FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/09

広島・【広島】長野が10年ぶり代打V弾 巨人時代の11年の代打逆転満塁サヨナラ弾以来


スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 広島5―3DeNA(7日、マツダスタジアム)





 広島は、同点の8回2死二塁で代打で登場した長野久義外野手のひと振りで勝負を決めた。エスコバーの初球の156キロ低め速球を左翼席へと運び、6月26日の中日戦(マツダ)で代打弾を放って以来となる今季2号2ランが決勝点となった。

 負ければ借金が今季ワースト更新というチームを救うとともに、長野自身も復調の兆しを見せる一撃となった。新型コロナ感染の離脱などアクシデントもあったが、今季ここまで打率2割5厘と移籍3年目は不振にあえぐ。お立ち台では「たまには仕事しないと、ファンにヤジられるので。今日は良かったと思います」と自虐的に、少しだけ笑みをこぼした。長野の代打V弾は、巨人時代の11年シーズン最終戦で自身初の首位打者を当確、リリーフ登板した内海哲也(西武)の球団左腕42年ぶり最多勝もたぐり寄せた代打逆転満塁サヨナラ弾以来10年ぶりだった。

 打線は3回に同点に追い付いて以降、7回まで三度の得点機を作りながら、いかせなていなかった。一方で投手陣は5回から2番手で登板したケムナから4投手が二塁を踏ませない好投リレーで白星をたぐり寄せた。9回は栗林良吏投手が締めて、17セーブ目を挙げた。

 チームは最下位と苦しむ。長野は、お立ち台で3点ビハインドの2回に追撃の4号2ランを放った高卒3年目の林と並んだ。「若い選手も頑張っている。僕も負けないようにと思っているんですけど、みんなスゴイ。勢いがあるんで頼もしいですね」とチーム最年長として後輩をもり立てながら、自身もここから輝きを取り戻す。
報知新聞社

関連記事

この記事と関連する記事

広島・【広島】長野が10年ぶり代打V弾 巨人時代の11年の代打逆転満塁サヨナラ弾以来

カープスポーツ報知

スレッドテーマ : 2chまとめブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(0)

AFTER「広島・長野久義“魔の木曜”呪縛解く代打決勝弾で木曜初勝利「まだまだ勉強」

BEFORE「広島・広島が逆転勝ち 代打・長野の勝ち越し2ランに佐々岡監督「最高の結果」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top