FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 スマホアプリ、プロスピAにもハマり無課金でカープ純正を作っています。

2021 09/11

広島・【緒方孝市】広島打線上向きも相性悪さ出た 高橋昂也は自信もっていい内容


日刊スポーツ

<広島1-4阪神>◇11日◇マツダスタジアム

広島打線は、秋山との前回対戦では早めにノックアウトした形だったが、今回は本来の相性の悪さが出た試合だった。序盤に秋山はキレのある直球を軸にして、対する打者は差し込まれ、ファウルでもいい当たりが見られなかった。そこを念頭に置いて、打線の2巡目は直球を狙ったが、相手バッテリーに組み立てを変えられた。配球の変化に戸惑いがあったのだろう。カットボールや、スプリット、カーブで緩急をつけられ、打たされた。

【写真】6回表阪神無死一、二塁、マルテに先制左越え3点本塁打を打たれた高橋昂

最近、打線は調子が上向いていたので、いい勝負ができると思ったが、秋山の投球に打者が全く合わない。コントロールのいい投手なので四球を取るのは簡単ではないが、打線は淡々として、つながりもなく、粘れなかったのは残念だ。

先発の高橋昂はカットボールを軸に、いい投球をしていた。6回、球数100球というところでマルテに1発を浴び、スタメン面の課題は残したが、自信をもっていい内容で、次につながるはずだ。(日刊スポーツ評論家)

関連記事

この記事と関連する記事

広島・【緒方孝市】広島打線上向きも相性悪さ出た 高橋昂也は自信もっていい内容

(0)TB(0)

AFTER「広島・広島西川龍馬ノーノー阻止弾「上からぶったたきました」2年ぶり2桁本塁打

BEFORE「広島・一問一答 広島・佐々岡監督「ベース板のところで球がしっかりと来ている」 難敵・秋山にまた敗れる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top