FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 07/03

広島・求められる得点に対する執着心



交流戦を5年ぶりの最下位で終えたカープが、リーグ戦再開後も苦しんでいる。巻き返しをかけて臨んだDeNA戦も2敗1分。貯金は4に目減りし、首位・巨人からは3ゲームほど引き離された。

失速の要因は、やはり打線の低迷だろう。驚異的なV字回復を見せた5月は、3連覇中の勢いそのままに凄まじい得点力を見せつけた。ところが、ここ5試合は3点以内の試合が続き、チームの総得点はリーグ3位に沈んでいる。過去3年間はいずれも得点数がリーグトップだったことを思えば、まだ球宴前の時期とはいえ気になるデータだ。

エースの大瀬良大地、抑えに抜擢されたフランスアが調子を崩しているとはいえ、投手陣は及第点の結果を残している。これから猛暑の季節を迎えることもあり、1日も早く打線が投手陣をカバーする態勢を整えておきたいところ。

「何点差で勝っていようが負けていようが、とにかく次の1点を奪うことによって相手にプレッシャーをかける、相手を諦めさせる1点を数多く取っていくということはブレずに伝えていきたいです」

迎祐一郎一軍打撃コーチの言葉にもあるように、いまチームに求められるのは1点に対する執念だろう。DeNAとの3連戦では負け越したものの、プロ初本塁打を放った高橋大樹、2本塁打をマークしたメヒアなど二軍から昇格してきた選手たちが結果を残すなど明るい材料もあった。8カード連続で初戦を落としているだけに、今日こそは地元広島で快音を響かせたい。
関連記事

この記事と関連する記事

広島・求められる得点に対する執着心

(0)TB(0)

AFTER「広島・実力者揃いの外野陣で二軍レギュラーを目指す永井敦士

BEFORE「広島・桑原樹は快足を武器に一気に一軍へと駆け上がる!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top