FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/08

広島・広島東洋カープ・長野久義が代打決勝弾、中日ドラゴンズ・柳裕也が8回無失点で7勝目 | セ・リーグ結果まとめ | プロ野球


DAZN

7月8日、各地でプロ野球セ・リーグの試合が行われた。





阪神タイガースは終盤に大山悠輔の一発が飛び出し、6-5で東京ヤクルトスワローズに逆転勝ち。中日ドラゴンズは柳裕也、R.マルティネスの完封リレーで、読売ジャイアンツに1-0で競り勝った。広島東洋カープは長野久義の代打本塁打で勝ち越し、5-3で横浜DeNAベイスターズとの接戦を制した。
ヤクルト対阪神

阪神は2回、マルテの15号ソロで先制すると、2回にも糸原健斗のタイムリーでリードを2点とした。その後逆転を許したが、8回に梅野隆太郎のタイムリーで同点に追いつくと、さらに大山悠輔の10号3ランが飛び出し逆転に成功。

投げては2番手の馬場皐輔が今シーズン2勝目。最後を締めたスアレスが25セーブ目をマークした。

一方のヤクルトは2点を追う4回、山田哲人、村上宗隆、吉田大成のタイムリーで逆転に成功。3点を追う8回には山田の24号2ランが飛び出したが、あと一歩及ばなかった。
巨人対中日

中日は0-0の3回、四球で出塁した根尾昂を犠打で二塁に送り、京田陽太のタイムリーで先制に成功。この1点を、柳裕也、R.マルティネスの完封リレーで守り抜いた。「1点もやらない気持ちで投げました」という柳は、8回4安打無失点・8奪三振の快投で7勝目。マルティネスは三者連続三振で8セーブ目を手にした。

一方の巨人は、育成から支配下に復帰した直江大輔が先発するも、2.2回3安打1失点でプロ初黒星。リリーフ陣が粘って1点で凌いだが、打線がわずか4安打と振るわなかった。
広島対DeNA

広島は序盤、3点のリードを許すも林晃汰の4号2ランなどで同点に追いつく。3-3で迎えた8回には、代打・長野久義が2号2ランを放ち、勝負を決めた。

4番手で1回無失点のフランスアが今シーズン初勝利。9回を締めた栗林良吏が16セーブ目を挙げた。

一方のDeNAは、2回に桑原将志の8号3ランで先制に成功。しかし4回以降は追加点ならず。同点の8回に登板したエスコバーが痛恨の一発を浴びてしまった。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・広島東洋カープ・長野久義が代打決勝弾、中日ドラゴンズ・柳裕也が8回無失点で7勝目 | セ・リーグ結果まとめ | プロ野球

カープDAZN

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・長野が代打V弾 今季初のお立ち台で林ら若ゴイを絶賛「凄いです」

BEFORE「広島・長野久義代打V弾! フランスア1勝栗林17S DeNA連勝止まる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top