FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 08/31

広島・森下 勝ち投手の権利もQS途切れる 勝てば後半戦初勝利


デイリースポーツ

 「DeNA-広島」(31日、横浜スタジアム)

 先発した広島の森下暢仁投手は、5回6安打4失点で勝ち投手の権利を持って降板した。

【写真】歯を食いしばって投げる森下

 苦しい投球だった。

初回2死三塁からオースティンに中前適時打を浴び、先制点を献上した。その後は広島打線が得点を積み重ね、一時6-1と5点のリードをもらったが、四回にルーキーの牧に左越え2ランを許すと五回には佐野に左越えソロを被弾。五回は無死一、二塁のピンチを何とか無失点で切り抜けたが、97球でマウンドを降りた。

 ここまで12試合続いていたクオリティー・スタート(6回以上投げ自責点3以下)もストップ。自己ワーストタイとなる6四球を与えるなど精彩を欠いたが、勝ち投手になると7月14日・中日戦以来、後半戦初勝利になる。

コメント
① ここ最近、ホームランを打たれていますね。それも1試合で複数本。
疲れもあるのかな?

仮に森下を休ませるとしても、カープには森下の代わりとなる先発投手はいません。
今日、2軍はコテンパンに打たれています。先発の遠藤が6失点。

② 相手の自滅もあったが、森下の時に久しぶりに打ってくれてよかった。森下は今まで援護ないし、疲れが溜まってるのもわかるし、ハマスタだったというのもあるがあの投球は驚いた。たしかに去年と比べると、対策されているから打たれて当たり前かな。降板した後誠也が話しかけているのを見て、安心した。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・森下 勝ち投手の権利もQS途切れる 勝てば後半戦初勝利

(0)TB(0)

AFTER「広島・森下 後半戦初星消える 島内がソトに逆転2ラン許す

BEFORE「広島・林、三振減らして2桁本塁打目指す!自然体で「自分のバッティングを」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top