FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/23

広島・3連敗で借金14まで後退 先発・九里が7失点の誤算 ヤクルトは3連勝、大西が2勝目


スポニチアネックス

 ◇セ・リーグ 広島―ヤクルト(2021年6月23日 マツダ)

 広島が、23日のヤクルト戦に5-8で敗れ、逆転負けを喫した。これで3連敗となり、借金14まで後退。直前に2連勝した勢いを持続できない。

 一方のヤクルトは3連勝。2番手で1回1/3を2安打無失点に抑えた大西が今季2勝目となった。

 広島は先発の九里が誤算の始まりだった。序盤からヤクルト打線にとらえられ、4回まで10安打を許して7失点(自責5)。1四球と制球を乱したわけではないが、リズムを失った。

 打線も4回までは毎回得点で追いすがったが、5回以降はリリーフ陣に抑えられ、点差が縮まらない。結局、9回以外は毎回となる13安打を放ちながらも5得点にとどまり、反撃及ばず。

 ヤクルトは4回に、山田の適時二塁打など4安打を集めて、一挙に逆転し、逃げ切った。

コメント

昨日、「ヤクルト相手に隙を作ったら負ける」と言っておきながら、プロ最低レベルのファースト守備を誇る松山を起用し、堂々の4失点。

確かに松山は一定の打率とそこそこの打点は期待できるが、守備走塁でのマイナスの方が圧倒的に上回るので、使えば使うほど試合が壊れる。



まあ河田ヘッド自体が3連覇という過去の栄光をかなり拗らせているようなので、松山=勝負強いスラッガーという誤った認識から抜け出せていないのだろう。

昨日の大瀬良といい、今日の九里といいミスの後押さえられない。本調子にはほど遠い。大瀬良は怪我で九里はコロナで追い込んだ練習ができてないかもしれないが厳しい。
しかし佐々岡監督の采配は分からない。8回敗戦処理で森浦を出すなら7回の1点もやれないところ、樹也じゃなく押さえる可能性が高い森浦じゃないか。
この監督勝負どころを先に先に送って結局逃してしまう。これではチームも瓦解していくよ。
林は4番で打てないが、これは勉強、乗り越えるしかない。

毎度のことながら相手を上回る安打数を放ちながら、13安打して5点のみ…

ノーアウトでランナー出ても足を全く絡ませないし、打たせるのみで無策。

そして失点につながるエラー。

ここまで本当に弱くなったものだと感心するくらい…とても悲しい。

相手より多い安打を打っても、タイムリーやホームランがないから点にならないパターンが散見されるが、修正出来ないチーム。先発投手はずっと勝てていないのは、明らかに調整不足。コロナと言っても、西武も日ハムも巨人もそうだった。本当に酷いチームになってしまった。

誰かの守備云々とか色々言いたい事もあると思いますけど
それ以上に深刻な問題は「今季は9回まで」というルールの恩恵がある筈なのに
「継投を始めても9回に辿り着くのが精一杯」という状況から全く抜け出せない事でしょう
コルニエルに回跨ぎをして貰ったのに、次は誰が出て来るかわからない
1イニングを抑える前提で動いているから、不調で打たれだしても替える事も困難だというのは
投手を1,2人増やしても良いからもうちょっと何とかできないのかなとか思ってしまいます


関連記事

この記事と関連する記事

広島・3連敗で借金14まで後退 先発・九里が7失点の誤算 ヤクルトは3連勝、大西が2勝目

カープスポニチアネックス

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・今季ワースト更新する借金14 九里が4回10安打7失点で5敗目

BEFORE「広島・【カープ】松山が痛恨の悪送球、二塁から生還許す

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top