FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 06/26

広島・広島に常勝球団の宿命 薄い選手層とチームの再編



【大下剛史 熱血球論】5月を20勝4敗1分けで駆け抜け、6月1日には今季最大の貯金14を誇った広島が、交流戦で5勝12敗1分けの単独最下位と急失速した。それでもセ・リーグ首位の巨人とは1ゲーム差。まだ勝負はこれからだが、ちょっと心配な面もある。

 大きく負け込んだ理由には、5月の反動という側面もあるだろう。しかし、それだけが原因ではない。ここへきて露呈している選手層の薄さは深刻だ。特に不安なのは内野手で、リーグ3連覇の原動力となった菊池涼、田中広の二遊間と、三塁手の後継者がまったく育っていない。現時点で可能性を感じさせるのは、このほど20日のロッテ戦でデビューしたルーキーの小園ぐらいだ。

 いまや広島はAクラスに入っただけでファンが喜んでくれるチームではなくなった。今年も優勝して当たり前ぐらいに思われている。この先は、一戦必勝でリーグ4連覇に向けた目先の勝利を追い求めると同時に、過渡期を迎えたチームの再編にも取り組まなければならない。現場を預かる首脳陣にとっては難しいかじ取りになるだろうが、これは常勝球団の宿命でもある。



プロ野球見るならスカパー!

 緒方監督は小園をデビューさせるにあたって、連続フルイニング出場をしていた田中広を636試合ぶりにスタメンから外した。翌21日は出番もなく、連続試合出場も636試合で止まった。本人にとっては残念なことかもしれないが、これによって用兵の自由度は広がった。状態や体調が優れないときに休めるようになったのは、田中広にとってもプラスに作用することだろう。小園は二軍戦で2度ほど三塁を守ったことがあるだけで基本的に遊撃に固定されているが、視野を広げる意味でもファームで二塁や三塁にも取り組ませて可能性を探ってみてもいい。球宴明けからは待ったなしの勝負となる。交流戦休みも含めた約3週間で、どれだけ戦力を整備できるか注目したい。

東スポ


【最新版】 スマートウォッチ IP67完全防水 itDEAL スマートブレスレット 血圧計 心拍計 歩数計 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 カラースクリーン 長い待機時間 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語対応 iPhone/iOS/Android対応 敬老の日


励みになります、ポチっとお願いします
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ 広島東洋カープランキング FC2ブログランキング

関連記事

この記事と関連する記事

広島・広島に常勝球団の宿命 薄い選手層とチームの再編

カープ東スポ

スレッドテーマ : 広島東洋カープ ジャンル : スポーツ

(0)TB(0)

AFTER「広島・【広島】奇数月は鯉の季節!大瀬良がリーグ戦再開DeNA戦で新球種使う?

BEFORE「広島・広島 交流戦最下位からの打開策 原点回帰のオーダーで巻き返しへ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top