FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 06/25

広島・交流戦では明暗だが…ソフトB内川が“弟子”広島・誠也に脱帽のワケ



「あいつはすごいから」

 ソフトバンクの内川聖一(36)がこう言う。広島の鈴木誠也(24)のことである。

 昨年の日本シリーズを戦った両チームは、交流戦で明暗が分かれた。故障者が続出しながら、若手や伏兵の活躍で2年ぶりの交流戦優勝となったソフトバンク。一方、5年ぶりの最下位に沈んだのは広島。過去に交流戦最下位でリーグ優勝した例はなく、苦戦を強いられたシーズン序盤同様、「V率0%」という数字が再び取り沙汰されている。

 苦戦の一因は交流戦で打率.250、得点圏打率.154と不調をかこった4番・鈴木に求められているが、内川は心配無用だという。

 2人は師弟関係にある。きっかけは2016年オフ、鈴木が弟子入りを熱望。今年の交流戦では軽めに会話を交わしただけだったというが、鈴木が迷ったときは連絡する仲だ。




プロ野球見るならスカパー!

 年齢はひと回り違うが、「4番デビュー」は鈴木のほうが圧倒的に早かった。それを生かすべき、と師匠は言う。

「早いうちに経験するというのは、そのあとの野球人生を考えると絶対に良いことだと思う。僕が4番を打ったのは33(歳)とか34(歳)なので、その年になって初めて4番って大変なんだなと思った。それを早いうちに経験できているというのはすごく大切なこと。やっていけばやっていくだけ、いろんな環境や難しいことが出てくるはず。自分が将来、教える立場になったときにも役立つと思う。いろんな経験をしてほしい」

■「自分の技術に置き換えている」

 若いからこそ吸収も早いが、精神面では若さゆえにメンタルコントロールに苦しみ、不振に陥る打者もいる。しかし、師匠は太鼓判を押す。

「あいつね、意外とそういうのはきちんとできるんだよね。処理の仕方はそれぞれ。我慢したり、わーっと発散したり、自分なりのやり方を見つけられている。あいつはすごいからね。年々、持っているものを使う方法がうまくなっている。僕自身の感覚を伝えることは簡単だし、やろうとしてくれるのはうれしいことなのかもしれないけど、最後に自分のものとして感覚を掴まないと成績は出てこないので、『ハイハイ、そうですね、分かりました』と聞いているうちは結果が出ない。でも、きちんと自分の技術に置き換えられているからね。あいつはやばいよ」

 昨季の日本シリーズでは打率.455、3本塁打と、成績では鈴木に軍配が上がった師弟対決。今季は実現するか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000031-nkgendai-base


【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 敬老の日


励みになります、ポチっとお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島東洋カープランキング FC2ブログランキング

関連記事

この記事と関連する記事

広島・交流戦では明暗だが…ソフトB内川が“弟子”広島・誠也に脱帽のワケ

カープ日刊ゲンダイ

スレッドテーマ : 広島東洋カープ ジャンル : スポーツ

(0)TB(0)

AFTER「広島・25日の公示 広島が2軍で19本塁打のメヒア、中村祐を登録 楽天は菅原を登録

BEFORE「広島・メヒアがメシアになる!緒方監督から後半戦キーマン指名「ビッグチャ~ンス!」

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top