeNAに並ぶ史上最少の3勝で交流戦を終えた。

 先発投手は全18試合未勝利。12球団ワーストの98失点(1試合平均5・4)と投手陣の不調が交流戦最下位の原因の一つとなった。

 最終戦の敗戦で、チームはリーグ最下位に再転落。佐々岡監督は交流戦を総括し、「いい投球をしても勝てなかったり、打線が打ったときに(投手が)打たれるという歯車がかみ合わないこともあった。もう一度、原点に帰って先発がしっかり試合をつくり、攻撃が先制するという形をつくって戦いたい」とリーグ戦再開からの逆襲を見据えた。

コメント

・佐々さんは、さすがに来年はしないでしょう。
自ら申してると思います。
これだけ広島OB、ファンだけでなく、
他球団OBからも懐疑的な采配を指摘してるので、駄目レッテル、駄目烙印を払拭するために、来年こそはというモチベートは無いでしょう。

・九里投手は去年、今年とカープのエースと言っても差し支えないくらい、ここぞという時に勝ったり長いイニングを投げてくれている。
そんな九里投手に5回で代打を出した。
負けていて、かつ明日は試合が無い。
だから代打を出すこと自体は分かる。
なのになぜ代打が田中選手だったのか。
エース級の投手に中盤で代打を出すということは勝負に出るということ。せめてこの回で九里投手の負けを消せるように仕掛けて欲しかった。

・調子のいいバッターを使わないからこうなる。打てない守れない選手は一軍にいらない。二軍にいる選手の方がよっぽど覇気がある。一軍に這い上がってやろうとよく頑張ってるしコーチもしっかり指導できているのだろう。リーグ戦再開したら調子のいい選手からどんどん使って欲しい。

・アレ、まだ監督続けるつもり?どこまで鈍感かつ無責任なの。投打が噛み合わないって、噛み合わない選手起用と采配をして、結果をまずしっかりと直視して、交流戦前までの打率と防御率を見たら、勝てないのは先発起用と采配の間違いだと分かるし、交流戦ではデタラメな選手起用と采配でチーム状態と雰囲気を一気に悪化させたことも分かるでしょ。

・たまには自身の采配も総括しなよ。今日なんて田中広の代打、中田廉の起用、スクイズの無警戒さなど、自身の采配で何度も流れを変えられる場面はあったよ。それを悪い流れに自ら持って行ってることに何故気づかないのか?ほんとわからない。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・12球団ワースト計98失点で交流戦終了 佐々岡監督「歯車がかみ合わなかった。もう一度原点に」

カープスポニチアネックス

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・“ヤング侍”広島栗林良吏、新人唯一の選出「三振取れる投手」稲葉監督期待

BEFORE「広島・交流戦わずか3勝で最下位 佐々岡監督「コロナで、という言い訳はない」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top