FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/04

広島・森下6回粘投5勝目 序盤失点も4、5回ピンチ切り抜け逆転劇呼び込む


日刊スポーツ

<広島4-3阪神>◇4日◇マツダスタジアム

東京五輪の侍ジャパンに内定している広島森下暢仁投手(23)が、驚異の粘り腰で5勝目をつかんだ。

【写真】ピンチを招いた森下のもとに集まる広島内野陣





3回に阪神サンズに1発を許すなど序盤に3点を失ったが、4、5回のピンチはギアを上げてくぐり抜けた。6回3失点の粘投で、逆転勝利を呼び込み、首位阪神相手に4カードぶりの同一カード勝ち越しを導いた。

   ◇   ◇   ◇

森下が、絶体絶命のピンチを執念の粘りで切り抜けた。1点ビハインドの5回。長打、失策、四球で無死満塁となった。そこからギアチェンジした右腕は、150キロ超えの直球を連発し、変化球を交えて的を絞らせなかった。マルテ、佐藤輝を斬り、続く大山の三遊間への強烈な当たりに、林が飛びつく好守で無失点。「林が助けてくれた。みんなが守ってくれているなと実感しました」と胸をなで下ろした。流れをたぐり寄せ、直後の5回裏の味方打線の逆転劇を呼び込んだ。

本調子ではない中、踏ん張った。初回、近本に初球を弾かれて三塁打を許し、糸原の内野ゴロで先制点を献上。3試合連続で初回に失点を許し「序盤に同じことを繰り返しているので、そういうのをなくしたい」と反省した。3回にはサンズに2ランを許したが、4回は1死二、三塁から梅野を右邪飛。続く先発秋山の代打で出てきた切り札の原口を右飛に封じ、4回以降は追加点を与えなかった。

虎の怪物ルーキーも完璧に抑えた。20号アーチを目指していた5番佐藤輝を2回は外角直球で見逃し三振。4回は外角カットボールで空振り三振に仕留め、5回は内攻めで追い込み、内角カットボールでこの日3つ目三振を奪った。前回4月14日の対戦は右中間への1発を浴びたが、「内に投げやすいスタンスなので、しっかり投げ切ることができました」と会心のリベンジを決めた。

球界屈指のゲームメーカーとして、今季ワーストタイの8安打を浴びながらも、6回3失点と粘投。チームを4カードぶりの同一カード勝ち越しに導いた。2年目は先発12試合で、11度のクオリティースタート(QS=6回以上、自責点3以下)と安定感が光る。球宴、東京五輪前の公式戦の登板は残り1試合の見込み。「初回からもっと流れを作れるような投球をしたい」。若き侍戦士は、抜群の粘り腰でどこまでも食い下がる。【古財稜明】

関連記事

この記事と関連する記事

広島・森下6回粘投5勝目 序盤失点も4、5回ピンチ切り抜け逆転劇呼び込む

(0)TB(0)

AFTER「広島・森下6回粘投5勝目 序盤失点も4、5回ピンチ切り抜け逆転劇呼び込む

BEFORE「広島・菊池涼介が反撃の口火「まず1点」18イニングぶり得点もたらす適時打

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top