FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 06/29

広島・【カープ】かみ合わぬ投打の歯車、見せつけられた勢いの差 巨人に逆転負け


中国新聞

【広島8―11巨人】(29日、東京ドーム)

 広島東洋カープは終盤に粘れず逆転負けした。8―7の八回、森浦大輔が岡本和に3ランを浴びるなど4失点した。先発の大瀬良大地は3回6失点と誤算。打線は鈴木誠也の2ランで先制した。五回には代打松山竜平の適時打などでリードを奪ったが、実らなかった。

【スライドショー】カープ70周年 あの名場面

 東京ドームに響いた快音。打たれた瞬間、森浦はマウンドでひざに手を当てて、落胆した。同点の八回2死一、三塁の勝負どころ、4番岡本和に投じた初球、低めへの変化球を左中間席へ放り込まれる。守護神栗林へ、たすきは渡らなかった。

 首位を猛追する巨人との勢いの差。投手力の差。それらをまざまざと見せつけられる逆転負けだった。一、二、五回に計3度、リードを奪ったが、それを全て吐き出す。乗りに乗っている巨人打線を抑えることができなかった。

 先発大瀬良の降板後は、小刻み継投で白星を目指した。四回からは高橋樹也、塹江敦哉、コルニエルとつないだ。七回2死一、二塁のピンチでは登板したバードが好投。しかし、8―7の八回、森浦が2死無走者から喫した4失点で勝負あり。定まらないセットアッパー。佐々岡真司監督は「塹江の状態が上がらない。フランスアも入っていくのか。(相手の)打順などを見て決めていかないと」と悩みを口にした。

 6月は5勝16敗3分けと低迷。野手が打っても、投手が打たれる。投手が抑えると、野手が点を取れない。歯車がかみ合わず、浮上の気配が見えてこない。
中国新聞

関連記事

この記事と関連する記事

広島・【カープ】かみ合わぬ投打の歯車、見せつけられた勢いの差 巨人に逆転負け

カープ中国新聞

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・【広島】逆転負けで最下位脱出ならず 大瀬良が崩れ、ドラ2森浦も…

BEFORE「広島・巨人乱打戦制し8連勝、岡本決勝3ラン 広島は森浦乱調で逃げ切り失敗

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top