FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 06/08

広島・プロローグ 「ただ、ありがとう『すべての出会いに感謝します』」

ただ、ありがとう 「すべての出会いに感謝します」

プロローグ


 広島の街で生まれ育ち、子供の頃からカープファンだった。衣笠祥雄さん、高橋慶彦さん…。すごい選手がそろっていた当時の広島にあって、山本浩二さんは別格の存在だった。同じ広島生まれの大スター。いつか同じようにカープの選手になる…と幼心に思った。広島工では甲子園には出場できず、駒大でもレギュラーになれたのは4年春から。進路を決める秋、太田誠監督に「プロに行きたいです」と何度も訴えた。長男だから親元へ返さないと…と考えてくれたのだろう。カープとの縁をつないでくれた。半信半疑で迎えたドラフト会議で6位指名。たいした実績がなかったから、他の大学では「あの新井がなぜ指名されたのか」と話題になったほどだ。覚悟していた厳しい世界。実際は予想以上だった。




スポーツナビアプリで書籍の一部を公開
「ただ、ありがとう『すべての出会いに感謝します』」のうち、プロ入りから阪神へのFA移籍までを綴った5章、6章をスポーツナビで公開予定。




書籍の購入はこちら
ただ、ありがとう 「すべての出会いに感謝します」


一覧


まえがき 新井さんが振り返る20年の現役生活
ネット裏から試合を観る日々に思うこと


第1回 挫折から始まった新井さんのプロ人生
まさかの開幕一軍も喜べなかった理由


第2回 新井さんの初先発、初HRの舞台裏
「少し自信がついた」一戦


第3回 新井さんが41歳までプレーできた原点の日々 猛練習、罵声、正座でファンから失笑も…

第4回 新井さんが3年目で思い知ったプロの厳しさ 「休むな!」金本さんの言葉と遅かった後悔

第5回 新井さんが4年目にした “大きな勘違い” 「金本の後継者」として感じた四番の責任

第6回 ミスター赤ヘルの言葉に涙、人生最大の挫折 悪循環の迷路にいた新井さんに来た連絡

第7回 新井さんが最も思い出深い安打 「黒田さんのために」放った一打の背景


第8回 ブラウン監督から新井さんが受けた影響 「もらう」よりも「与える」の方が大事

第9回 新井さん、涙のFA会見の真相「金本さんと……」



新井貴浩 ただ、ありがとう 「すべての出会いに感謝します」



別れを告げた元広島東洋カープの新井貴浩。

2018年シーズン限りで、
惜しまれつつもプロ野球現役生活に
別れを告げた元広島東洋カープの新井貴浩。

カープ復帰後は、常にチーム愛を貫き、
若手のチームメートに寄り添うことだけを考えた。

現役生活20年。新井貴浩という野球人が、
なぜ、こんなにも人を惹きつけるのか、
そして愛されるのか――。

そんな新井貴浩が出来上がったのは、
”運命的な出会い”の連続のよるものだった!

ユニフォームを脱いだ新井貴浩が、
改めて、自身の野球半生を振り返り、
そして未来について熱く語る待望の自叙伝。

スポーツナビ未掲載を含む全12章を収録。

出版社:ベースボール・マガジン社


書籍の購入はこちらAmazon
ただ、ありがとう 「すべての出会いに感謝します」


関連記事

この記事と関連する記事

広島・プロローグ 「ただ、ありがとう『すべての出会いに感謝します』」

(0)TB(0)

AFTER「広島・カープ 予告先発投手 6月9日

BEFORE「広島・第2回 新井さんの初先発、初HRの舞台裏 「少し自信がついた」一戦

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top