FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/08

広島・佐々岡監督 引き分けには「よく追いついた」八回は「まずは同点に」と犠打


デイリースポーツ

 「広島3-3DeNA」(7日、マツダスタジアム)

 広島が中盤以降に3点差を追いついて今季10度目の引き分け。

【写真】右前へ同点適時打を放つ菊池涼





 先発した九里は四回、佐野とソトに一発を浴びて3失点したものの、粘りの投球で6回5安打3失点にまとめた。中継ぎ陣はケムナ、コルニエル、ドラフト1位・栗林(トヨタ自動車)が無失点でつないだ。

 六回、代打の中村奨がバックスクリーンへ2号ソロ。マツダスタジアム初アーチで反撃ののろしを上げると、七回は鈴木誠が13号ソロ。八回には菊池涼が同点の右前適時打を放った。

 試合後の佐々岡監督の主な一問一答は下記の通り。

 -引き分けという結果の受け止め方は。

 「九里が3点を取られましたけど、6回のピンチを抑えた。コルニエルも1死三塁のところをサクラ(坂倉)がしっかりホームで抑えた。相手のチャンスを抑えた流れがこっちに来るかなというのがあったんですけどね。よく追いついたと思います」

 -八回の代打策はまず同点を狙ったのか。

 「打線につながりがない中で、まずは同点というところで。一気に行けるところは、なかなか今そういう打線ではないので、まずは同点にとバント策とした」

関連記事

この記事と関連する記事

広島・佐々岡監督 引き分けには「よく追いついた」八回は「まずは同点に」と犠打

カープデイリースポーツ

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・栗林良吏、驚異の奪三振率「14・67」 投球回30回2/3で50K

BEFORE「広島・東京ヤクルトスワローズ・山田哲人が一発含む4打点、広島東洋カープ・中村奨成が本拠地初の一発 | セ・リーグ結果まとめ | プロ野球

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top