FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/20

広島・大道 2度目の先発は8失点KO リリーフで対戦防御率0・00だったDeNAに苦杯をなめる


スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 広島―DeNA(2021年6月20日 東京D)

 広島先発のドラフト3位ルーキー・大道温貴投手(21)が3回2/3を投げ、6安打8失点で降板した。

 1、2回は3者凡退で終えたが、3回、先頭の柴田を四球で出塁させ、2死三塁から1番・桑原の遊撃内野安打で先制点を献上。プロ2度目の先発で初の被安打、初失点を喫した。その後、連打を浴びて2死満塁とピンチを広げ、オースティンに満塁弾を被弾。4回にも2死満塁から伊藤光に走者一掃の二塁打を許した。これまでDeNA戦には中継ぎとして4試合に登板。防御率0・00だった。

 プロ初先発だった6月11日オリックス戦(京セラドーム)では5回無安打無失点。チームは敗れたが、同学年で東京五輪の野球日本代表「侍ジャパン」に内定した山本と投げ合い、大きな収穫を手にした。「中継ぎでやってきた1イニング1イニングを大事に投げる成果が表れたと思うので、次からも先を見ずに1イニングずつ投げていきたいと思います」と話していたが、2度目の先発は不本意な形での降板となった。

コメント

① これも経験!
DeNA打線は昨日の勢いもあったから難しかったと思う。
打線は若手の積極的起用で流れが良くなってきているね!
4点返しているし、たとえ負けたとしても良くやったと言いたい。

② もう一回チャンスあげてもいいと思う。打ち取ったあたりが内野安打になったのが続いたりして不運な面もあった。そこに更に四球が絡み、最後甘く入った所を完璧に打たれたね。
若いバッテリーだし、全てが糧になる。反省して次に繋げて欲しい。

③ まぁこれも勉強でしょう。
まだまだ次に期待してますよ。
オースティンにも伊藤にも大量点食らったのはカット系。
もっとストレートを磨かんとね!
困ったら、迷ったら、腹を括ってストレート投げられるくらい、まずはストレートを極めてほしい。

④ 大道は責めれない。なんかルーキの時の九里みたいな感じなのかな。ここで便利屋でもなんでも経験して欲しい。いずれはローテを担う男になるのだ。ガンバレ大道。

⑤ 大道、やはり四球から。ノーコンを何とかせんとやられる。横浜は、きのうの9回の勢いがそのまま続いている。カープは5対0の後の無死二塁で無得点がいただけない。それにしても今日も投げた高橋樹、きのう自責点0に驚いた。数字はあてにならないということ。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・大道 2度目の先発は8失点KO リリーフで対戦防御率0・00だったDeNAに苦杯をなめる

カープスポニチアネックス

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・【カープ】2年目の石原がプロ初本塁打 「とにかく塁に出ようと…」

BEFORE「広島・ドラ3大道が四回途中8失点でKO オースティンに満塁被弾

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top