FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 05/31

広島・天敵相手に絶好調の打線が爆発するか!?

5月、7度の猛打賞を記録するなど好調のバティスタ選手

まるで4月中旬までのカープと戦っているような不思議な感覚にとらわれた。上手くいかないときは、何をやっても上手くいかない。開幕直後のカープは相手チームから見れば、まさに現在のヤクルトのような姿だったのかもしれない。

ところが今はどうだ。プロ2年目の山口翔が初先発に臨むと、7回2死までノーヒットノーランの快投を見せ、7回1安打無失点でプロ初勝利。打線も今季最多タイの16安打13得点と爆発するなど、絵に描いたような好調ぶりを見せている。延長10回に12失点し、失意のどん底に突き落とされた4月10日のヤクルト戦が、もはや遠い昔のようだ。

球団タイ記録となる35年ぶりの12連勝にはあと一歩届かなかったものの、昨夜の勝利でチームは今月19勝目。94年8月に記録した月間18勝を抜いて、月間勝利数の球団新記録を更新した。一時は優勝確率0%とまで言われたチームが、わずか1カ月あまりで球団史を塗り替える快進撃を見せるとは誰が予想しただろう。選手個人としてもバティスタの月間7度目の猛打賞や西川龍馬の出場22試合連続安打など勢いを見せている。

いくら不振のヤクルトが相手だったとはいえ、きっちり3タテを取れたことは大きい。これで交流戦前の大事な6連戦で、ひとまず負け越しはなくなった。やや余裕を持った状態で、同じく好調の阪神と対峙できるのは好材料だ。今日初戦のマウンドを託されたのは、ここまで5勝をマークしている床田寛樹。5月はやや足踏みも見られたが、ホームゲームでリーグトップの6勝目をカウントしたいところである。

あえて懸念材料を挙げるとすれば、阪神の先発が西勇輝であるという点か。今月17日の阪神戦で一度攻略したとはいえ、オリックス時代も含めると通算6試合で1勝3敗。防御率に至っては1.59で、いくら好調のカープ打線とはいえ打ち崩すのはそう簡単ではない。昨季のカープは2位チームとの直接対決で、着実に白星を積み重ねてきた。はたして今季の直接対決の結果はどうなるのか。巨人戦に続く2度目の首位攻防戦に注目したい。

広島アスリートマガジン編集部

引用元


[ダンロップ] スニーカー マックスランライト カープモデル01 レッド 26.5 cm 4E


励みになります、ポチっとお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島東洋カープランキング
関連記事

この記事と関連する記事

広島・天敵相手に絶好調の打線が爆発するか!?

スレッドテーマ : 広島東洋カープ ジャンル : スポーツ

(0)TB(0)

AFTER「広島・カープ 予告先発投手 6月1日

BEFORE「広島・ファーム情報 コイ2年目の長身右腕ケムナ、成長と自信​2軍ローテ定着、武器の直球磨く

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top