FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 09/10

広島・西川 珍打球連発に騒然 審判説明「2度バットに当たりファウル」解説者も笑う


デイリースポーツ

 「広島-阪神」(10日、マツダスタジアム)

 七回に珍プレーがあった。

 広島が2点を追うイニング、一死一塁で打席には西川。ここで2-2から二ゴロを打ち、併殺崩れで一塁はセーフとなった。

【写真】打った西川もビックリ!?バットに2度当たった

 ワンテンポ置いて審判が集まり、協議を開始。その後、審判が場内アナウンスし、「打席内で2度バットに当たりましたので、ファウルとして再開いたします」と説明した。リプレーで見ると、西川が真下にたたきつけた打球は再びバットに当たって前方に転がっており、判定はファウルとなった。

 球場が騒然とするなか、西川は投ゴロ。この打球も及川のワンバウンドを当てており、悪球打ちの西川らしい打球連発に球場は騒然となった。

 テレビ中継の解説を務めた元広島監督の山本浩二氏は「これは西川だからこそですね」と笑っていた。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・西川 珍打球連発に騒然 審判説明「2度バットに当たりファウル」解説者も笑う

(0)TB(0)

AFTER「広島・鈴木誠の連続試合本塁打「6」でストップ 佐々岡監督「今日は5番が重要だった」

BEFORE「広島・FF もっとみる 広島小林樹斗、1年後輩達の快挙に複雑な思い ハングリー精神を胸に1軍へ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top