FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/22

広島・カープに見つけてもらえたことに感謝。育成から這い上がった3年目大盛穂を突き動かす原動力とは


広島アスリートマガジン

 カープがさらなる躍進を遂げるには、若い世代の活躍が欠かせない。カープの未来を担う期待の若鯉達の知られざる素顔に迫る『未来を動かす若鯉達の言葉』。今回取り上げるのは、育成ドラフト1位で入団し、2年目には支配下登録と勝ち取った大盛穂。3年目の飛躍を期する俊足巧打の若鯉に秘めたる決意を聞いた。

【写真】旧広島市民球場の『カープうどん』売り場。この薄暗い感じが懐かしい

◆挫折を経験した大学時代。前向きな姿勢が未来を拓いた

─プロとしてやっていくうえで心に刻んでいる座右の銘を教えてください。

「『向上心』という言葉ですね」

─その言葉を選んだ理由は何ですか?

「入団した年(2018年)、僕は一番下からのスタートでした。だからこそ、技術的にもメンタル的にも、毎日一歩ずつでも強くなれるようにと常に思いながら、育成1年目から練習や試合に挑んでいました。その時から意識している言葉が『向上心』です」

─これまでの野球人生で挫折を経験したことはありますか?

「大学を卒業したら社会人野球に進むつもりだったのですが、リーグ戦で結果を残していても、社会人野球のセレクションでは、一日練習を見てもらうだけで、なかなか内定をいただけませんでした。その一日だけで判断されて落とされてしまうのが、すごく悔しかったのを今でも覚えています。卒業後も野球を続けるには、試合で結果を残しアピールするしかなかったのですが、どれだけ結果を残しても報われない日々が続き、それまでの人生で一番悔しく苦しかったですね。このまま野球を続けていけるのだろうかと不安にもなった時期でもありました」

─その葛藤はどうやって乗り越えてこられたのでしょうか?

「もちろん日々の練習に、誰よりも多く取り組みましたし、リーグ戦では、打撃にしても守備にしても、全てにおいて、今までにないものを出せるようにと必死にアピールしてきました。その結果、カープのスカウトの方の目に留めていただくことができました。見つけていただき感謝の思いでいっぱいですし、厳しい現実に腐ることなく、前向きに頑張ってきて良かったなと改めて思いますね」

◆自分の持ち味を再確認し自信をつかんだプロ初安打

─他の選手にここだけは負けない自分だけの武器を教えてください。

「守備力ですね」

─具体的に守備のどういった部分でしょうか?

「捕球が難しい打球に対してのスライディングキャッチやダイビングキャッチは自分の得意分野だと思っているので、そういう球際の強さは他の選手にも負けていない部分だと思っています」

─プロ入り以降、守備力の面で、レベルアップしたという手応えは感じておられますか?

「そうですね。1年目に比べると、投手が投げる際のタイミングの取り方だったり、ステップの仕方は良くなっていると感じています。少しずつではありますが、一歩目のスタートも良くなってきているので、そこは自分の持ち味として伸ばしていきたい部分ですね」

─プロでやっていけると手応えを感じた試合を教えてください。

「確かな手応えとまではいきませんが、昨年一軍に上げてもらい、打席に立った時、一軍投手が投げる真っ直ぐに負けることなくスイングができたのは自信になりました。そこはプラスに捉えて、それ以降はプレーすることができました」

─その感覚を感じたのは初打席ですか?(2020年7月24日・DeNA戦)

「2打席目です(2020年7月26日・DeNA戦)。初打席は緊張して、不安な気持ちが大きかったのですが、2打席目はある程度、平常心で打席に立つことができました。そこで内野安打を打てたのですが、きれいな安打でなくてもこれも一つの大きな結果なんだと思えたのは大きかったですね。プロ野球選手としてやっていくうえで、改めて自分の持ち味を再確認した打席でもありました」
広島アスリートマガジン編集部

コメント

① 守備と走塁はもう充分プロレベル。後は打撃。落ちる球をどう見極め打つか。歳下の選手がブレークしているが2軍で打席立ちしっかり力を付けて欲しい。期待しています!

② 外野には、内野手の羽月、宇草、捕手の中村奨、さらには2軍では絶好調の正隨と、ライバルが活躍しているので、大盛もうかうかしていられないですね。

今年は1軍の成績はダメだが、戦力の底上げという面では、かなりのメンバーが1軍で試合に出て活躍しており、将来に向けての活性化がコロナ禍の中、思わぬ形ではあったができていると思う。

大盛も打撃の精度を上げて、彼らに負けないように頑張って欲しい。

③ 大盛、正随、中村奨成、小園、羽月、林、石原。残り1枠は中堅、ベテランが争う形かな。坂倉の一塁が安定したら若手だけのスタメンが可能だけどね。

④ 大盛選手がんばれー

大盛選手の頑張る姿は、国民の心

に希望の火を灯した。

早く一軍での活躍がみたい。


関連記事

この記事と関連する記事

広島・カープに見つけてもらえたことに感謝。育成から這い上がった3年目大盛穂を突き動かす原動力とは

カープ広島アスリートマガジン

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・地元6連戦、初陣を切るのは大瀬良大地。30歳を迎えても進化を続けるエースがカープに勢いを与えられるか

BEFORE「広島・打撃不振続くも堂林翔太の勝ち運に期待したい理由とは。カープOB笘篠賢治氏が提言する逆襲のキーマン

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top