FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/24

広島・「課題から目をそらさない」カープ高橋昂也が7度目の先発マウンドへ。ヤクルト戦の連敗ストッパーとなれるか


広島アスリートマガジン

 6月24日のヤクルト戦(マツダスタジアム)の先発マウンドに上がるのは高橋昂也。今季7試合目となる先発で、ヤクルト戦は今季初登板となる。

【写真】旧広島市民球場の『カープうどん』売り場。この薄暗い感じが懐かしい

 前回登板のオリックス戦では、3回途中までに6安打を許し8失点でKO。初回と3回、先頭打者の出塁を許し大量得点のきっかけを与えただけに、今日はイニングの入りが一つのポイントとなりそうだ。

「実戦で投げると、良いところばかりではなく悪いところも見えてきます。その課題から目をそらさず、しっかりと自分のなかで消化して、良かったところは忘れずに継続し、逆に改善しないといけないところは次の試合で直せるように心がけています。今年はとにかく結果にこだわって投げていきたいと思っています」

 左肘手術からの復活を目指す今季は、4月18日の中日戦(バンテリンドーム)で3年ぶりに一軍登板。白星はつかなかったものの5回無失点の好投をみせると、続く4月24日の巨人戦(東京ドーム)でも先発の役目を果たし1031日ぶりの一軍勝利。周囲に復活を印象づけた。

 チームは5年連続で勝ち越しているヤクルトに、今季は、ここまで1勝6敗2分と大きく負け越している。夏場の逆襲に向けて、これ以上借金を増やすわけにはいかないだけに、復活を遂げた高橋昂也の快投に期待がかかる。
広島アスリートマガジン編集部

コメント
カープ投手陣は、被安打数は少ないが、ワンチャンスで必ず失点(失策がらみ)してしまう。
カープ野手陣は、安打数は相手チームより上回るが、得点機にまったく打てず、負ける。

うまく試合の流れを、自チームに持ってくることができないチームになってしまった。

きっと野球の神様に嫌われたんだろう。

② 走者を背負うと崩れる?
クイックモーションになるとピッチングが変わる投手がいるけど。

村上、山田、2人の外人、青木も巧打者だし、
5人も神経を使う打者がいると四球も多くなるだろう。
本調子ではなかったとはいえ大瀬良、九里とエース級が大量失点したのもヤクルト打線の強力さを物語る。
ヤクルト打線は巨人や阪神より上じゃないかな。

カープ打線が打ち負けなければ勝機はあるが安打は打っても点を取れないからな。
序盤に最低3点くらいは取らないと厳しい。

③ 高橋 昂也は昨年は手術で登板機会がなかった。
今年、6登板、2勝2敗、QS2、防御率5.02、被打率.248
先発投手として褒められる数字ではないが、将来カープの左腕のエースの可能性を秘めている。
今日は3回ぐらいまでに先取点をあげ、高橋 昂也を楽に7回までを目安に投げてもらいたい。
素質はあるので後は自信を持てるような勝利を打撃陣はプレゼントして欲しい。

④ 年下の玉村同学年の大道がローテで投げて頑張ってるし高橋も負けたくないだろう。試合を作る能力はあるし後は安定して6回3失点で投げてくれれば十分。未来のエースになるために今日の試合は何としても勝って成長を見せたいところ

⑤ 高橋昂也がどうかよりもヤクルトに勝てないのは監督の差。1点に対する考え方が高津監督の方がかなりしっかりしている。なので勝ち負けよりも自分の課題としっかり向き合って投げてほしい。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・「課題から目をそらさない」カープ高橋昂也が7度目の先発マウンドへ。ヤクルト戦の連敗ストッパーとなれるか

カープ広島アスリートマガジン

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・森下暢仁「モチベーションになる」球宴にふさわしい人気と実力/オールスター候補の躍動

BEFORE「広島・運命の入団から4年。中村奨成がプロ初本塁打。それを生んだチームのある力とは。カープOB笘篠賢治氏がリーグ戦再開後の戦いを振り返る

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top