FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/03

広島・阪神・中野がビッグプレーで1点阻止 矢野監督「タイしたもん」6-6-2の併殺完成


デイリースポーツ

 「広島0-5阪神」(3日、マツダスタジアム)

 阪神は先発したドラフト2位・伊藤将(JR東日本)が7回4安打無失点の好投で5勝目を挙げた。終盤に打線もつながり連敗は2で止まった。この日敗れて巨人が勝てば、首位陥落の危機だったが、それも免れた。

 矢野監督が「あー、あれデカかったな」と振り返ったビッグプレーは、1-0の五回、無死一、三塁のドラフト6位の遊撃・中野拓夢内野手の守備。野間が放った痛烈な打球をさばくと、二塁ベースを踏み、一塁ではなく本塁へ送球。三走・坂倉はタッチプレーでアウトとなり、6-6-2という珍しい形での併殺が完成した。

 矢野監督は「聞いたらあいつは坂倉が動けてないっていうのが見えてたって言うから、大したもんやと思う。ああいうプレーっていうのは野球センスというか視野の広さっていうか。そういうのがないとなかなかできないプレーやし。普通にファースト(に投げて併殺)って決まり事のようにいってしまってたら1点が入っていたからね。あれはホントに素晴らしい超ファインプレーやと思う」と褒めたたえた。

 中野は六回には25打席ぶり&7試合ぶりの安打となる左前打を放った。指揮官は「技術的っていうよりは疲れとか、そういうところでちょっとバットが振れなくなるし、体重もちょっと落ちてると思うし、そういうところで出てないけど。ヒット出るっていうのが一番の薬になるんで。そういうところでは守備でもいいプレーしたし、ヒットも出たんでね、何でもいいんできっかけにしてくれたら。嫌な打線になると思う」とさらなる期待をかけていた。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・阪神・中野がビッグプレーで1点阻止 矢野監督「タイしたもん」6-6-2の併殺完成

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・佐々岡監督は完敗に「なかなか良い戦いができず申し訳ない」 J1広島とのコラボ企画も

BEFORE「広島・4安打完封負け 好投のドラフト3位大道を援護できず

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top