FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 07/06

広島・ファーム情報 <ウエスタン>7月6日ソフトバンク戦​小園、打線に火

【ソフトバンク―広島】七回、広島1死満塁、小園が本塁打


ソフトバンク―広島20回戦(ソフトバンク10勝9敗1分け、17時00分、タマホームスタジアム筑後)


広​島012000670―16
ソフト100232003―11

(広)ケムナ、戸田、平岡、矢崎、岡田、ヘルウェグ―中村奨
(ソ)中田、渡辺健、岡本健、古谷、奥村、川原、田浦―九鬼、市川

▽勝​平岡21試合1勝1敗
▽敗​岡本健19試合1勝1敗1S
▽本塁打​林5号(1)(中田)=2回、美間2号(2)(戸田)=5回、小園6号(4)(岡本 健)=7回、正随2号(3)(川原)=8回



プロ野球を見るならスカパー

筑後の夜空に、安打を面白いように重ねた。今季最多となる16安打16得点を奪う猛攻 で、最大5点のビハインドをひっくり返す逆転勝ちを演じた。
打線に火を付けたのは小園だった。七回、三好の移籍後初安打となる適時打で、4― 8とした直後の1死満塁。打った瞬間に本塁打と分かる打球は、ソフトバンクファンの 悲鳴とともに右翼席へ飛び込んだ。これで2軍降格後の全5試合で安打を記録。「1日 1安打をノルマにしてやっている。これを続けたい」と、足取り軽く帰りのバスに乗り 込んだ。
若手野手の活躍も目立った。2年目の中村奨は三回、今季初安打となる二塁打を放つ と、勢いに乗って3安打の猛打賞。小園以外のルーキーも林が二回に左越えソロ、正随 が八回に左中間に3ランを放つなど気をはいた。
投手陣では、先発ケムナが6四球と制球に苦しみ、4回3失点で降板。前回登板の中日戦(6月21日・ナゴヤ)で完封した勢いをつなげられなかった。(貞末恭之)

水本監督の話 この2日間、貴重なナイターの経験ができている中で、若手を中心にバットがよく振れている。小園は少しずつだけどよくなっている。ケムナは6四球か。 技術が足りないのか、心の問題なのか、もったいない。(1回無失点の)岡田は持って いるものからすれば、三者凡退は当然だけど、着実に階段を上がっているね。

関連記事

この記事と関連する記事

広島・ファーム情報 <ウエスタン>7月6日ソフトバンク戦​小園、打線に火

(0)TB(0)

AFTER「広島・広島、投打かみ合わず=プロ野球

BEFORE「広島・緒方監督「どうやって安定して戦っていけるか」7連敗で3位転落

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top