FC2ブログ

広島東洋カープ 応援ブログ

広島東洋カープを応援する個人のブログ。 福岡県筑後市より応援してます。カープ情報まとめ・関連ニュース・動画など。

2019 07/07

広島・大幅組み替えで打線復調も7連敗…借金生活…3位転落…ヒカリは松山猛打賞



「阪神8-5広島」(6日、甲子園球場)



プロ野球を見るならスカパー

 広島が引き分けを挟んで今季初の7連敗を喫し、5月10日以来の借金1。3位に転落した。そんな苦しい状況の中、松山竜平外野手(33)が復調の兆しを示した。3安打3打点で今季初の猛打賞。低調だった打線も相手先発・青柳対策で大幅に組み替え、11試合ぶりの4得点以上となる5得点を記録。首位・巨人とは8ゲーム差に広がったが、打線はこれを続けていくしかない。
 試合が決すると、鯉党のため息と虎党の歓声が入り交じった。引き分けを挟んで4年ぶりの7連敗で、5月10日以来の借金生活。厳しい現実に直面したが、緒方監督は「全力でやっているから。出し切ってくれているから。今日はいい形の攻撃ができていた」と言葉を絞り出した。

 投打がかみ合わない敗戦だったが、松山が復調気配を示したのが明るい材料だ。「5番・一塁」で8試合ぶりにスタメン出場。二回無死一塁で右前打を放って得点につなげると、三回2死一、三塁では中前へ落とす一時同点の2点適時二塁打。五回は中越えの適時三塁打を放ち、3安打3打点。今季初の猛打賞だった。
 チームをけん引する一人として期待されていたが、今季は開幕から不調で、試合前まで打率・163。「打撃の状態は悪くないので、続けていきたい。今まで仕事ができていない。何とか打っていきたい」と巻き返していく思いを口にした。
 打線全体も明るい兆しを見せた。この日は相手先発・青柳対策として大幅に組み替え。チーム唯一全試合スタメンだった菊池涼がベンチスタート。試合前まで変則右腕の右打者被打率が・176に対し、左打者が・329だったこともあり、1番に曽根、3番に坂倉を入れるなど先発6人を左打者とした。
 これが奏功した。二回に安部がチーム34イニングぶりの適時打を放つなど、青柳を四回途中7安打3得点でKO。この日5得点で、4得点以上は11試合ぶり。迎打撃コーチは「点を取るためにやるべきことを今日のようにやってくれれば」と話した。
 チームはジェットコースターのようなシーズンを歩んでいる。4月16日に首位・ヤクルトと最大7ゲーム差をつけられ最下位に沈むも5月の猛攻で首位にも立った。だが再びトンネルへ潜り込む。球団最大の逆転優勝は1991年の7・5ゲーム差だったが、この日首位・巨人と8ゲーム差に。再び“優勝確率0%”の境界線を越え、3位にも転落した。
 西日本豪雨から1年。復興途中の被災地に勇気を与える白星を届けることはできなかった。「どうやって安定して戦っていけるか、一戦一戦、戦うだけです」と指揮官。勝利のために辛抱強く相手を攻略していくしかない。

スカパー 320×50



プロ野球を見るならスカパー

関連記事

この記事と関連する記事

広島・大幅組み替えで打線復調も7連敗…借金生活…3位転落…ヒカリは松山猛打賞

(0)TB(0)

AFTER「広島・豪雨被害から1年も…広島7連敗でBクラス転落危機

BEFORE「広島・広島、投打かみ合わず=プロ野球

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top