FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/06

広島・広島のフランスアが痛恨の勝ち越し2ラン浴びる 今季初失点


デイリースポーツ

 「広島-DeNA」(6日、マツダスタジアム)





 広島が八回、痛恨の被弾で勝ち越しを許した。

 2-2の八回。2番手・フランスアが先頭の代打・牧に左前打、犠打で1死二塁とされた。伊藤光を右飛に仕留めたが、2死二塁で3番・佐野に1ストライクから高め148キロを完璧に捉えられ、右翼スタンドへの勝ち越し2ランを浴びた。

 フランスアは今季4試合目の登板で、初失点となった。

コメント
① やはりホームラン警戒の中でのインサイドは配球が??ですね。やはり勉強不足が否めないです。
しかし最後の場面はなぜ代走中村でバッター田中?
松山が残っていたのに、、松山のあとに中村の方が可能性がありました。なぜ田中がそのまま???
理由が知りたいです。
いや知ってもたぶん訳が分からない理由でしょうね。

② 打たれたフランスアも悪いけど、全部初回からの流れなんだよね。無死二塁、一死一三塁、無死三塁で1点も取れなかった。そりゃ向こうに流れ行くよね。
こちらは大瀬良がここ数試合で一番調子が良く、一方相手の坂本は最悪に近い出来だった。それでも序盤の拙攻が響いて負けた。こういう試合を手堅く取っていかないと絶対に借金返済なんかできないよ。

③ 9回裏の場面代打を送らずにそのまま田中を打たせたところで勝ちが見えなくなった。次の打者が島内だからそっのほうで松山を使う考えてだったんだろうけど、田中のところで松山を使って、島内のところでは石原でもよかったから先の打者のことをかんがえてやってほしい。佐々岡は早くやめてほしい。

カープは弱すぎる。1回の無死2塁、2回の無死1塁・2塁、3回の無死3塁で無得点。4回以降はヒット1本のみ。バントが苦手の野間にバントをさせ失敗、5月以降打点のない磯村を打たせて三振、得点圏打率が低い4番は初球を打ち上げてファールフライ。

⑤ まあ今日も明らかに打線でしょう。2点先制した後に追加点取れなかったことが全て。鈴木誠也が犠牲フライでも打てていれば違ってたはず。大瀬良もあの回だけはゼロで抑えて欲しかった。本当にもったいない1球。点とった後に取られるから勝ちがつかない。結局7回2失点にまとめたけど勝てない理由がなんとなく分かる。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・広島のフランスアが痛恨の勝ち越し2ラン浴びる 今季初失点

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・フランスア被弾…広島勝ちパターン確立できず「入りが課題」佐々岡監督

BEFORE「広島・【カープ】大瀬良、7試合連続の先発未勝利 自己ワースト更新

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top