FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/03

広島・ドラ3大道 5回6安打1失点で降板 雨で制球乱しながら要所は締める


デイリースポーツ

 「広島-阪神」(3日、マツダスタジアム)

 広島のドラフト3位・大道(八戸学院大)が5回6安打1失点で交代した。

【写真】連続安打を許しピンチを広げる大道 さすがに厳しい表情

 初回以外は毎回、走者を背負った。三回1死満塁ではマルテの遊ゴロの間に失点。それでも最後は同1位・佐藤輝(近大)を空振り三振に仕留め、この回を最少失点で切り抜けた。試合途中から振り出した雨の影響で制球を乱す場面もあったが、要所を締めて試合をつくった。

 J1サンフレッチェ広島との共同企画として、サンフレのチームカラーである紫を基調としたユニホームと帽子を着用してマウンドに上がった。登板前は「楽しみにしている人も多いと思うので、より一層集中して、倒れるくらい投げたい。投げ終わったときに、体力を使い切ってしまうくらい投げたい」と話していた。

コメント
① 打線がとにかく不甲斐ない。
ホームゲームだから、意地見せてくれ。

打つ試合と打てない試合との差が激しいね。
これは弱いチームの特徴。

② チャンスでも選手任せで好きに打たせ、監督自ら何も策がなくその結果無得点というのを見てて全然面白くないです。
今年はそんな試合が多く歯がゆい。

③ 坂倉の走塁は「大喝!」モノ。
達川さんが、
「今年のカープは走塁ミスが多過ぎる」
「中野のファインプレーと言うより
坂倉のボーンヘッド」
「あの場面でなんで打球の方向を
見る必要があるのか」
「ゴロ&ゴーなら十分間に合っていた」

確かにスローで見ると
打った瞬間、一瞬立ち止まり、
その後ソロソロとスタートを切っていた。

坂倉の脚の速さに云々では無く、
基本のプレーが出来ていないと言う事。

ガッカリだよ。あんなプレー。

④ 覚悟、威厳、ビジョン、ゲームプラン、戦略、戦術、管理、規律、観察力、洞察力、勝負勘、気迫、ズル賢さ、決断力、勇気、執念、人望、凡事徹底、統率力、学習能力、責任感、厳しさ、一貫性、危機感、人心掌握、信念、誇り、信用、信頼、念密さ、準備力が全くない佐々岡らしい試合展開ですね…

⑤ 要所を締めたと言えば、結果的にそうだが、阪神打線に助けられて1点で済んだ。安打数以上に四球もあり、毎回ピンチの連続だった。
攻撃も惜しい場面はあったが、結局伊藤を崩せていない。伊藤にやられているのが実態。
しかしコルニエルはちょっと便利に使い過ぎじゃないか。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・ドラ3大道 5回6安打1失点で降板 雨で制球乱しながら要所は締める

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・7月4日の予告先発投手

BEFORE「広島・カープ初優勝『真っ赤な、真っ赤な、炎と燃える真っ赤な花が、いま、まぎれもなく開いた』の1枚

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top