FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 09/10

広島・広島鈴木誠也6戦連発「打撃はホント水物。最低限できることを」


日刊スポーツ

<広島12-5中日>◇9日◇マツダスタジアム

日本記録に王手弾だ!! 広島鈴木誠也外野手(27)が球団タイ記録となる6試合連続本塁打をマークした。1回に中日勝野から右中間席へ26号ソロを放ち、72年の巨人王貞治、86年の阪神バースが持つ7戦連発の日本記録に王手をかけた。さらに同点の4回には勝ち越しの決勝27号2ランと、直近6戦で8発を量産。今日10日の阪神戦(マツダスタジアム)で、右打者として史上初の偉業に挑む。

【写真】広島対中日 お立ち台でポーズを決める鈴木誠

    ◇    ◇    ◇  

鈴木誠が球団タイ記録となる6試合連続弾でスタンドのボルテージをさらに上げた。西川の先制弾の余韻も冷めやらぬ1回1死。中日勝野の外寄りのスライダーを振り抜き右中間席に放り込んだ。87年ランス、05年新井の球団記録に並び、7戦連発の日本記録にも王手をかけた。

「詰まろうが、先っぽだろうが、自分のスイングができていれば確率良くヒットは生まれると思う。それが今のところはハマっているのかな」

またも第1打席目にアーチを描いた。1打席目で、いずれも試合の主導権を握る5戦連発を決めた。この日はさらに同点に追いつかれた4回、中日岡田の低めスライダーを拾い上げて、左翼席に放り込んだ。決勝弾にも「点を取られた後だったので、すぐに取り返すことが出来て良かったです」と淡々と振り返った。直近6戦で8発、うち3試合で決勝弾と、勝負強さも発揮する。

球団記録や日本記録という言葉にも、景気のいい言葉は聞かれない。「バットに当たってしまえば、アウトになるかの2択。今はその(ヒットになる)確率が高くなっているだけ。打撃はホント水物。その中で最低限できることをやっていければ」。

もともと個人記録に興味を示さない。ここまでの働きに満足していない現状が、記録への欲もかき消す。「そんなこと言っている場合じゃない。みなさんが盛り上がってくれれば。僕はもう毎日必死で打たないと」。試合後、球場を出たのは誰よりも遅かった。復調とともに、チームは4位に再浮上した。

野球を始めた頃、球界はイチローや松井秀喜が全盛。スター選手の影響もあり、左打ちにする野球少年が多くいた。鈴木誠も左打ちを器用にこなしていたが、父宗人さんから「お前の時代には必ず右打ちが求められる」と言われ、右打ちを変えなかった。時をへて、広島の4番となり、日本代表の4番となった。同じ右打ちで広島の先代4番・新井らの記録に追いつき、10日は右打者として初めての領域を目指す。【前原淳】

▼鈴木誠が6試合連続本塁打。連続本塁打のプロ野球記録は72年王(巨人)86年バース(阪神)の7試合で、6試合以上連続は18年中村(西武)以来16人目。右打者では9人目のタイ記録で、広島でも87年ランス、05年新井に次いで3人目のタイ記録。鈴木誠は6試合とも4番で出場し、7日と9日は2発。全試合4番で6戦連発は04年松中(ダイエー)以来6人目となり、セ・リーグ初。マルチ本塁打を2試合含む6戦連発は72年王、87年ランス、04年阿部(巨人)に次いで4人目。この6試合の第1打席は中安→中本→左本→左本→左本→右本だった。5試合続けて第1打席で本塁打はプロ野球史上初めてだ。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・広島鈴木誠也6戦連発「打撃はホント水物。最低限できることを」

(0)TB(0)

AFTER「広島・FF もっとみる 広島小林樹斗、1年後輩達の快挙に複雑な思い ハングリー精神を胸に1軍へ

BEFORE「広島・鈴木誠 6戦連発弾!ランス、新井に並ぶ球団記録 プロ野球記録に王手

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top