FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/07

広島・「3番」小園が自己最多打点 左腕攻略に実戦重ね養った冷静な分析力


日刊スポーツ

<広島2-4DeNA>◇6日◇マツダスタジアム

広島3年目の小園海斗内野手(21)が勝負強さを発揮し、自己最多となる17打点目を記録した。DeNA戦で20試合連続で「3番遊撃」で先発出場。両軍無得点の3回に、無死一、二塁から右中間へ先制の2点三塁打を記録した。昨季苦しみを味わった若手のホープが、不動のレギュラー定着へ、確実な成長曲線を描き続けている。

【写真】3回裏、先制の2点適時三塁打を放った小園





   ◇   ◇   ◇

「3番」にどっしりと構える小園が、貫禄の一打を放った。両軍無得点の3回、菊池涼、野間が連打でつなぎ、無死一、二塁で迎えた第2打席。カウント2-1からの4球目だ。DeNA先発左腕の坂本の甘く入った変化球を振り抜いた。打球はきれいな放物線を描いて右中間を破り、小園は悠々と三塁に到達した。

「真っすぐのタイミングでいきましたが、スライダーを狙うことを頭には入れておいて、しっかりと浮いてきた球を打つイメージでやっていました」

今季は左腕を攻略している。対右腕の打率3割1分8厘に対し、対左腕は打率3割3分3厘と数字を残している。「絶対みんな苦手だと思うし、嫌なイメージがありますけど、狙い球を絞る、割り切ることが大事。(投手の)自信のあるボールで抑えられたなとか、球の曲がり幅がわかってきている。自分で整理しながらやってます」。実戦を重ねて養った冷静な分析力が結果につながっている。

2試合連続打点で今季17打点目を記録し、ルーキーイヤーの16打点を上回る自己最多打点を更新した。「少ないんですけど、3番はチャンスで打席が回ってくるので、今日みたいに返すことができればいいです」。58試合に出場した1年目より13試合少ない45試合目で、安打数、得点数、塁打数、四球を早くも全て上回った。1年目に4発放った本塁打は、今季0本。しかし小園は「全く狙っていない。ずっと3割を残せたらいいと思ってやっているので」と気に留めなかった。

打撃不振などに苦しみ、わずか3試合の出場に終わった2年目の悔しさを胸に秘め、今季は獅子奮迅の働きをみせている。「1日1日が大事なので、チームの勝利に貢献できるように。今日もチャンスで打てたのでそれを続けられるように、3割を切らないように頑張ります」。21歳の若武者が、苦しいチーム状況の中で、輝きを放ち続ける。【古財稜明】

関連記事

この記事と関連する記事

広島・「3番」小園が自己最多打点 左腕攻略に実戦重ね養った冷静な分析力

カープ日刊スポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・フランスア決勝被弾 セットアッパー決まらず競り負け 大瀬良大地の好投実らず

BEFORE「広島・フランスア被弾…広島勝ちパターン確立できず「入りが課題」佐々岡監督

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top