FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/17

広島・交流戦ワーストタイ たった“惨”勝 再び借金「13」18戦連続先発白星なし


引用元

 「広島1-8日本ハム」(16日、マツダスタジアム)

 広島は日本ハムに敗れ、交流戦を3勝12敗3分けの最下位で終えた。3勝は15年のDeNAに並びワーストタイ。また、18試合連続で先発投手が未勝利になった。前日15日に連敗を「8」で止めたものの、負の流れを止められず。借金も再び今季最多の「13」に膨らみ、リーグ最下位に再転落した。

 スタンドのファンから、ため息が漏れた。差を詰めながら相手に振り切られ、背中が遠のいていく。中継ぎ陣が僅差のビハインドを保てず、攻撃にもリズムが生まれない。日本ハムに大敗を喫し、交流戦を3勝12敗3分けで終えた。3勝は2015年・DeNAに並ぶ交流戦ワーストタイ記録。佐々岡真司監督は「球場に来てくれたファンに申し訳ない」と言葉を絞り出した。

 三回に2点を先制されるも、五回に野間の適時内野安打で1点をかえした。ところが、終盤勝負で接戦をもぎ取るプランはリリーフ陣の乱調で霧散した。六回は捕逸とスクイズで2点を追加され、七回は中田が自身の悪送球も絡んで1死も奪えず4失点。勝負は決した。打線も相手先発・伊藤の前に六回まで8三振。5安打は全て単打と迫力にも欠けた。

 先発陣は18試合連続で勝利投手になれなかった。交流戦で先発投手が白星を挙げられなかったのは史上初。不名誉な記録が重なった。指揮官は「歯車がかみ合わないこともあった」と振り返った。

 18日にはリーグ戦再開のゴングが鳴る。「まずは投手陣が試合をつくる。そこから攻撃につながる流れを原点にやっていくしかない。とにかく元気を出してやっていく」。気持ちを切り替え、巻き返しを図っていく。

コメント

・中継見てて、大差ついた後にベンチで、
鈴木誠也と石原のカットが何度か抜かれてた
解説の達川は何度も、キャプテンが若手を慰めてるとか言ってたが、、、
そうなのだろうが、、ストレス溜まりまくった試合を見せられたファンからすれば、、いや、
個人的には、2人の表情や仕草はおちゃらけてるようにしか見えなかった。
優しい優しい佐々岡監督の最大の罪は、
采配、選手起用もあるが、負けていてもヘラヘラしてるか、怠慢プレーするような、覇気を失わせ、負け癖をつけさせた事だと思う。

・やることが中途半端なんだよね。昨日の代打田中とか、オリックス戦での堂林スタメンとか。
田中や堂林にああいう所で結果を残して欲しいなら、二軍に落としてもっと打席に立たせないと。明らかに調子良くないんだから。それでも一軍に起き続けるってことは、もう守備固めか若手のバックアップ要因くらいにしか考えてないのかと思ったら、いきなり試合の大事な場面で使うんだもんね。そりゃ結果残せないよね。
正随とか韮澤とか、下で頑張ってる若手も居るんだから、実績組への忖度をやめて入れ替えないと。その方がチームの為にも、本人の為にもなるよ。

・若手が活躍というより、若手しか活躍していない。

鈴木誠也は打率、出塁率こそ見栄えはいいが、実際はどうでもいい場面で打って帳尻を合わせているだけ。
コロナでの欠場があったことを考慮しても、西川、鈴木とチームの打点1、2位を足しても岡本、佐藤輝、村上、山田以下なのはあまりにも酷い。

・うーん。
昔の広島に戻ってしまった。
緊急事態宣言中なのもあるけれど、数年前までカフェやバスなどで横の席に座ってる人が、野球アプリでカープの試合中継を見ているといった光景が広島市内では至る所で見られました。
最近、その様な光景もあまり見ないです。

・チームのためを思うなら、上と下とで首脳陣の入れ替えをした方がいい。ひとり、ふたり入れ替えるくらいでもずいぶん違うと思う。ヘッドか打撃か。その両方か。機能してないのは明らかなので。それともこのままやり切って、シーズン終了後の総辞職か。一番損害を受けるのはやっている選手と応援するファンだ。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・交流戦ワーストタイ たった“惨”勝 再び借金「13」18戦連続先発白星なし

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・交流戦最下位・広島の“光明” 田尾氏が3年目の林を絶賛「応援したくなる選手」

BEFORE「広島・佐々岡監督「コロナで、と言い訳はしない」交流戦史上ワーストタイの3勝、初の先発未勝利

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top