FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 08/11

広島・侍ジャパン4番の広島・誠也がサプライズ参戦「休んでいられない」13日再開の後半戦逆襲へ志願の代打


スポニチアネックス

 ◇2021プロ野球エキシビションマッチ 広島1-3ソフトバンク(2021年8月10日 マツダ)

 広島・鈴木誠也外野手(26)が10日、エキシビションマッチ最終戦だったソフトバンク戦にサプライズ参戦した。同点の6回に志願して代打に立ち、一度もバットを振らず四球を選んだ。東京五輪で金メダルに輝いた侍ジャパンの4番打者。大会を通して「楽しむ」のが自分のスタイルだと再認識し、13日に再開する後半戦で逆襲への貢献を誓った。

 同点の6回2死走者なし。代打・鈴木誠がコールされると、スタンドに詰めかけた5806人の観衆からどよめきと拍手が起きた。ソフトバンクの3番手・津森がストレートの四球を与えると、今度は興ざめとばかりにざわめきが広がった。

 「(前半の成績が)ふがいなさすぎて休んでいられない。(エキシビションマッチは)ラスト1試合。体は問題ないし、出ておきたかった。早い段階でチームの雰囲気を見ておきたいと思って」

 7日の決勝で米国を倒し、歓喜に包まれてから3日。首脳陣は心身の疲労を考慮し、当初は12日からの合流を想定していた。それを自主判断で前倒しするサプライズ参戦。練習前には松田元オーナーに金メダルを報告し、ナインやスタッフからも祝福された。

 「日本野球の底力を世界に知らしめる」と誓った東京五輪。日の丸の5試合は、自身の状態と責任感のはざまで揺れた。2日のノックアウトステージ・米国戦で特大弾を放ったものの、通算打率・167。それでも大会を通じ、本来の自分を再発見できたという。

 「野球本来の楽しさを久々に味わった気がした。仕事人タイプに憧れがあったけど、喜怒哀楽を出して楽しむのが僕のスタイル。結果は出なかったけど、侍を通してこれが本来の自分だ…と思えた」

 借金12を抱え、5位からの巻き返しを図る後半戦は、3日後の13日に再開。佐々岡監督は「今日の午前に練習したい、打席に立ちたいと志願してきた」と明かし、「ジャパンで味わった喜びを自分のチームでも…と思っている。引っ張ってほしい」と期待した。

 「侍ジャパンは、黒田(博樹)さんや新井(貴浩)さんがいた強い時のカープに似ていた。懐かしかったし、その団結力をチームに持って帰れたら…と思った。菊池涼さんや森下、栗林もそう思っていると思うし、思ってくれたらうれしい」

 投手と野手が一つになり、団結していた侍ジャパン。だからこその金メダルだ…と鈴木誠は力を込める。本来の自分を再発見し、忘れかけていた大切なものを思い出させてくれた東京五輪。逆襲を誓う後半戦で貴重な体験を生かすつもりだ。(江尾 卓也)

関連記事

この記事と関連する記事

広島・侍ジャパン4番の広島・誠也がサプライズ参戦「休んでいられない」13日再開の後半戦逆襲へ志願の代打

(0)TB(0)

AFTER「広島・カープ誠也 五輪で世界一からセ界一へ 2日前倒し合流即代打で侍魂注入

BEFORE「広島・玉村 6回1失点5奪三振の好投締め 中断期間「制球力テーマにやってきた」後半戦へ万全アピール

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top