FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/22

広島・林晃汰 定位置奪取だ 打率・408、得点圏打率・647の勝負強さ発揮


デイリースポーツ

 広島の林晃汰内野手(20)が21日、定位置奪取に意欲を示した。現在7試合連続安打中で打率・408。得点圏打率・647も頼もしい数字。勝利を導く一打を放ち、自らのポジションを固めていく。

 「状況、場面でやることはいっぱいある。そこで冷静にできている」。20歳は現状をこう分析した。打席の中で周囲を見渡せるゆとりが好調の要因だ。

 5試合連続マルチ安打&3試合連続打点中で、19、20日のDeNA戦では5番起用に応えた。「若手が頑張っている」と佐々岡監督。4番・鈴木誠の後を打つ打者の勝負強さは得点力を左右するだけに、若鯉の勝負強さはチームに勢いを与えている。

 22日からのヤクルト3連戦は田口、サイスニード、高橋の先発順が濃厚で、日本投手2人が左腕。左打者ながら、対左投手の打率・450は、対右投手の・393を大きく上回る。

 積極性を保ちながら、中堅から左翼方向を意識して心掛けるコンパクトなスイング。左投手を苦手にしないことも、好結果が出続けている要素だ。

 林は「必死にやることは変わりない。その中で自分の良いものを出していきたい」と力を込めた。三塁の守備でもハツラツとしたプレーが光る。ブレークの予感が漂う若武者が、ホットコーナーを奪い取る。

コメント

① 林の特徴として全く左を苦にしないですね。パワーだけじゃなしに凄くバッティングが柔らかい。どのコースにも上手くアジャスト出来る技術がある。非常に良いバッター。なかなか抑えるのは困難な選手だと思います。そして何よりも楽しそうに野球をやる選手だなと。プレー中はこれでもかと言うほど集中力が高まった表情をしているが、ヒーローインタビューになるとにこにこして可愛い。そういうのを見ていると若干20歳といえどスター感あるなと感じます。間違いなく他球団は徹底的にマークしてくるでしょう。そこを乗り越えて欲しい。乗り越えた先には日本を代表する大打者になるでしょう。

② 打つとこばかり目立っているが、林は守りでも他のサード候補をリードしていると思う。
現地で観戦すると林はピッチャーの投球間に、早い打球が飛んできたときをイメージして捕球体制を作ったりしている。
良い守備が出来ているのは最初からイメージして準備しているからだと思った。
羽月や宇草、中村奨成も出てきているし
三好、上本、曽根、安部、堂林選手らはかなり危機感を持って取り組まなければ首脳陣が変われば出場機会激減すると思う。

③ 左ピッチャー先発時に右バッターを並べる(今シーズンも全員右という試合があったような気がする)なんてばかなことをして成功した試しがない。林の対左の打率がそんな悪癖を打破したのだとしたら、監督・コーチ陣も学ぶところがあったということ。

④ 今のカープの若手の左バッターは全く左投手を苦にしないのが大きい。それだから右左関係なくスタメンで出られるのが大きい。完全にレギュラーの座を獲得できたね。後は調子悪くなった時にどう対応するか。そこを乗り越えたら真のレギュラーになれる

⑤ 注目されれば相手からのマークも厳しくなっていくわけで、これからが試練になってくると思う。ただそれを以て短期的に判断するのではなく、きちんと長期的に見ていくことを首脳陣には求めたいところ。もともとが偏った実績主義だっただけにどこまで我慢できるだろうか。すでに順位が期待できないだけに、将来の展望というものを期待したい。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・林晃汰 定位置奪取だ 打率・408、得点圏打率・647の勝負強さ発揮

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・【きょうのプロ野球】6月22日のセ・パ対戦カード、予告先発投手は?

BEFORE「広島・高橋昂也「間違いなく格上。臆せず」24日先発へ 侍山田&村上封じだ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top