FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/03

広島・佐々岡監督は完敗に「なかなか良い戦いができず申し訳ない」 J1広島とのコラボ企画も


デイリースポーツ

 「広島0-5阪神」(3日、マツダスタジアム)

 広島が4安打で今季8度目の完封負けを喫した。

 打線はドラフト2位・伊藤将(JR東日本)の前に四回まで無安打。五回は無死一、三塁としたものの、野間が遊ゴロ併殺打。2死一、三塁では代打・長野が二ゴロに倒れ無得点に終わった。七回につくった無死一、二塁の得点機も生かせなかった。

 先発した同3位・大道(八戸学院大)は粘り強く投げて5回6安打1失点だった。八回には、コルニエルが打ち込まれて3点を失った。

 試合後の佐々岡監督の主な一問一答は下記の通り。

 -大道は苦しみながらも粘った。

 「5回1失点というなかで、コントロールが定まらないというところでも結果的に投げきったというのは良かったと思います」

 -攻撃については打ち崩せなかった。

 「やっぱり動くボールというかね、抜かれるボール。分かっていてもなかなか対応できず、腕を振られると崩されてしまう」

 -勝利の方程式については。

 「今いるメンバーでやっていかなくてはいけない。コルニエル、バード、フランスアで終盤をというところで考えていますけど、バードは修正をしなくてはいけない」

 -広島を盛り上げるJ1サンフレッチェ広島とのコラボユニホームで勝てなかった。

 「こういう企画で当然広島の街をとね、でも、なかなか良い戦いができず申し訳ない。明日また切り替えてやるしかない」

コメント
① 今日に関しては采配で批判されるようなことはない。ビハインドの展開にもかかわらず、森浦、コルニエル、バードと現状の勝ちパターンの投手を注ぎ込んで、なんとか逆転への執念も見せた。ただリリーフ陣がその意気に応えられなかっただけ。チャンスで打てないベテランの代打陣や、坂倉の走塁ミスなど、今日は選手の実力不足で首位阪神に歯が立たなかった。それだけの試合だった。

② 秋山や伊藤は左右で違うけど、低めを丁寧につく投手に弱い。朝山は低めを追いかけず、ゾーンを上げてといつもコメントしているけどね。まあほとんどその対策が功を奏した記憶があまりないのは、自分だけであろうか。

③ 今日は打線が不甲斐なさ過ぎる。
相手はルーキーなんだから、選手が何とかしないと。
恥ずかしい負けだったな。

④ いつも同じコメントもううんザリする。早く自ら辞表を出して新しい指導者の元で出直しをして下さい。

⑤ もういろいろな意味で佐々岡政権は限界です。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・佐々岡監督は完敗に「なかなか良い戦いができず申し訳ない」 J1広島とのコラボ企画も

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・【ファーム情報】中日・山井がリーグトップタイの6勝目 阪神ドラ5・村上は5勝目

BEFORE「広島・阪神・中野がビッグプレーで1点阻止 矢野監督「タイしたもん」6-6-2の併殺完成

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top