FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/26

広島・玉村好投も5回3失点 石原慶幸氏が指摘した“悔やまれる1球”とは


デイリースポーツ

 「広島3-6中日」(25日、マツダスタジアム)

 広島先発の玉村は四回まで無失点と好投したが、1点リードの五回に3点を失い、この回で降板した。デイリースポーツ評論家の石原慶幸氏(41)は、勝ち越し2点打を許した三ツ俣への攻め方に疑問を呈した。

  ◇  ◇

 初回からいい組み立ての投球ができていた広島バッテリーにとって悔やまれるのが五回、同点に追いつかれ、なおも2死一、二塁で三ツ俣を迎えた場面だ。1ボール2ストライクと追い込んでからの4球目。外寄りの直球を右翼線へ運ばれ、勝ち越し点を許した。

 コースは悪くなかったが、果たして球種はどうだったのか。1、2打席目はいずれも直球で打ち取られていた三ツ俣は、この打席も直球が来ることは頭にあったはず。それまでの流れを考えれば、変化球で誘っていけたと思うし、直球で行くにしてもボール球を使うなど、もっと注意深く攻めるべきだった。この回を1点に抑えておけば玉村はもう少し長いイニングを投げられていた可能性もあっただけに、もったいない1球になった。

 もう一つ、悔やまれるのが九回2死一、二塁で小園の左前打で二走・松山が本塁で憤死した場面。3点差という状況を考えても、120%セーフになる状況でない限り、三塁コーチは本塁突入の指示を出すべきではなかった。次は4番の林。走者を溜めて中軸につなぎたかった。

コメント
① 5回、同点、逆転された場面。
ライトが宇草じゃなかったら、同点になってないよ。同点にならなかったら逆転も無かった。
たられば言っても仕方ないけど、あれが鈴木、野間、大盛だったら、ランナーの生還を許してない。
宇草、あれだけ前に来てバックホームしたのに、ボールはボテボテの2バウンド。
三ツ俣のツーベースもスリーベースにしちゃうし。
あの肩でこの先も外野やっていくのは厳しいよ。
若い経験の少ないピッチャーが投げてるんだから、バックの固い守りで支えてあげないと。
どうして大盛を一日で抹消したんだろう。鈴木も代打でしか出ないし、このあたりも、首脳陣の選手起用の判断ミスですよ。

② 最後の走塁の場面、石原氏も解説時に怒りをなんとか抑えながら話してる感じでしたね。
あの判断ミスだけでコーチ解任されても仕方ないレベルでした。
配球については100%の正解は無いと思うので色々難しいとは思いますけど。

③ 5回3失点で責めてもしょうがないでしょう!広島の勝てない理由は違うと思うけど、広瀬の判断ミスが一番駄目だったけど、見てる人はみんな2死満塁で林だと思ってたけど広瀬は違ったんだねこんな簡単な判断もできないコーチっているのかな?あと塹江と島内は逆でも良かったんじゃないのかなぁ?打たれた事を責めるんじゃ無くてちょっと疲れが見えてる塹江を使いすぎてる気がするけど?今の広島は負けすぎて正常な判断ができないから負けるしか無いね!フロントの判断も遅いし本当に駄目な球団になった

関連記事

この記事と関連する記事

広島・玉村好投も5回3失点 石原慶幸氏が指摘した“悔やまれる1球”とは

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・中日・柳に3試合31三振の広島…必死に考えた“左並べ打線”の意図を探る 柳は「シンカーあるので嫌ではない」

BEFORE「広島・塹江がビシエドに決勝被弾…野村氏「あの一球はどういう意図だったのか」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top