FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 06/04

広島・西川龍馬 連続試合安打記録伸ばせるか

連続試合安打記録を25に伸ばすなど、令和に入って絶好調の西川龍馬選手

 ペナントレースの行方を大きく左右するセパ交流戦が、いよいよ開幕する。カープが初戦で対峙するのは、同じく昨季のリーグ覇者である西武。チーム防御率がリーグ最下位で順位が4位に沈んでいるものの秋山翔吾、山川穂高らを擁する打線は抜群の破壊力を持っている。

 セ・リーグのチーム防御率1位のカープとはいえ、ある程度の援護点がなければ乗り切れないのが交流戦だ。そこで重要となってくるのが、先月に見られたような打線のつながりだろう。月間最多の勝利数(20勝)となった5月は、4番の鈴木誠也を中心に脇を固める3番・バティスタ、5番・西川龍馬のバットが揃って爆発した。なかでも小技も効く西川が5番に座り数字を残しているのは、相手チームにとって驚異のはずだ。

 昨季は打撃不振もあり、シーズン序盤に一軍登録抹消も経験した。守備の面でも辛酸を舐め、自己最高の打撃成績を残しながらも自身のなかでは不本意なシーズンとなってしまった。ところが今季は4番・鈴木と勝負せざるを得ないほどの勢いで安打を量産し、本日の試合前の時点で積み重ねてきた連続試合安打は25。山崎隆造が84年にマークした球団2位の26試合にあと『1』と迫っている。

 西川が好調の要因はいくつかあるだろう。そのなかで見逃せないのが、昨年オフに日本ハムの近藤健介とおこなった合同自主トレだ。近藤といえば卓越したバットコントロールと確かな選球眼を持つ左の好打者。鈴木が内川聖一との合同自主トレ後に覚醒したように、西川と近藤の間にも同じような関係性を感じさせる。

「近藤さんがすごいのは軸がしっかりしているところ。だからこそ、どの球にも自分のスイングでアプローチできるんだと思います。いろいろな話を聞けましたけど、一番はやっぱり下半身を使わないといけないということ。自分でも分かっていたつもりなんですが、改めて大事にしていこうという意識を持つようになりました」

 合同自主トレを経たことで、タイミングの取り方や体重移動の意識が変わった。それにより球を長く見ることができるようになり、打撃の調子も上がってきたという。

「こだわりたいのは打率。クリーンアップを打たせてもらえるなら打点にもこだわっていきたいです。今季の目標は規定打席に到達した上での3割ですね」

 セ・リーグにとって鬼門となる交流戦で勝ち越すには、ある程度打ち勝つことも必要となってくる。DH制もあるだけに、先月のようなつながりが見られれば、昨季のような負け越し(7勝11敗)は防げるはず。西川の連続安打記録の更新も含め、好調のカープ打線がパ・リーグ相手にも機能するか、まずは注目してみたい。

広島アスリートマガジン編集部

引用元


[ダンロップ] スニーカー マックスランライト カープモデル01 レッド 26.5 cm 4E


励みになります、ポチっとお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島東洋カープランキング FC2ブログランキング

関連記事

この記事と関連する記事

広島・西川龍馬 連続試合安打記録伸ばせるか

カープ

スレッドテーマ : 広島東洋カープ ジャンル : スポーツ

(0)TB(0)

AFTER「広島・カープ 予告先発投手 6月5日

BEFORE「広島・ファーム情報 広島ドラ6正随 打率アップへ2軍で試行錯誤

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top