FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 06/04

広島・よぎる昨季の大苦戦…広島の交流戦は緒方監督の“辛抱”次第

緒方監督(右から2番め)のガマン次第で…

1年前は苦戦した。
 リーグ3連覇を果たし、今季も首位を独走し始めた広島。開幕直後の低迷も今は昔、2位の阪神には4ゲームの差をつけている。そんな広島も、昨季は交流戦で7勝11敗と負け越して10位。シーズン4位に終わったオリックスに3タテを食らい、同5位のロッテには1勝2敗と負け越した。

 現政権である緒方監督の初年度2015年は交流戦7位(9勝9敗)。シーズンは4位に終わった。25年ぶりのリーグ優勝を果たした16年は3位(11勝6敗1分け)、連覇した17年は12勝6敗でソフトバンクと同率の最高勝率。常勝球団へ成長した後だからこそ、昨季の失速が際立つ。

 緒方監督は采配面では短気な一面があり、先発投手が打たれ始めると、すぐに中継ぎにスイッチするように命じることも珍しくなかった。昨季、広島の完投はわずか「3」。これはDeNAに次ぐ少なさ。ところが今季はすでに完投「5」、そのうち1回は完封している。

 昨季まで二軍で投手を担当していた佐々岡コーチが今季から一軍に昇格。春季キャンプでは「先発はなるべく長いイニングを投げさせること」をテーマに掲げ、スタミナ強化や制球力を磨く練習に費やした。

 今季、日本ハムやDeNAがオープナーやショートスターターを取り入れたことが話題になった際も、畝投手コーチはこう話していた。

「オープナーとか、他球団ではやっとるみたいやけど、うちではやらんと思う。今年のシーズンの目標はなるべく先発ピッチャーに長いイニングを放らせることやから」

 ここまで辛抱強く投手を使っている緒方監督。このまま短気を起こさなければ、交流戦はもちろん、その後のリーグ戦でもV4に向けたアドバンテージになる。


引用元


[ダンロップ] スニーカー マックスランライト カープモデル01 レッド 26.5 cm 4E


励みになります、ポチっとお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島東洋カープランキング FC2ブログランキング

関連記事

この記事と関連する記事

広島・よぎる昨季の大苦戦…広島の交流戦は緒方監督の“辛抱”次第

カープ

(0)TB(0)

AFTER「広島・広島セV4へまた一歩 中崎からフランスアへ守護神“配転”

BEFORE「広島・セ・リーグの首位・広島の交流戦でのポイントは?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top