FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 07/11

広島・前夜の悪夢を払拭する継投 8回無死満塁しのいでヤクルト戦の連敗8でストップ


スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ ヤクルト0―5広島(10日、神宮)

 広島が終盤の大ピンチをしのぎ、ヤクルト戦の連敗を「8」で止めた。

 好投したドラフト3位の大道温貴投手が3点リードの8回無死満塁で降板。2番手のバードが代打・川端を三ゴロに打ち取ると、コルニエルにスイッチした。前夜にサヨナラ打を放った代打・内川を158キロで空振り三振。続く塩見からも154キロで空振り三振を奪い、無失点で切り抜けた。

 9日は9回に起用したフランスアが誤算で、逆転サヨナラ負け。連投を考慮してセットアッパーのコルニエルとクローザーの栗林を休養させたことが響いた。佐々岡監督は「バードとコルニエルが、あの場面でよく抑えてくれた。(コルニエルは)満塁の三振が欲しいところで取れる。本当に期待している」と助っ人の存在をかみしめた。9回に2点を追加して栗林の出番はなかったが、継投で逃げ切り。2分けを挟み、11試合ぶりにヤクルトに勝利した。
報知新聞社

関連記事

この記事と関連する記事

広島・前夜の悪夢を払拭する継投 8回無死満塁しのいでヤクルト戦の連敗8でストップ

(0)TB(0)

AFTER「広島・ヤクルト戦連敗を8でストップ 広島・佐々岡監督「バードとコルニエルがよく抑えてくれた」

BEFORE「広島ドラ3・大道 仲間に感謝の4勝目 8回ピンチで降板も「抑えてくれると思ってた」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top